2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

みんなの家計簿。家計簿2ヵ月目。大学生の家計の場合。

pic5


日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

※お金のプロとして責任をもって回答するものではありません。
※その他
免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**



2ヶ月間、試してみました。
現金支出のみですが、ぜひ、アドバイスをいただきたいです。


●家族構成●
大学生

●継続月数●
チャレンジ3ヵ月目

1ヶ月目
●予算●
食費  1万円
コンビニ・学食 0.8万円
日用品 0.5万円
娯楽費 0.5万円
特別費 0.5万円

計 3.3万円

●実績●

食費   1.2万
コンビニ 0.3万
学食   0.3万
日用品  0.4万
娯楽費  1.5万
特別費  0.4万

計 4.1万

コンビニ、学食の費目が必要なかった、と反省。大幅に赤字、バイト代から赤字の分を引き出しました。

2ヶ月目
●予算●
食費  1万円
大学用 0.8万円
日用品 0.5万円
娯楽費 1.5万円
特別費 0.5万円

計 4.3万円

●実績●

食費   1.0万
大学用  0.8万
日用品  0.4万
娯楽費  1.6万
特別費  0.3万

計 4.1万

2ヶ月目はわずかですが、予算内に収めることができました。3ヶ月目は仕送りが減ったので、それぞれの費目を1000円ずつ減らして取り組もうと思います。

・全体的なアドバイス
・大学用の費目は必要か、食費、日用品、娯楽費と分けたほうがよいか
→大学用は、大学内でのみ使う財布を用意し、学食、お菓子、文房具等を購入しました。
この大学用の費目を作るべきかどうか、悩んでいます。
お金の管理は非常にしやすかったです。
・学食は食費?娯楽費(外食とみなして)?
→大学へは毎日通っています。家で食べることもあれば、学食を利用することもあります。
・予算より千円と小銭程度オーバー、見直したほうがよいか

お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いします。


**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計簿アドバイス」についてですね。

**********


質問者様のケースですと、本来は「お小遣い」である部分を家計簿で管理しているような感じになります。
たとえば、お父さんのお小遣いの内訳のような感じです。

もともとの枠が大きくはないので、家計簿をつけることで、大きく変わる・・・ということはあまりないかもしれません。
でも、その内訳を管理していくことで、より有効にお金が使えそうな家計だな^^と感じます。

家計簿を2ヵ月つけられてみて、上記のような実績であれば、約4万円が質問者様の家計の1ヵ月に必要なお金と感じます。
おそらく、これ以上どんどん厳しくしていくというよりは、毎月4万円を定額確保するほうがいいかな?と感じます。(仕送りの状況などに応じて考えてくださいね)

費目の分け方も、基本いいと思います。

大学の費目は、できればなくして、
学食→食費(おそらく日々の食事だと思いますし、学食なら外食並みに高いこともないと思うので)
文房具→日用品
おかし→娯楽費

としてもいいかな?と思います。

ただ、今大学用を別財布にされているということなので、やりにくいようでしたらそれほど気にしなくてもかまいません。

娯楽費も今ギリギリならこのままで構いませんが、少し余裕があるなら、数千円削り、特別費に回すとさらにメリハリがつきます。(くれぐれもギリギリなのに削らないようにしてくださいね)

ともかく、質問者様の家計の場合は、月4万円前後を毎月固定の枠にしてしまうと、管理がラクになると思います。

毎月ほとんど同じくらいの支出にできる支出を固定にしてしまうと、家計のムダな労力を省けるからです。

もちろん、予算オーバーになってしまって仕方がないような出来事があることもあります。

その時は仕方がないですが、毎月仕方がない、仕方がないのくり返しではお金は貯まらないものです。

毎月これくらい・・・という枠をなるべくはみ出さないようにやりくりし、
今月だけは仕方がない・・・は本当にごくまれ、という家計管理の状況にもっていけると、自然に貯まりやすい家計になっていくと思います♡

お若いのに家計管理に励まれるなんて、本当にすごいことですよね^^

同じ年齢の方で家計簿をつけている人なんてほとんどいないんじゃないでしょうか??

それくらいすごいことだと思います♡♡
自信を持って取り組まれてくださいね!!

予算は、これしか使えない!ではなく、これだけなら使っても大丈夫♡と安心するためにあります。
是非、安心してお金を使える社会人になっていかれてくださいね~^^


お役に立ちましたか?


またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!


あきの家計管理ブログ(メインコンテンツ) 

1.無料で読めるあきの家計簿
  ・あきの家計簿のつけ方
2.読者様からのQ&A一覧
      ・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?) 
3.新着情報
  ・貯められないズボラ主婦の家計見直し術
4.無料の家計診断&相談お申込み
  ・お問い合わせ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ