2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

【カード払い】の恐ろしい副作用。あなたは大丈夫?

pic5


日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

※お金のプロとして責任をもって回答するものではありません。
※その他
免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**



今月からあきさんの家計簿をつけはじめました。

しかし、我が家の家計簿はクレジット払いなどで手元の現金が少ない状態です。
そこで、今月はやむを得ず貯金から補てんしようと思いますが、家計簿はどう書けばいいでしょうか?
お忙しいと思いますが、教えていただけるとありがたいです。


**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「カード払い」についてですね。

**********


結論からお伝えすると、カード払いを払うための現金を貯金から出しても、家計簿になにも書く必要はないということです。

↓年間の家計簿(記入例)
kakeibo4



の下段に銀行残高を書く欄があります。

そこに、締め日の貯金の口座の残高を記入するだけでOKです。

家計簿上とくに「支出だ収入だ」と記入する必要はありません。

カード払いは、本当に使い方を間違えるとおそろしいことになります。

なんとなくしているカード払いですが・・。

2ヵ月後の引き落とし額は分かっていますか?
2ヵ月後の収入と支出は分かっていますか?


それを分からずに、とりあえずカードでいっか、と払っておくとですね・・・

給料が入ったと同時に現金がなくなる

ということにもなりかねないんです・・・!

そして、給料が入ってカード払いを払うと、残っている現金が手元にない

だからまたカード払いをしないと何も買えない・・・

という悪循環になっていくんですよー!!ホント、カード払いの弊害は恐ろしいですよ^^;

↓この現象については書籍でも書きましたけど^^;




カード払いをやめるだけで家計が正常化する方も多いので、
質問者様も、そのような悪循環にならないうちに、無理のない範囲でカード払いを整理してみることをオススメします~^^

お役に立ちましたか?


またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!


あきの家計管理ブログ(メインコンテンツ) 

1.無料で読めるあきの家計簿
  ・あきの家計簿のつけ方
2.読者様からのQ&A一覧
      ・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?) 
3.新着情報
  ・貯められないズボラ主婦の家計見直し術
4.無料の家計診断&相談お申込み
  ・お問い合わせ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ