2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

食費が平均月6~7万。4人家族。かけすぎだと思いますか?

pic5


日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

※お金のプロとして責任をもって回答するものではありません。
※その他
免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**


こんにちは!

生協利用代のお金と、食費について質問です。
我が家は0歳と2歳の子供がおり、生協の骨抜き魚が大活躍しています。

スーパーなどでは売っていないような、揚げるだけ、焼くだけのお魚やお肉の商品をよく購入します。
大体月に1万円5千円以内で収まるようにしていますが、このお金は食費から取り分けていない状況で、口座管理として、生協の費目があります。

そうすると、実際は食費に使ったお金が生協費となり、きちんとした、食費としての管理ができないのでは、、?と疑問に思っています。

生協で使ったぶんは、生協支払い用の袋に食費として現金を取り分け、家計簿には月家計簿の食費の項目に生協代として金額を記入したほうがよいのでしょうか?

生協代を抜きにし、食費が五〜六万円ほどかかっております。(主人のランチ代として1万円を含みます)
子供がおりますし健康のために食費を節約しすぎることはしたくないのですが、毎月生協代も含め六万〜七万食費にかけているのは、かけすぎでしょうか?

2018年からアキさんの家計簿を始めて2年目になるので、もっとよりよく管理したいと思っています!
アドバイスよろしくお願いします!


**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「生協」についてですね。

**********


生協・・・お子さんが小さいうちは本当に便利ですよね。

私も長いことお世話になりました^^

そうそう、生協さんの焼くだけのお肉とかお魚がすごく便利なんですよね。

私もよく買っていました。

そんな私ですが、生協を数年前にやめたんですね^^;

生協はとっても便利だったんですが、3人目が生まれて、なんか生協のパックだと食事量が足りなくなってしまって・・・。チンするだけのお肉とかも4人前じゃ足りないし、8人前買うと多いし高いし・・・みたいなことを感じ始めました。
栄養のことを少し勉強したら、出来合いのものもちょっと控えたいな・・・って思うようにもなりました(控えるっていうくらいでゼロじゃないですよ)。

おまけに、食費がですね、質問者様と同じような現象になったんです。

生協4万円、現金の食費2万円、合計6万円みたいな。笑

ランチ代を含んでないから、うちの方がもっとひどかったですね。笑

当時は3人目が生まれたばかりで食事はとっていなかったので、用意する食事は質問者様と同じ4人分でした。

生協+現金の食費というのは、えてして食費がちょっと高くなるんですね。

なぜなら、生協でも買って、スーパーでも買ってという2重払いだからなんですね。

生協でひとつムダ遣いを300円してしまう。
スーパーでもひとつムダ遣いを300円してしまう。
そうすると、600円ムダ遣いをしてしまう。

そんなほんのちょっとずつの両方のムダ遣いがつみ重なって、月数千円程度食費が増えてしまうことがあります。

それに気が付いたのと、上記のようによく食べるわが家では利用しにくいと思ったので、私は生協はスパッとやめました。
(でも、便利という気持ちもよく分かるので、やめろと言っているわけではありません)

じゃあ現金を取り分ければいいですよね?!

と思うかもしれませんが、生協を現金でとりわける・・というのは面倒なのであまりオススメいたしません。
生協の締め日の関係で、5週になったり、次月精算になったりもするので、計算も面倒です。

面倒くさいことをすると続かないのです。

だったら、生協は、年間の家計簿に生協という欄をつくってそこに引き落とし額をかくだけでOK。

これで終わりにしてしまう方がいいと思います。^^

4人家族で6,7万円の食費は、ランチ代があるならそれほど多すぎる・・・とは思いませんが、あと5千円くらいはけずれてもおかしくないかな?というくらいでしょうか~。

あきの家計簿、2年目!!長らくのご利用ありがとうございます♡♡


1年以上つけている・・・という方の声が増えてきて本当にとてもありがたいです!

また、長い間他の家計簿をつけてきた・・・という方もあきの家計簿に変えた・・・という方もいて、光栄です。

よりよい家計になっていかれますように☆応援しています!

お役に立ちましたか?


またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

文/あき


**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!


あきの家計管理ブログ(メインコンテンツ) 

1.無料で読めるあきの家計簿
  ・あきの家計簿のつけ方
2.読者様からのQ&A一覧
      ・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?) 
3.新着情報
  ・貯められないズボラ主婦の家計見直し術
4.無料の家計診断&相談お申込み
  ・お問い合わせ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ