2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

【家計簿の基本】習い事費とは?合宿代、特別レッスン

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^



*今回のご相談内容*


あきさんこんにちは。
ネットからあきさんのブログを見つけ、書籍も購入しました。お金にも気持ちにも余裕ができるようきちんと見直したいと思っています。

家計簿を付け始めて2ヶ月目になります。

子供の習い事に関してアドバイスを頂けたらと思います。

毎月の月謝は引き落としにしています。これは年間の家計簿に記入しています。

連休や夏休みなどに合宿や特別レッスンがあり、それは強制ではないのでその時によって参加したりしなかったりです。
参加するときの費目に迷っています。レッスンによっては¥5000の時もあれば、交通費がかかる¥10000以上の場合もあります。
それは現金払いです。

初歩的なことですみません。アドバイス頂けたら助かります。よろしくお願いします。


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「習い事費」についてですね。



結論からお伝えすると、

毎月の家計簿に「習い事費」という費目
を作って対応してくださいということです^^

毎月銀行から引き落とされている習い事
費は「年間の家計簿」で管理してもかま
いませんが、
毎月引き落としになっている習い事費も
「毎月の家計簿」で管理してもOKです。

わが家も引き落としの習い事があります
が、
「毎月の家計簿」に「習い事費」を作成
し、「現金の残高」を引かないという方
法で記入しています。

是非、1年家計簿をつけてみて、
習い事費が「年間でいくらかかっている
か」を見てみて下さいね^^

月4000円の月謝だから、、と始めた
習い事でも、
合宿や特別レッスンなどの費用で、
年間にすると10万円越え、
毎月8000円払ってることになってい
る?!と驚くことも多いものです。

最後になりましたが、
書籍のご購入ありがとうございます。

少しでもお役に立てたら嬉しいです^^

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ




トラックバック

↑このページのトップヘ