2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

締め日、習い事、医療費、ちょっとしたものの家計簿のつけ方

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^



*今回のご相談内容*


こんにちは。以前から拝見しており、本も購入してあきさんの家計簿のようにつけ始めて一ヶ月が経ちました。

お聞きしたいのは、初歩的な質問になりますが、給料日が我が家は21日なのですが、その場合1日~31日までで締める場合に、3月21日の給料は4月分の収入としてよろしいのでしょうか?

また、子供の習い事の入会金等は娯楽費対応でいいのか、医療費は小額の場合日用品に入れるとありましたが、高額の月だけ医療費の項目を設けるのか、等わからなくなり、ご相談させていただきました。以前にも同じような質問がありましたら、申し訳ありません。

よろしくお願いします。


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「締め日、習い事、医療費」についてですね。



1つずつ回答させていただきますね。


”給料日が我が家は21日なのですが、その場合1日~31日までで締める場合に、3月21日の給料は4月分の収入としてよろしいのでしょうか?”


こちらについては、

例えば、
3月1日~31日で締める場合は、
3月21日のお給料は3月分にします。

3月21日のお給料を4月分として計算したい場合は、
3月21日~4月20日を4月分としてください。


”子供の習い事の入会金等は娯楽費対応でいいのか、医療費は小額の場合日用品に入れるとありましたが、高額の月だけ医療費の項目を設けるのか”


こちらについては、

習い事の入会金→習い事費

医療費→少額は娯楽費でもOK。

毎月かかるようなら医療費という費目を作ってもOK。

高額な医療費→特別費(特別費は毎月通年で費目にします)


これで対応してみてくださいね^^


”以前にも同じような質問がありましたら、申し訳ありません。”


ということですが、こちらはお気になさらず。

私も今までの過去の記事を皆さんがご覧になっているとは考えていません。
(記事数が多いので、全て読むのは大変ですから^^;)

当ブログをほとんどご覧になっていない方からのご質問があって当然と考えています~^^

最後になりましたが、
以前から当ブログをご覧いただきありがとうございます。
書籍もご購入いただきありがとうございます。
少しでもお役に立てたら嬉しいです!


お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ




トラックバック

↑このページのトップヘ