2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

カード払いがどうしてもやめられないので、【カード費】はあり?

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

*今回のご相談内容*


あきさん、初めまして。
家計簿をつけてるのにいつもモヤモヤ。
気づいたら結婚して8年、今年から姉妹揃って幼稚園に行き始めたので改めて家計簿を見直していたところです。

あきさんの家計簿を拝見し、これだ!と早速取り組んでいます。

さて、質問です。
1000円以上の買い物はカード払いにし、現金から抜いて(1980円なら2000円抜く)管理をしています。
あきさん的にはオススメしない方法かもしれませんがσ^_^;。。。

管理自体慣れた作業なので気にしてないものの、何の欄にしようか迷ってしまいました。
食料品と日用品を混在している場合、ざっくり金額を分けて記載するか、「カード欄」を作りまとめるべきか?です。
(これは現金購入でもありえる問題ですよね?)

どのようにしたらわかりやすいか
ぜひアドバイスをお願いします


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「カード払いをカード費にすること」についてですね。


結論からお伝えすると

カード費
という費目は作ってはいけません


ということです。

カード費という費目を作ると、うまく管
理できなくなります。

例えば、カードでちょっと高額なものを
買ってしまった時、
今月はカード費が高くなり、
来月は安くなる
のように支出のデコボコが起きやすく、
管理不能になりがちです。


もちろん

オススメはカード払いをしないこと

なのですが

こればっかりは

やめた方がいい!

と自分で決意が固まるまでは
なかなか動けないものです。

赤ちゃんがいて身動きが取れない方など
どうしても使わざるを得ない方も
いらっしゃるのも事実だと思います。

なので、

基本はカード払いはおススメしないので
すが、

どうしてもの場合は、


カード払いをしたら、現金を財布からぬき封筒などに取り置き保管
引き落とし月に口座に戻す


という手順をオススメしています。

質問者さまは


1000円以上の買い物はカード払いにし、現金から抜いて(1980円なら2000円抜く)管理をしています。


ということなので、
バッチリですね^^

食費と日用品が混在している場合は

ざっくりわけましょう。

例えば

1000円購入して

そのうちの298円が洗剤だった場合は

700円を食費、300円を日用品というように
ざっくり分けて管理してください。

消費税がどうのなど細かいことは必要ありません。

大体でOKです^^

わが家でも、食費と日用品を一緒に買うことが
ありますが、
こんな感じでざっくりわけしていますよ~!

最後になりましたが、
質問者様は家計簿を長年つけてこられたのですね^^
私もずっともやもや家計簿をつけていたので、お気持ちがよく分かります。

少しでもお役に立てますように^^

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ

トラックバック

↑このページのトップヘ