2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

「貯蓄」と「貯金」の違いとは?考え方ひとつで貯まり方に差が出ます!

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^


※その他免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**


8月からあきさんの家計簿を実践し、ブログも毎回参考にさせていただいています。ありがとうございます。

家計を年間で考えられるようになり、全体の把握や予算の組み方が少しずつ分かるようになってきたように思います。

今回は貯蓄について質問がありメールさせて頂きました。

少し前になりますが、大きな出費があり(車の購入)現金で支払いました。貯蓄から支払ったのですが、このような出費は年間の家計簿ではどこに記入するのが良いのでしょうか。

また、そもそも貯蓄というのは目標額や目的を決めてすべきなのでしょうか。我が家では子供のための教育費を別口座で積み立てているのですが、それも貯蓄とみなすか、使う目的があるから貯蓄とは言わないのか?と少し迷っています。

考え方の違いだけなのかなとも思ったのですが、あきさんの考えを教えていただき参考にできると嬉しいです。
お忙しい中とは思いますが、ぜひよろしくお願いします。



**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「貯蓄」についてですね。

**********


☆車を一括で購入!☆

まずはじめに、お車のご購入を現金一括でされたというのは、とても素晴らしいですね♡

車を現金一括で買うなんてお金持ちだけでしょ。
お金がない人には無理無理!


という人がいますが、

分割払いにすると、
多額の利子まで払うことになるので、
結局最終的に払っているお金は分割払いの方が多いですよね^^;

分割払いの方が車にたくさんお金をかけていることになりますね!

わが家も数年前に車を現金一括で買いましたが、

現金一括で買った理由は

月収が高くないので、ローンを組んだら毎月お金が払えない
生活費に回すお金が足りなくなる


からです(笑)。

住宅ローンに車のローンに学費を払ったら
ほとんどお金が残らない・・・

収入はあがらないのに、年々学費が増えていき
生活はどんどん苦しくなるばかり。
車のローンさえなければなんとかなるのに・・・


という方こそ

利子まで余計に払って生活を圧迫するのではなく、

何年か車の購入を見送ったり、
現金で買える範囲の安めのコンパクトカーを選んだりしながら

一括で支払うサイクルにしていくと劇的に家計がラクに回るようになります。

☆家計簿につけるなら☆

少し前になりますが、大きな出費があり(車の購入)現金で支払いました。貯蓄から支払ったのですが、このような出費は年間の家計簿ではどこに記入するのが良いのでしょうか。

これは、毎月の家計簿の特別費でいいと思います(現金なので)。
口座引き落としなら年間の家計簿の特別費でいいですね。
毎月の家計簿に支出として記入したなら、年間の家計簿には支出としては何も書かなくてOK。
貯蓄用の口座の残高が減っていれば、計算は合うと思います。

☆貯蓄について☆

こちらについては、私なりの考え方になりますが、目標や目的はある程度決めてもいいと思います♡

また、お子さんのための教育費も貯蓄としてみなしていいと思います。

ただ、頭の中ではなんとなくこれはこれくらい・・・という算段はつけておくといいですね^^

例えば、総貯金額が500万円あったら、自分の中で総貯金額は500万円あると認識してOKです。

ただし、そのうち
200万円は数年後に車をかうお金(5年後)
200万円は教育費(15年後)
100万円は老後のため(30年後)


など、使うのは何年後か?を意識しながら配分は考えておきます。
お好みなら口座ごとに分けて積み立ててもいいと思います^^

(ただ、あまり細かくしすぎると、たくさんの口座を作りすぎて訳が分からなくなる・・ということにもなりがちなので、口座の作りすぎには注意が必要です。)

☆まとめ☆

貯蓄とは・・・現金だけでなく、株などさまざまな資産も含むもの
です。

厳密にいうと「貯金」「預金」「貯蓄」はそれぞれ意味が異なります。

カンタンにいうと、

貯金とは現金だけ。

貯蓄という時は、現金だけでなく生命保険や株も含みます。

貯蓄に対する考え方は、一度整理しておくと、スッキリしますよ♡

ブログを参考にしていただきありがとうございます。
年間で予算を組む方法が分かるようになってきたなんて、素晴らしいですね♡
年間で予算を組めるようになって、あきらめかけていた子供の進学もさせてあげられるようになった!
という人もいるので、今後の家計がますます楽しみですね♡

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

文/あき


**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓今度こそ本気で家計を改善したい!という方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語


あきの家計管理ブログ(メインコンテンツ) 

1.無料で読めるあきの家計簿
  ・あきの家計簿のつけ方
2.読者様からのQ&A一覧
      ・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?) 
3.無料の家計診断&相談お申込み
  ・お問い合わせ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ