2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

本当にお得?クレジットカード払いのポイントで実は損するお金の習慣

pic9

クレジットカードで支払いを済ませると「ポイントが貯まる」から、なんでもクレジットカードで支払い・・・。

「ポイ活」などという言葉で、「ポイントを貯める活動」として、クレジットカードを使う方もいます。

このような家計管理をしている方で、「支払いサイクルが正常」な方は、ほんの一握りです。

ポイントを貯めて「得」をするつもりが、実は「損」をする理由と、「損」をしない「ポイントの貯め方」を紹介します。

pkポイントで「得」をするつもりが「損」をする理由

本日ポイント2倍!なんて言葉を聞くと、つい買い物をした方が「お得」なような気がしてしまいますよね。

そんな言葉につられて「インターネットショッピング」を始めてしまうと・・・

・5000円以上で送料無料!などの時に、1000円足りないとつい追加で買ってしまう。

・ついでだから・・・、ポイントが2倍だから・・・と、本来買おうと思っていた品物以外の商品も買ってしまう。


このような現象がおこります。

ここでひとつ考えてみましょう。

100円で1ポイントがつく場合、あと1000円で送料無料だから・・・と1000円分を追加購入した場合と、追加購入しなかった場合で650円の送料がついた場合。

(送料無料の場合)
5000円で、50ポイント。ポイント2倍だと100ポイントお得。

(送料有料の場合)
4000円+650円で、40ポイント。ポイント2倍だと80ポイントお得。


350円追加で支払うことで得たポイントは、20ポイント(1ポイント1円なら20円)。

350円の出費で1000円の品物と20ポイントが得られた・・・と考えればお得な気もします。

しかし、その品物が本当に必要なものならいいですが、たいして必要ない場合。

350円を出して不用品を買ったことになってしまいます。

追加購入分が1000円なので、実質の負担は350円で済みますが、これが2000円だったら?2500円だったら?何回も続いたら?

このように、1回の支出ではそれほどではないのですが、つみ重なると、得なのか得じゃないのか分からなくなります。

ついつい貯まるポイント以上に使いすぎてしまう。

これが「ポイントを貯めるつもりで損をする」という仕組みです。

世の中には、消費者の行動心理を研究することが仕事の方がいます。

商品の陳列を、こちらの商品を右にした方がいいか左にした方がいいか。

あるいは、3列の方がいいか2列の方がいいか。

ポイント2倍と記載した時の売れ行きはどうか。

何色を使った方がいいか。

つまり、どうやったら「もっとたくさん買ってもらえるか」ということを企業は研究しているのです。

よりたくさんお金を使わせる仕組みに「まんまとはまっている」だけになると、私たち消費者は「損」をする仕組みになっています。

pkポイントで「得」をする買い方

ポイントが2倍だから・・・といって買い物を増やすのは、かえってお金の使いすぎを招き、損をすることがあります。

しかし、あきらかにポイントで「得」をする場合もあります。

それは、「必ずいるもの」を購入した場合のポイントです。

例えば、光熱費などのクレジットカード払い。

光熱費などは「必ずいるもの」なので、高い安いにかかわらず支払わなくてはいけません。

このようなものを支払う時に「ポイント」がつくと「お得」ですよね。

(口座引き落としにすると50円割引など、割引額とポイント付与率によってはお得感が薄れますので、そこは確認しましょう)

ショッピングの場合でも、「父の日・母の日のプレゼント」など、必ず買うものであれば、ポイントがついた方がお得です。

ただし、食費、日用品の部類は、必ずいるものだから・・・となんでもクレジットカード払いにすると、回数が多くなりすぎて、やりくりの訳が分からなくなる可能性が大!なので、気をつけましょう。

食費、日用品をクレジットカード払いにしたい時は、しっかり予算管理をすることが「ポイントで得をする」方法になります。(予算管理ができない人が、食費、日用品のクレジットカード払いをすると、だいたい家計がめちゃくちゃになります)

また、あちこちのショッピングサイトでポイントを貯めるのではなく、なるべく数を絞ってポイントを集めた方が効率も良いです。

あくまでポイントは知らないうちに貯まってた!の方が家計は健全で、ポイントを集めるために買い物をすると家計は狂います。

pkポイントで「得」をするには?

・あと少しで送料無料だから・・・と余計なものまで買い込まない

・必要なものだけにする

・食費、日用品までカード払いにする場合は、徹底した予算管理をする


このような基本的な法則を守って「ポイ活」すると、ムダなお金をつぎ込まずに、ポイントを集めることが出来ます。

ただし、ここまでして集めたポイントも、集めた後何に使うのか?がはっきりしていないと、結局何のためのポイントなのか分からなくなります。

〇〇ポイントが貯まったらこれを買う。

など目的をはっきりさせて集めるといいですね!


☆関連記事☆

↓その他、お金持ちになる考え方はこちらから。
お金を貯める節約術や考え方(まとめ)


**********


↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓今度こそ本気で家計を改善したい!という方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ

**********


コメント

コメント一覧

    • 1. にか
    • April 22, 2018 19:42
    • 5 あきさん、こんばんは。
      私もポイントではないですが、送料無料のやつは、あといくらかーと余計に日用品を買ってしまっていたなぁと思いました!気を付けます。
    • 2. あき
    • April 23, 2018 06:22
    • にかさん、コメントありがとうございます!
      食費・日用品のポイント集めは、予算がしっかり管理できていれば大丈夫です!
      予算内に収まっていれば使いすぎていることはないです^^
      使いすぎるということがいけないので、使いすぎていないなら堂々と買いましょう~(^^♪
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ