2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

「特別費」を上手に使える人と使えない人の差

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^


※その他免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**


あきさん、こんにちは。

つわり期間は家計簿を付けられませんでしたが、体調が復活してから、取っておいたレシートをもとに、過去に遡って付け直すこともできました。


あれから1年、家計簿が楽しく続けられていることには自分自身驚いています!

あきさんの家計簿が簡単だったこと、そして何より、付けていくことで我が家の家計の傾向が見え、どこを削れば貯まるのかが自分で理解できたことが大きいと思います。

本当に感謝です。

今は、9月に生まれた第二子の育休中で、今年は私の収入がだいぶ減ってしまいます。

でも、年末に2018年の年間予算を立ててみたら、貯金額は増えないですが、なんとかやりくりできそうで安心しました。

主人にも年間予算表と予定収入額を見せたら安心したようで、「ゆっくり育休取っていいからね」と言ってもらえました。


今回初めて特別費の年間予算を作成してみたのですが、疑問点があったので質問させてください。


特別費の予算を立て、12月のボーナスから一時保管用口座に取り分けました。

固定資産税や自動車税などの大型の特別費は、そこから下ろして支払うと思うのですが、少額の美容室代なども、その都度下ろして使うのでしょうか?


娘の美容室代などは1400円と少額なので、下ろすほどでもないなと生活費から出して、毎月の家計簿の特別費欄に記入していました。そうすると一時保管用からいつ下ろすんだろうと…。

また、インテリア費や慶弔費で月に5000円ずつ積み立てる予算を組みましたが、それらも毎月一時保管用から下ろして封筒に貯めていくのでしょうか?

過去に回答されている質問でしたら申し訳ありません。

どうぞよろしくお願いします。




**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「特別費」についてですね。

**********


☆特別費☆

わが家では「特別費」は封筒で管理しています。

封筒で管理する「特別費」は2種類あります。

「封筒積立」
「特別費封筒」


どちらも「特別費」です。

☆封筒積立☆

封筒積立のお金は、

毎月少額ずつ貯めますが、すぐには使いません。

積立は

特別費用の口座(一時保管口座)からおろして
お金を入れます。

ただし、月収に黒字がある場合は、
月収からお金を入れてもOKです。

☆特別費封筒☆

特別費封筒は、

美容院、車検など

現金で近々使う予定の特別費

少しの間保管しておく封筒です。

こちらも
特別費用の口座(一時保管口座)からおろして
お金を入れます。

☆お金をおろす時☆

特別費のお金は、

「今月は車検と、美容院と、インフルエンザの予防接種があるから12万円必要」

というように

「今月必要な特別費」「総額」

を意識して引き出します。

美容室は1400円だから・・・など明細は意識しなくてOKです。

「今月の特別費」が「総額1400円」くらいなら

余った生活費から出していても問題ありません^^

特別費を上手に使える人

使えない人では、

お金の貯まり方にかなりの差がでます。


☆まとめ☆

お久しぶりのご連絡ありがとうございます♡

一時的に離れていた・・・
やめていた・・・
他のやり方に変えていた・・・


という方も、

しばらくすると

やっぱり再開しました!

とおっしゃって下さる方もたくさんいて

ありがたいです^^

小さな赤ちゃんとの毎日、お体を第一に楽しんでくださいね♡

↓特別費については、こちらでも書いています!
「貯金」と「特別費」の違いについて知らない人は損をする?


↓特別費についてのまとめはこちらから!
【特別費】はいくら準備する?特別費の内訳・年間予算の立て方・貯める方法(まとめ)


文/あき

あきの家計簿 



↓新刊が出ました!



**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓今度こそ本気で家計を改善したい!という方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語


あきの家計管理ブログ(メインコンテンツ) 

1.無料で読めるあきの家計簿
  ・あきの家計簿のつけ方
2.読者様からのQ&A一覧
      ・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?) 
3.無料の家計診断&相談お申込み
  ・お問い合わせ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ