2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

【家計簿活用法】貯金額が分からない時に、年間の総貯金額を調べる方法。

pic9

毎月いくら貯金していますか?

1年でいくら貯金していますか?

この質問に答えられる人は意外と少ないものです。

今いくらあるかはわかるけど、いくら貯まったか分からないという方のために

「簡単に1年間の貯金額を調べる計算方法」
を紹介します!

家計簿をつけていない人でもできるので、

気が向いた時にやってみましょう!


pk現在の貯金額を調べる方法


まずは、毎月の貯金額を調べる方法から。

毎月の貯金額は、

1ヵ月前の通帳残高 

から

1ヵ月後の通帳残高

をひくだけ。

自分が管理している銀行の残高を全部書き出し、今日の残高と1ヵ月前の残高を比較すればOKです。

たとえば、

今日の通帳残高が

通帳A・・・10万円
通帳B・・・5万円
通帳C・・・8万円


なら、

現在の貯金額は合計で23万円


1ヵ月前の通帳残高が

通帳A・・・8万円
通帳B・・・5万円
通帳C・・・8万円


合計21万円なら

23-21=2万円。

1ヵ月で2万円貯金が出来た!

ということになります。

このようにして毎月1回残高をチェックしていけば、毎月の貯金額が分かります。

同様にして、年間貯金額を調べる場合は、

今日の通帳残高が

通帳A・・・10万円
通帳B・・・5万円
通帳C・・・8万円


で、現在の貯金額は合計で23万円


1年前の同じ通帳の残高が

通帳A・・・3万円
通帳B・・・6万円
通帳C・・・3万円

合計12万円なら

23-12=11万円。

1年で11万円貯金が出来た!

ということになります。


家計簿をつけたことがない人でも簡単に調べられますね!

もし、1年前の通帳がない(記帳していない、繰り越して捨てたなど)

という場合は、

とりあえず、今の総貯金額を知るだけでも参考になりますよ!


お金の管理をあまりしていない人は、

自分に今いくら貯金があるかもわからない・・・

とうことになりがちなので、

月に1回でも総貯金額をチェックするクセをつけると、

今手元にいくらのお金があるのか把握することができます。


pk家計簿をつけている場合は


家計簿をつけているのに、

自分が今年1年でいくら貯金が出来たか分からない

と言う人もいます。

なぜなら、

お使いの家計簿に年間貯金額を計算する欄がない

からです。



嘘でしょ?そんな家計簿あるの?

と思うかもしれませんが、実際にあります。



毎月いくら収入があり、いくら支出があるか

という月単位の収支を記入し、

月単位の貯金額を計算する欄

はあっても、

年間でいくら貯金が出来たか

書く欄がないという家計簿があるのです。



もちろん、それを書く欄がある家計簿もたくさんありますので、

もし家計簿を選ぶ時は、合計額を年間で計算する欄があるかどうかチェックしてみてくださいね。



当ブログでは

「あきの家計簿」というものを利用しています。



この家計簿には「年間の家計簿」という収支を年間で記入していくページがあります。

↓こちらの四角で囲った部分が各項目の合計額を記入する欄になります(以下は全て記入例です)。
gokei



↓年間貯金額はここを見ます。
tyokin


↓毎月の貯金額は収支という欄に毎月記入していきます。
syushi



pkまとめ


毎月の貯金額、年間の貯金額は計算できましたか?

お金を貯めたい!と思ったら、まずは現状把握から。


今自分がいくら持っているのかを把握することで、お金に対する意識が高まります。

↓こちらでも年間貯金額の適正額を診断する方法を紹介しています。
http://kakeibo.kosodate-info.com/archives/1123


文/あき


↓はじめての方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ

**********

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ