2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

低所得以外は貯められて当たり前?私だったらもっと貯められる!

pic9

先日、こんな話を聞きました。

「月収20万円以下、手取り年収300万円以下で、年間100万円以上貯めていて、子どもが3人以上いる人じゃないと、お金が貯められても何もすごくない。貯められて当たり前」


pkお金を貯める条件


確かに、この条件で年間100万円以上貯められたらすごいですよね。

しかし、お金の条件はひとそれぞれ違います。

単身赴任で二世帯分の家賃を払わないといけない人もいます。

年収1000万円あっても、夫が上司という立場のため、小遣いが月10万円あっても足りない人もいます。

また、

年収200万円で年間100万円貯めているけど、実家暮らしで家賃などをはらわなくてもよい方と

年収400万円で年間100万円貯めているけど、家賃も保育料も払っている方。

どちらがより厳しい家計設計になりやすいかといえば、年収400万円の方です。

しかし、今の風潮では、年収200万円で年間100万円貯めている方が、所得が少ないのにすごい!と、所得の多さで判断しがちなのです。


pk真のやりくり上手とは


条件はひとそれぞれなので、お金のことは収入が多いか少ないかではありません。

所得が少ないのに、やりくりでお金を貯めているからすごいと、一概には言えないのです。


では、どのような人がすごい人なのかというと、自分にとって丁度いいサイズが分かっている人です。


自分の収入に対して、これくらいの貯蓄ができ、これくらいの支出があると、先々を見通す力がついている。

だからこそ、旅行や趣味にお金をかけることもできる。

つまらないことにお金を浪費しない。

収入にあわせた支出のサイズをあらかじめ選択しているから、「収入が多い人じゃないと貯金なんてできないんでしょ」なんて他人をひがまない。

100円をケチるような節約ばかりに没頭しない。

食費を無理やり安くしようとしたり、無茶な節約に手を出さない。

一生使えるやりくり力を身につけている。

このような方が、真のやりくり上手です。


pk人それぞれの生活を理解する


お金を貯められる条件や環境はひとそれぞれ違う。

それを無視すると、

低所得でお金を貯めている人こそすごい。

一生懸命節約して、旅行もゼロ、何のお楽しみもなくケチな生活を送ってでも年間200万円貯めている人がすごいという安易な考えに陥ります。

ましてや、年収1000万円でも貯められないというような人みると、そんなに収入が多いのに貯められないの?とバカにし始めます。

その収入があったら私だったらもっと貯められる!

など、

その人の事情や趣味や考え方を無視して、自分のものさしだけで考えてしまうようになってしまうのです。

これは、相手の方にとって、ものすごく失礼な発想です。


pk自分だけの家計を作る。人と比べない


ですから、あの年収でこれだけ貯めている人がいるのに私は・・・

なんて、思う必要はありません。


ひとそれぞれ条件が違うのです。違って当たり前。

自分にとってちょうどいいことが一番大切です。


頑張って頑張って毎日100円節約することを考える節約術はもう古いのです。

副業が解禁されつつある現代では、毎日100円節約しないと生活できない時は、毎日100円多く稼ぐことを考えるという時代に変わりつつあります。

毎日これくらいなら使っても大丈夫!と安心できる家計設計。

頑張りすぎない家計管理がこれからの主流です。

当ブログは、あなたにとって丁度いい家計を作るお手伝いをしています。

一生もののやりくり力をつけられるまで何度でもご質問いただけます。
(お返事は平均1ヶ月待ちと大変遅いですが)

その場しのぎの家計管理を繰り返していくと、いつの間にか支払いでパンパン。

今から何とかしようと思っても後の祭り家計になります。

後の祭り家計になってしまったら、収入をあげるしか方法はなくなります。

後の祭りになる前に!今のうちに!

しっかりとしたやりくり力を身につけることをオススメします。

こころからあなたの暮らしがワンアップ♪することを願っています♡

☆関連記事☆

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓その他のコラムはこちらから。
その他のコラム(まとめ)

↓お金持ちになる考え方はこちらから。
お金を貯める節約術や考え方(まとめ)


**********


↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓今度こそ本気で家計を改善したい!という方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ

**********


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ