2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

ポイント・割引券・クオカード・図書カードを使った時の家計簿のつけ方

pic5


日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^


※その他免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**


こんにちは!

いつも大変参考になっております。ありがとうございます。

今年から家計簿をつけています。

我が家は買い物をして貯まったポイントで色々購入したりもしますが、家計簿にはどのように記載したらスマートでしょうか。

5000円のお米が丸々ペイ出来る時もありますが、端数を使ってしまう事もあります。

例えば、1000円の何かを購入し、そこから386円(ポイント)だけ利用し、残りを支払うという感じです。

このような利用方法はあまり良くないですか?煩雑ですし、家計簿にどのように記載したら良いか教えて下さい。

宜しくお願い致します。



**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「ポイントで買い物をした時」についてですね。

**********


☆ポイントで買い物をした時☆

結論からお伝えすると、ポイントで買い物をした時は、割引後の金額で家計簿につけるのが一番簡単、ということになります。

ポイントを割引前の金額でつけて、ポイントの残高を減らして・・などと考えていると煩雑になり混乱のもとになります。

家計簿につける内容はできるだけシンプルに簡単にする方が、長く続けていきやすい家計簿になりますので、処理が簡単なやり方が一番オススメな方法となります。

その他の方法として、差額を活用する方法もあります。

例えば、1000円のものを200円割引の800円で購入した場合。

家計簿には1000円で記入し、差額の200円は使ったつもり貯金として貯金箱へ。

貯金への意欲が高い方マメな方には向いています。

☆まとめ☆

ポイントを使って買い物した時の家計簿へのつけ方は迷うことがありますよね^^

基本は、割引後の金額でつけるが一番スマートです。

ただし、下記関連記事でも書きましたが、ポイントを上手く現金化して活用するというのも一つの手です。

よかったら、下記の関連記事もあわせてご覧ください。

☆関連記事☆

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!


↓ポイントで買い物をした時の家計簿のつけ方のまとめはこちら
ポイントや割引券で買い物した時の家計簿のつけ方と差額の活用法(まとめ)

↓こんな時はどうする?他にもある!家計簿のつけ方のまとめはこちら
家計簿のつけ方(まとめ)

**********


お役に立ちましたか?

またいつでもご利用下さいね☆彡

文/あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。
友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、いつでもお待ちしています!

↓その他のご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

↓はじめての方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ


**********

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ