*来年度の【特別支出】はどれくらい?守れる予算のたて方*


家計の支出には、年に1回程度だけど、結構高額な支払いがありますよね。
我が家では、そのような支出を「特別費」と呼んでいます。

例えば、

自動車税
固定資産税
車保険代
NHK料金
出産入院準備金
車検
七五三祝い

など。

これらの支出の多くは
銀行引き落としだったり、納付書が送付されてくるものだったり
しますから、
家計簿をつけていなくても年間でどれくらいかかったか
思い出せる範囲で
書き出してみましょう。

~我が家の特別支出~
* 特別費一覧 *
項目 金額
4月 0
5月 自動車税 39,500
6月 固定資産税 120,000
7月 0
8月 車検 120,000
9月 車保険代 50,000
10月 0
11月 0
12月 NHK 24,770
1月 0
2月 0
3月 0
合計 354,500

例えば幼稚園の入園金など、
現金の支出でも、高額でかつ年1回程度ならば特別費に計上してもかまいません。

大手通信教育の講座費とか、出産入院費用や、学校の制服代など、
そういうえばそんな支出も今年はありそうだなあというような支出を忘れないようにしましょう。

合計金額を見ると、年間にするとかなりの金額の支出があることが分かると思います。

予算を立てる時は、つい見落としがちなのですが、この「特別費」の存在を忘れてはいけません。

ついでに、やめられそうな支出があれば潔くやめることも考えましょう。

あき家では、大手通信教育をやめました。

次回は食費や日用品といった、「現金支出(生活費)」の予算をたてていきます。

↓次の記事はこちらです。
・予算のたて方【生活費編】

我が家がどんな節約術でお金を貯められるようになったのか、
は、↓こちらからご覧ください。
・我が家の家計簿見直し方法


スポンサーリンク