2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

【出張費、交通費】経費の精算の家計簿の正しいつけ方(書き方)

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^


※その他免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**


あきさん、こんにちは。

いまだに費目分けと月をまたがって精算が発生した場合の記入の仕方について、迷う事があり、アドバイス頂きたくご連絡しました。よろしくお願い致します。

まず月をまたがって精算が発生した場合、内容としては、

①主人の出張時に、一旦主人のクレジットカードで立替払い、翌月に会社から振込があった場合
②今月買った物を翌月返品してお金が戻ってきた場合
③個人のお小遣いから生活費を立替えて、翌月精算した場合(生活費から個人へ返金した場合です)

こういう事が発生した場合、今は一旦全て支出として記入し、翌月に戻ってきた金額を収入欄に書いています。

シンプルに出したものは支出、入ってきたものは収入に入れていますが、これで合っていますでしょうか?

また出張精算の場合、返金された項目を全てチェックした方が間違いなく管理できるんでしょうか?

今は主人と会社の処理に間違いはないだろうと何もしていません。


**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「経費の精算」についてですね。

**********


☆経費の精算時☆

出張費、交通費など経費を精算する時の家計簿の正しいつけ方(書き方)は、

質問者様がおっしゃるように

1.収入は収入としてつける
2.支出は支出としてつける


これが一番シンプル分かりやすい家計簿のつけ方です。

そうすると、数千円の持越しが生じてしまって・・・というような差額が発生することがありますが、最終的にはゼロで相殺されるので、問題ありません。

その月の清算だから、今月中になんとかしないと・・・お互いに精算して相殺して・・・などということを考える必要はありません。

このような事を考えると、ややこしい家計簿になるだけです。

ちなみにわが家は夫に清算金の管理は全てお任せしているので、家計簿にもつけていないです。^^;

☆返金されたお金のチェック☆

返金されたお金のチェックも、わが家は夫がしています。

夫が自分で手帳にメモして、返金があったものにチェックをつけているようです(細かいですよね^^;)。

もし私が自分で清算金を管理する事になったら・・・

多分、チェックはしないでしょうね。

そのようなことまでするのは、面倒なのでやりたくない!と思ってしまうタイプです(笑)。

細かいことを書くのが好きな方は、メモをするといいですね。

☆まとめ☆

・清算金は、支出は支出、収入は収入として家計簿につけます。

・返金されたお金のチェックは、気になる人以外はする必要はありません。

その他にもご質問いただいていますので、このあと回答していきますね!

☆関連記事☆

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓清算金に関するその他のご質問はこちら
会社の経費・立て替え払い・精算に関するご質問(まとめ)

↓その他のご質問はこちらから
家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)


**********


お役に立ちましたか?

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。
友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、いつでもお待ちしています!

またいつでもご利用下さいね☆彡

文/あき


**********


↓はじめての方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ


**********

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ