2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

【手取り年収300万円台】貯蓄はほぼゼロ。修繕費と楽器代など高額支出が心配です。

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^


※その他免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**


家計診断希望です。

●家族構成●
夫(41)、妻(37)、子(小1)

1、収入
夫 年間300万円
妻 年間60万円
手当 年間12万円

合計 年間372万円

2、銀行支出

住宅ローン 年間46.2万円(月3.85万円)
電気代 年間7.2万円(月0.6万円)
ガス代 年間3万円(月0.25万円)
水道代 年間3.6万円(月0.3万円)
学校費 年間6万円(月0.5万円)※予想です
習い事 年間27.6万円(月2.3万円)
掛捨て生命保険 年間12万円(月1万円)  
学資保険 年間12万円(月1万円)
通信費 年間15.6万円(月1.3万円)ネット&格安スマホ3台

合計 年間133.2万円

3、現金支出
食費 年間60万円(月5万円)
日用品 年間12万円(月1万円)
ガソリン 年間8.4万円(月0.7万円)
夫小遣い 年間14.4万円(月1.2万円)
妻小遣い 年間6万円(月0.5万円)
子供小遣い 年間0.6万円(月0.05万円)※月額500円
夫タバコ 年間10.8万円(月0.9万円)
衣服 年間14.4万円(月1.2万円)
レジャー 年間9万円(月1.5万円)
医療費 年間12万円(月1万円)※サプリメント含む

合計 年間147.6万円

(特別費予定)
固定資産税&住民税 6.4万円
車税 0.72万円
車保険 5万円
JAF年会費 0.4万円
町内会費 0.72万円
車検 7万円
その他特別費 24万円(去年は平均して月2万円程度の特別出費があった)

合計 年間44.24万円

支出合計 325.04万円


ご相談。
築30年の中古住宅1戸建てに住んでいますが、修繕費の用意も必要でしょうか。いきなりどっと必要にな
ると言われ、ドキドキしています。。。

子供がエレクトーンを習い始めたのですが、楽器代として将来(3,4年後には)65~100万円覚悟が必要なよ
うです。これもどう用意したらいいでしょうか。あきさんなら、どうしますか???

つい先日まで車のローンを月2.4万円支払っていたのがなくなったので、一気に家計が楽になりました。
しかし、車ローンの繰上げ返済をしてしまったため、貯蓄はほぼゼロに等しいです。。。

よろしくお願いいたします。



**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計診断」についてですね。

**********


質問者様の家計状況について、
いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

1.全体的な感想について

まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした!!
しっかり書き出しをしていただき、ありがとうございます♡

2.年間収支は

収入372万円
支出325万円

収支は年間約47万円の黒字

の予定ということですね^^

学資保険 年間12万円(月1万円)

がありますので、貯蓄としては年間59万円ほどあるようです。

3.気になるところは・・・

質問者様の家計は、住宅ローンから、電気ガス水道といった光熱費まで非常によく節約されているのが分かります。

また食費や日用品も安すぎないのがとてもいいですね。

医療費としてサプリメントの利用もあり、健康にも気を使われているようです。

ただ、お楽しみという点ではどうかというと、

衣服 年間14.4万円(月1.2万円)
レジャー 年間9万円(月1.5万円)

その他特別費 24万円(去年は平均して月2万円程度の特別出費があった)

こちらのみのようです。

夫小遣い 年間14.4万円(月1.2万円)
妻小遣い 年間6万円(月0.5万円)


ご主人も奥様もお小遣いを随分節約されていることも分かります。

衣服、レジャー、特別費で上手に娯楽が確保できていれば、とてもよく考えられていてメリハリのついた家計といえます。

反対に、もしも衣服、レジャー、特別費があまりうまく使えていない・・毎月なんとなく使ってなくなっている・・というようだと、ちょこちょこした支出が多く、高額支出が苦手な家計と言えます。

衣服、レジャー、特別費の使い方を一度振り返ってみるといいかな?と感じます。

4.今後について・・

年間45万円の貯金×10年で450万円です。

これからくる大型支出は、この10年内にいくらくらいが来そうなのか?を考えながら準備していくといいでしょう。

住宅の修繕費やエレクトーンなども大きな支出なら貯金を切り崩すのもしかたがありません。

今の段階では、修繕費でいくらなどと目的別に分けて貯金をしなくてもよいかな?と感じます。

なぜなら、目的別に分けてしまうと、目的ごとの貯金額は分かりやすくなりますが、これだけ貯まっている!という意識が薄れてしまうからです。

貯蓄がゼロに近いうちは、これだけ貯まっている!という実感があるほどモチベーションの維持がしやすいと思います。

ちなみに・・・なのですが、就学援助などの対象にはなっていませんか?

数万円奥様の収入を減らした方が就学援助が多くもらえるなどありませんか?

手取り年収が300万円台以下で、小学生のお子さんがいらっしゃる世帯の方は、就学援助の可能性がありますので、一度調べてみて下さい。

ただ、就学援助の対象となる収入の金額は、お住まいの地区によって違いがありますので、必ずしも該当するとは限りません。

5.まとめ

質問者様の家計は、よくまとまっている家計です。

固定支出も少なく、頑張っているのがよく分かります。

今後予測される支出が大きく、心配なら、お子さんが大きくなってきて、もう少し手が離れたら奥様の収入をもう少し増やすことを検討するのもひとつの手かと思います。

今後は、特別費などを上手に使えているかをチェックしつつ、大きな支出に備えていきましょう!

基本的にはとても節約上手な奥様なので、自信を持ってくださいね^^

☆関連記事☆

↓同じくらいの年収の方の家計はこちらから
手取り年収300万円台の家計のまとめ


**********

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用下さいね☆彡

文/あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

↓その他のご質問はこちらから
 ・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?) 

↓はじめての方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ


**********


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ