2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

給料天引きになるお金は、支出?それとも貯蓄?

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^


※その他免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**


はじめまして。

いつもあきさんのブログを拝見させていただいてます。

書籍、練習帖も購入して4月から始めようと思っているのですが、項目がわからないので質問させて下さい。

主人が独身時代から積み立てで会社の持ち株を購入しています。(月2万程度)株なので変動しますし、基本的に売れません。(おそらく病気になって、どうしてもお金が必要な際か退職時にしか動かせないもの)

この場合は貯金になるのでしょうか?金額も月2万円として計上してよいものかわかりません。

今のところ元本割れにはなっていないようですが、、、。

お手数ですが、よろしくお願いします。




**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「給料天引きになるお金」についてですね。

**********

☆給料天引きになるお金☆

財形貯蓄や、自社株など、給料天引きになっているお金というものがありますよね。

そのお金は、支出として扱うべきか、貯蓄として扱うべきかという悩みが発生することがあります。

結論からお伝えすると、これらの給料から天引きされるお金は、家計簿には、支出としても貯蓄としても書かないという方法が一番分かりやすいです。

例えば、月収30万円のうち、財形1万円、自社株1万円の計2万円が天引きされる場合。

家計簿には月収は28万円でつけます。

年間の家計簿の空いているところに、年数回程度、家計管理外の貯蓄として貯まっている金額をメモしておくと現状把握ができます。

なぜこのようにするかというと、

手取りでは28万円なのに、収入を30万円にしなくてはいけないなど、収入を書き込むにもひと手間かかってしまうなど、面倒くさいからです。

面倒くさいことと言うのは、はじめは真面目にやりますが、だんだんやりたくなくなります。

ですから初めからないものとして記入し、時々確認するくらいの方が手間がなくラクなのです。

こうすると、収入が正確に把握できないじゃないか・・・などと思うかもしれませんが、家計簿ですので、そこまで正確にこだわる必要はないと思います。

気になるなら、年に一回、年間収入を計算する際に、メモなどで財形と自社株で収入+24万円などと残すといいですね。

☆まとめ☆

・給料天引きされているお金は家計簿には記入しない方法が一番ラクです。

書籍やブログを参考にしていただきありがとうございます。また書籍のご購入までありがとうございます!

わからないことは何度でもご質問いただけますので、またいつでもご利用下さいね^^

☆関連記事☆


合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓口座の役割を3つに分けてお金を貯める方法はこちら
貯金口座は生活費口座と分ける!銀行口座の使い分けで家計を管理する方法!

↓積み立て・口座・貯金に関するご質問のまとめはこちらから
積み立て・口座・貯金のご質問(まとめ)


**********


お役に立ちましたか?

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。
友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、いつでもお待ちしています!

またいつでもご利用下さいね☆彡

文/あき


**********


↓はじめての方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓その他のご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ


**********

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ