2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

【特別費の年間&毎月の家計簿】の書き方(まとめ)

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^


※その他免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**


ブログで家計簿の勉強をさせて頂いてます。

質問なのですが、実際に年間の家計簿をつけるときは【レジャー費やイベント費などの特別費】は、毎月の家計簿の支出計として計上し、特別費の枠(例で書いてある固定資産税などのところ)には記載をいれなくてよかったでしょうか?

年間の予算計画表を作成したさいに、特別費(固定資産税などの決まっている特別費)以外の特別費【イベント費やレジャー費などある程度セーブできるもの】も一緒に予算を組んでしまったので、年間計画表の書き方がわからなくなってしまいました。

すみませんがよろしくお願い致します。



**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「特別費」についてですね。

**********


☆特別費の家計簿のつけ方☆

当ブログで推奨している特別費の家計簿のつけ方は、

1.「特別費年間予算表」で年間予算を作成する

↓特別費年間予算表(記入例)
f296bd26.jpg


2.実際にかかった特別費のうち現金でやりくりしたものを「毎月の家計簿」に記入する

↓毎月の家計簿(記入例)
kakeibo3


3.実際にかかった特別費のうち口座引き落としになったものを「年間の家計簿」に記入する

↓年間の家計簿(記入例)

kakeibo4


この3パターンを使って管理する事を推奨しています。

1.計画
2.実行
3.振り返る
4.見直す


家計のPDCAを回して、より「ラクに家計を管理する」ようにしていきます。

☆特別費は家計のかなめのひとつ☆

特別費は、家計の中でも本当に管理の難しい支出です。

いくら予測していても、少し油断していると、軽く年間で2、30万円予算オーバー!なんてことがしょっちゅうおきます。

予測して、管理しようとしてもそれくらい予算オーバーすることがある支出ですので、ましてや何も管理していない、家計簿さえつけていない・・・なんてどんぶり勘定の方は、ほとんど管理が破たんしています。

やらなきゃいけないけど、面倒くさいから・・・と、目の前の支払いをとりあえず・・・でやりすごしているうちに、貯蓄ゼロ!なんてことになりかねない支出なので、是非上手に管理できるようになりましょう!

これはトレーニングで上手に管理できるようになりますよ!

☆まとめ☆

・特別費年間予算表、毎月の家計簿、年間の家計簿を駆使して管理します。

・どんぶり勘定の方は、特別費の管理が破たんしており、貯蓄ゼロ!の可能性もあります。

ご質問ありがとうございます!家計簿の勉強のためにご利用いただけるなんてとても光栄です^^

当ブログで、何度も積極的に質問されている方は、みなさんどんどんやりくり上手になられています。

年に1回質問して、毎年予算作成だけチェックされる・・・という方も多いです(なんと中には3年前から毎年ご利用の方も!)。

どんぶり勘定で貯蓄ゼロ!から脱出し、今ではまとまったお金が毎年貯金できるようになった!という報告がたくさん届いていますので、またいつでもご利用下さいね^^

(ただし、現在お返事は平均1ヶ月待ちとなっております。)

自分が貯められなくてつらい時期を過ごしたので、過去の私と同じように苦しんでいる方をひとりでも解放するお手伝いが微力ながらも出来たら嬉しいな~と思っています~^^

☆関連記事☆

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓特別費についてのご質問のまとめはこちらから
特別費のご質問まとめ


**********


お役に立ちましたか?

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。
友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、いつでもお待ちしています!

またいつでもご利用下さいね☆彡

文/あき


**********


↓はじめての方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓その他のご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ


**********

コメント

コメント一覧

    • 1. ちょん
    • May 13, 2018 07:42
    • あきさん、いつも勉強させていただいております。特別費、本当に難しいです。本3冊購入、ブログも毎日拝見してますが、まだすとんと落ちないところもあります。月の家計簿の特別日の記入はわかりましたが、月の家計簿の残高はどうやって増やしますか?特別日の年間予定表の美容室代が6000円なら、月の家計簿の残高に6000円と記入し、一時保管用の銀行からおろしたことにしますか?上記の記入例だとただ銀行から30000円などおろして記入されているので、生活費のお金からか一時保管用のお金からおろしたのか私にはわかりませんでした。すみませんが教えていただきたいです。
    • 2. あき
    • May 15, 2018 10:06
    • ちょんさんコメントありがとうございます!
      大変申し訳ないのですが、コメント欄からはご質問の回答はしておりません。
      お手数ですが、メールフォームをご利用いただければ幸いです。
      他にも回答をお待ちの方がいらっしゃるため、みなさんを差し置いて回答できないことをご理解いただけると嬉しいです。
      ご質問は受付いたしましたが、ご連絡先が分からないため、回答は約1ヵ月後にブログに突然掲載となります。メールフォームよりご連絡いただければ、こちらからご連絡も出来ますので、よろしければご連絡くださいませ~^^
    • 3. ちょん
    • May 15, 2018 15:27
    • あきさん~お忙しい中返信ありがとうございます。大変失礼いたしました。改めますのでまたよろしくおねがいいたします。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ