ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

積み立て・口座・貯金

家計で使う【通帳】と使わない【通帳】。使い分けのポイントは?!

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

こんにちは。

あきのズボラ家計簿を知ってから書籍を読みさっそく取り込んでいるのですが、年間の家計簿をつけるところで通帳の残高を記入する欄には全ての通帳を記帳するのですか?

家には給料兼引き落とし口座と一時金口座、子供名義の通帳があります。

子供名義の通帳は下ろさないと決めてますが、そういう使わない通帳の残高も記入するのですか?

またあきさんは児童手当やお年玉は今後の学資にも使う予定ですか?

子供名義の通帳は将来子供に渡す予定ですが、学資は別で貯められるか不安でお聴きしました。
同じような質問でしたらすみません。

よろしくお願い申し上げます。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計簿での通帳の使い分け」についてですね。

家計簿に記入すべき通帳

家計簿では、毎月記入してお金の動きをチェックしておいた方がよい通帳と、基本はノーチェック!でよい通帳というものがあります。

■家計簿でお金の動きをチェックしておいた方がよい通帳
家計簿をつける際に、お金を出し入れしたり、引き落としの対象になっている通帳。

家計簿に収入として記載した通帳は家計簿に書きます。

■家計簿でお金の動きをチェックしなくてもよい通帳
家計簿で使っていない通帳。出し入れしても家計簿にはつけない通帳。投資用の口座など。

家計簿には収入として記載しない通帳です。こちらは年に数回程度、別途一覧表を作成するなどして管理するといいと思います。

家計簿に記入する通帳

当ブログの家計簿では、
↓こちらの年間の家計簿(記入例)を使って通帳残高を毎月チェックしていきます。

貯金簿貯金簿書き方

(※クリックで拡大できます)

赤い四角で囲まれたところが通帳の残高を記入する欄です。

ここに、「家計簿で使う通帳」の残高を記入します。

”子供名義の通帳は下ろさないと決めてますが、そういう使わない通帳の残高も記入するのですか?”

ということですが、子ども名義の通帳は、どこからお金を出して入金しているか?を考えましょう。

■家計簿で「収入」としてつけたお金を「子供用通帳に入金している」
この場合は、家計で管理しているお金を動かすことになりますので、年間の家計簿に記入し、お金がどれだけ増えたかチェックしていきましょう。
■家計簿で「収入」としてもつけていないお金を「子供用通帳に入金している」
この場合は、家計簿にもつけていないお金ですので、年間の家計簿に記入する必要もありません。
年に1回どこかあいているところにでもメモする程度で充分です。
まとめ

家計簿で管理する通帳は、家計簿に「収入」として記載したお金の入出金が発生する通帳のみで充分です。

わが家にも、家計簿に書いていない通帳があります!

ちなみにわが家の場合は、児童手当→学費に使うお金と考え、家計のお金として運用。

お年玉、親せきからの小遣い→子どもの収入と考え、子ども名義の通帳に入金。将来子どもにプレゼントする予定。

このように使い分けています。つまり子どものお年玉や親せきからの小遣いなど、子どもにいただいたちょっとしたお金は家計簿に収入としてつけもせず、そのまま子供用通帳にいれているということです。(ちょっとした金額なので、年間にしても大した金額ではありませんが^^;)

子供用通帳は、家計簿につけてもいない収入ですから、年間の家計簿の通帳残高にもつけていないということになります。

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓家計簿のつけ方に関するご質問はこちらから
家計簿のつけ方

お役に立ちましたか?

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問にブログでお答えいたします。

■無料で家計に関するご質問やご相談にお答えしています。
・お問い合わせ

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、いつでもお待ちしています!またいつでもご利用下さいね☆彡

文/あき