ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

手取り年収500万円の家計

【家計診断】40代。子ども1人。月収30万円台の家計簿。貯金ゼロ!を立て直すためのアドバイス

家計診断

当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

【家族構成】
40代夫婦、子供1人(中2)

【収入】
夫の給料 月収24~28万(ボーナス117万円)
妻の給料 11万
児童手当12万円
合計549~597万円 

【毎月の支出】
家ローン 44539円
車ローン二台 18044円
中学校 9000円
水道 6500
自動車保険2台で 13740
新聞 3093
固定資産税 7900
塾26000~38000(試験前、夏期講習などのときは12000円程上がります)
夫小遣い50000円
妻小遣い50000円

生協2000以内
ダスキン 1300円
水道 6500
自動車保険2台で 13740
新聞 3093
固定資産税 7900
旦那小遣い34000(床屋、昼代込)
生協2000以内
ダスキン 1300円
塾36000円
灯油 150000円

カード払い 120000円前後
(出光カード)
夫ガソリン 6000
灯油 9500
NHK 2520
電気 12500
旦那コンタクト保証代 1900
子供携帯 4000
夫婦携帯 14500
旦那靴購入 5000

(イオンカード)
服の分割の残り4000円(分割なのであと三回残ってる)
イオンでの食料品3500円、1000円、700円
(UC Sカード)
ボトックス二回払いなので18000円、
美容院10000円、
レジでお金が足りなくて日用品など薬局で4700円、スーパーで1600円、2300円、2400円
テレビ8000円、
給湯器8000円

【手取り年収500万円台の家計簿公開】40代。中学生のこどもの塾代とローンで貯金はゼロなのですが…こちらの記事の再診断となります。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます!

「家計診断」についてですね。

質問者様の家計状況について、いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

全体的な感想について

まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした。しっかり書き出しをしていただき、ありがとうございます!

年間収支は?
収入549万円
支出???万円

収支は年間約?万円の予定ということですね。

今回は再診断ということで、より詳細をお伝えしていただいての診断となります。

収支はひとまず不明として進めさせていただきます。

現在の家計状況は?

質問者様の家計を分かる範囲でまとめてみると以下のようになります。

前回ご提案させていただいたプランをもとに作成します。

(月の固定費・生活費)
家ローン 44539円
車ローン二台 18044円
水道 4000円(2ヵ月に1度の請求を想定)
自動車保険2台で 13740円
新聞 3093円
固定資産税 7900円
旦那小遣い40000円
妻小遣い 50000円
食費55000円(生協2000円・カード払い込み)
日用品7000円
娯楽費 月20000円(中学生のお子さんの小遣い+お子さんの洋服+外食+お子さんの医療費などちょっとした支出)
塾30000円
(イオンカード、UC Sカード) 
テレビ8000円
給湯器8000円
(出光カード)
夫ガソリン 6000円
灯油 15000円
NHK 2520円
電気 12500円
旦那コンタクト保証代 1900円
子供携帯 4000円
夫婦携帯 14500円
合計 365716円

月収は35万円~38万円なので、毎月このプランで計画していただければ、月によっては赤字になりますが、だいたいトントンにできると思います。

旦那様のお小遣いは、当初のプランでは50000円で想定していましたが、靴やコンタクトなどカード払いがあるので、その分を減額しました。

食費についてもお母さまからの補助があるとのことでしたので、減額いたしました。

子供携帯 4000円
夫婦携帯 14500円

こちらの支出はできればあと数千円安くできないかプラン変更など是非確認してみて下さい。

自動車保険2台で 13740円

こちらの支出も、削れないか相談してみて下さい。月6000円ほどのガソリン代で、年間16万5千円の保険料金はやや高すぎるように思います。
おつきあいなどで仕方がない場合もありますが、おつきあいのために家計が赤字でいいのかを考えながら再検討してみて下さい。

ちなみにわが家の車の保険は1台でも4万円にもなりません。年間16万円以上の保険料金はわが家では車4台分以上に相当します。

できれば携帯と車の保険を合わせて月5000円ほどは確実に節約したいところです。できれば月1万円節約できないか相談してみましょう。

上記の支払い総額が現在は月36万5千円ほどですが、月35万円以下の支払いにすることが理想です。

これができるかできないかで家計は随分と変わってきます。

決して無理な金額ではないので、ご本人のやる気次第と言えます。

もし、月額35万円以下の支払いにできれば、3万円残業代がでた月はプラスになりますので、年間で6回3万円の残業代が出るとすると、月の給料からでも年間18万円は貯金ができるハズです。

特別費は?

今回再診断をお申し込みになった理由となる特別費について再度検討してみましょう。

実は住宅と車のローンが×2回だった…ということですね。年間で30万円ほどの支出が追加されますので、その分やや苦しくなります。

(特別費)
家ローン193040×2回
車102645×2回
ボトックス 90000
家電積立 50000
医療費・冠婚葬祭積立 30000
その他 60000
合計 821370円

ボーナスは117万円なので、ボーナスからは約35万円(1回17.5万円)くらいを貯金できるといいでしょう。

月収から残業代の年間18万円をあわせて年間53万円ほど貯金ができるプランです。

ちなみに灯油代は月10000円もかからない月があったとしても、月15000円ずつ毎月固定で口座に振り込んでおき、灯油代が多くなる冬場に備えておきましょう。塾の費用も同じです。毎月30000円で固定しておき、余った分は高くなる月に備えてとっておきます。

灯油や塾の費用が安く済んだからとお金を別のことに使い込まないようにしましょう。

当面のやりくりは?

当面のやりくりは、とにかく洋服やボトックスや美容室やご主人の靴代などの支払いを一度すべて終わらせることに集中することが一番の家計再生の近道になると思われます。

ボトックスや美容室はどうしても我慢できないとのことでしたが、家計のサイクルが整うまでの3ヵ月間だけでかまいませんので、できれば一度我慢してみてくださいね!12月のボーナスが来たらまたボトックスは年間9万円(半年分4.5万円)までは確保できます。

3ヵ月は白髪が目立ってしまってイヤかもしれませんが、市販の白髪染めなどを自分の小遣いから出して使いながらなんとか3ヵ月くらいは頑張れるといいですね。

食費の予算はカード払いも含めて月55000円以下

日用品の予算はカード払いも含めて月7000円以下

娯楽費の予算は中学生のお子さんへの小遣いや外食などカード払いも含めて月20000円以下

になるようにやってみてください。

また、同時にご主人のお小遣いは月4万円で固定。ここから美容室、靴代なども支払ってもらってください。コンタクトだけはこのまま継続でもかまいません。

奥様の小遣いも仕事のガソリンと美容室と美容用化粧品や漢方や病院代を含めて月50000円になるように頑張ってみてください。ボトックスの費用は別途確保していますから、それでもご主人より多めの小遣いです。

家計簿をつけながらとにかく固定費、生活費の支出をまずは月収の35万円以下の支出にできるように頑張ってみて下さい。

ただし、どうしても自分の小遣いは50000円じゃ足りないし…足りない分はカードで払えばいいし…というような今までと同じような生活を送ったら間違いなく赤字が続きます。中学生のお子さんにもこれから苦労をかける生活になるでしょう。

できるかできないかは質問者様次第です。上記の金額は決して厳しい予算ではありません。小遣い50000円も確保できるなんて!しかも外食代は別に娯楽費で確保?おまけに年間9万円のボトックスまでついてくる!私だったら毎月相当贅沢できる!と羨ましがっている奥様もたくさんいると思います。

同時に、保険や携帯電話の料金の見直しも同時に進めましょう。ダスキンや新聞なども家計が整うまででもかまいませんので一度解約を検討してもいいでしょう。

まずここまでの見直しがクリアできないと、先に進むことはできないと思っていただいてもいいかと思います。

逆に、これができたら100%黒字の家計になると断言できます!

まとめ

・まずは毎月の赤字解消を頑張ってみましょう。これができれば100%家計が変わります。

12月のボーナスを目指して家計の改善を進めると、一気に家計が立て直せそうな予感です!やりたくない、できないと考えずにまずやってみると確実に家計が変わってくると思いますよ^^

あとは質問者様次第です!!応援しています!もし迷った時はまたご相談ください!貯められるようになるまで何度でもご質問いただけます^^

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓同じくらいの年収の方の家計はこちらから
手取り年収500万円台の家計のまとめ

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問にブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、いつでもお待ちしています!

■無料で家計に関するご質問やご相談にお答えしています!

ご相談希望の方はお問い合わせからお気軽にどうぞ!

この記事を書いた人

あき:家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。
家計簿、家計管理、節約術、貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。掲載雑誌なども多数。
東京都在住。子ども3人5人家族の主婦。

おもな著書は以下の3冊。
「1日1行! 2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿」
「年1回見直すだけ! ラクして貯まる! あきのズボラ家計管理」
「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」

POSTED COMMENT

  1. くま より:

    あきさんありがとうございます!
    私次第ですよね!年末のボーナス目指して、毎月千円でも黒字になるようにまずはコツコツやってみます!
    服やカバン、靴も相談してから1着も買ってないです。欲しいとも思いません!
    スキンケアも安いものに買い換えました。
    子供のためと、自分の安心のために少しずつでも頑張っていきます!
    またつまづいたりわからないことあったらメールさせてください!ありがとうございました!!!

    • あき より:

      くまさんコメントありがとうございます!
      くまさんの家計は、きちんとできれば必ず変わる可能性のある家計です!

      やれば必ず成果がでる家計ですから、是非あきらめずに挑戦してみて下さい!

      当ブログでは結果が出るまで何度でもご相談いただけますので、つまずいた時は何度でもご質問くださいね^^

      必ず成果が出るように私も精一杯サポートさせていただきます^^

      こころから応援しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください