ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

特別費

車関連の費用の家計簿のつけ方!

特別費

当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回相談内容

お世話になります。

特別費の仕分けと予算を立てている最中です。

自動車にかかる費用で、年に4回位のオイル交換などはどこに入れるべきですか?

よろしくお願いします。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「車のオイル交換の費用」についてですね。

車のオイル交換の費用

車のオイル交換の費用は「特別費」でいいでしょう。

質問者様の場合は「年4回」と回数がほぼ分かっており、金額も予測しやすいと考えられます。

このような「あらかじめいつ頃いくら必要」「予測が立てやすい支出」「特別費」です。

「特別費」として予算を立て、立てた予算通りに消化していくのが一番よいです。

家計簿につける時には、「おもに現金でのやりくりを記録していく毎月の家計簿」の特別費欄に支出を記入します。

車のオイル(家計簿のつけ方)車のオイル(家計簿のつけ方)


※クリックで拡大できます。

予算を立てる時には「特別費予算表」の「その他」欄にでも毎年記入して予算として計上しておくといいでしょう。

車のオイル(特別費予算表)車のオイル(特別費予算表)


※クリックで拡大できます。

わが家の場合は?

ちなみに…ですが、わが家でも「車検」「車税」「車の保険」は全て「特別費」です。

予算を立てる時は、特別費予算表の「その他」の欄に「車検」「車税」「車の保険」が全て入っています。

そこにオイルを追加するイメージです。

さらにちなみに…でいうと、わが家の場合は、ガソリン代は本来日用品ではないのですが、わが家の場合は頻度が月1回いれるかいれないかくらいなので、日用品にいれています。

わが家では車にはあまりこだわりが強くなく、「車両本体価格」「車検」「車税」「車の保険」「ガソリン」といった最低限のものしか基本的にお金をかけていないので、すべて「その他」または「日用品」で収めてしまってもまったく問題ありません。

ただ、車にこだわりのある方、車が趣味でしょっちゅう車関連の部品を買い替えている方などは、特別費予算表に「車費」という費目を作るのもいいでしょう。

例えば車が趣味のご主人のために、月5000円ずつ「車費積立」をして、年間6万円を確保。その範囲内なら自由に好きな車の部品を買っていいよ!ということにしているなんていう方もいらっしゃいますので、参考までにご紹介します。

まとめ

・車のオイルなど、定期的に必要な金額が分かるものは「特別費」として予算を確保しておくといいでしょう

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓他にもある!特別費に関するご質問
特別費に関するご質問(まとめ)

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問にブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、いつでもお待ちしています!

お知らせ
■無料で家計に関するご質問やご相談にお答えしています!家計のことで困ったことやちょっとした質問疑問などお気軽にどうぞ!ご相談希望の方はこちらから⇒家計相談・家計診断のお問い合わせ

■はじめての方はこちらからどうぞ!
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術
■無料で家計に関するご質問やご相談にお答えしています。
・お問い合わせ
この記事を書いた人

あき:家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。
家計簿、家計管理、節約術、貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。掲載雑誌なども多数。
東京都在住。子ども3人5人家族の主婦。

おもな著書は以下の3冊。
「1日1行! 2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿」
「年1回見直すだけ! ラクして貯まる! あきのズボラ家計管理」
「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください