ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

手取り年収300万円の家計

手取り年収300万円台の家計簿公開!バツイチ母子家庭です。月3~5万円節約したいのですが…

家計診断

当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

はじめまして、ブログを拝見致しまして無料家計簿診断をしていただきたくメールしました!
家計簿アプリで9月から始めました。よろしくおねがいします。

家族構成
母、子供 バツイチ

給料
月25~30(児童手当含め)
養育費
もらってません

固定費
ケータイ
1000円
通信費
4050円
家賃
45000円
車ローン
42000円

保険
子供学資保険
10070円
生命保険
8413円
車保険
13670円

変動出費
コンビニ(仕事の弁当、タバコ含め)22377円
依頼
18190円
教育
15980円
日用品
13170円
光熱費(ガス、水道)
9413円
食費
7838円
交際費
7198円
医療費
3943円
美容品
2052円
娯楽
2000円

あき計算補足226364円

こんな感じなのですが
3~5万円浮かせたいのですが可能でしょうか?

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます!

「家計診断」についてですね。

質問者様の家計状況について、いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

全体的な感想について

まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした。しっかり書き出しをしていただき、ありがとうございます!

年間収支は?
収入300~360万円
支出???万円

収支は年間約???万円の黒字の予定ということですね。

いただいた支出状況をみると、支出は約272万円。貯金は28万円~88万円。

学資保険が返戻率100%とすると、約12万円の貯蓄もあります。

素晴らしいところは?

質問者様の家計は、今回お伝えいただいた支出の範囲であれば確実に黒字の出る家計内容になっています。

ご自分なりに気をつけてやりくりされていることがよく伝わってきます。

気になるところは?

質問者様の現状の支出は、全体的にややアンバランスなところがあるようにも感じます。

例えば、

食費 7838円
と、食費にかけているお金はとても少ないようです。

日用品 13170円

しかし、食費にたいして日用品はオムツ児がひとりいたとしてもやや高めです。

車ローン 42000円
車保険 13670円

また、食費にたいして、車のローンや車の保険の金額も高めです。

このようなアンバランスな支出を少し見直してみると家計が全体的に安定感がでてくるように感じます。

また、今回は特別費の記載がありませんが、お車があるということは、車検や自動車税などの支払いもあると思います。

このような支出がしっかり管理できていれば問題ないのですが、これらの支出を貯金を崩して対応していると、いったん貯金として通帳に入れたお金がちょっとした支払の度に崩れてしまうという傾向になりやすくなります。

このようなアンバランスな点を重点的に以下見直し案をご提案させていただきます。

予算を作るとしたら?

私が質問者様の家計で予算を作るとしたら以下のようにします。

項目名 現状 変更後
車保険 13670円 3500円
日用品 13170円 4000円
食費 7838円 20000円
交際費 7198円 0円(娯楽費へ)
娯楽費 2000円 10000円
コンビニ(仕事の弁当、タバコ含め) 22377円 20000円
合計 66253円 57500円

特に、見直しが可能な支出のみ集めました。車の保険についてはやや高めと感じますので、重点的に見直してみて下さい。

また日用品にも雑貨などが含まれている可能性がありますので、そちらも含め娯楽費にし、最低限の日用品だけを日用品とした方がよいでしょう。

食費は大幅に増やしました。

育ち盛りのお子さんがいるのですから、是非しっかり食べて栄養をつけてほしいと思います。

また、支出の中に依頼と言う支出があり、その支出の意味がわかりません。

保険についても本当はもう少し見直してみてほしいのですが、こだわりなどある可能性もあり、触れませんでした。

仕事で利用するコンビニも、勤務日数20日とすると、1日1000円以上になります。せめて飲み物だけは持参するなどちょっとした工夫をするともう少し節約できるのではないかと感じます。

全体的には、支出を月3~5万円浮かせることを考えるより、月1万円円うかせることから考えるといいでしょう。

車のローンが終われば、自動的に月4万円以上浮くのですから、車のローンが終わってからのことを考えながら家計を作っていくと安定すると思います。

上記のプランでも月8500円は浮かせることが可能になりますので、自動車税、車検の一部にはなると思います。

年間50万円くらいの崩さない貯金を毎年出していくことを目標にされると無理がない範囲でしっかりとした貯蓄が可能になるのではないかと考えられます。

この崩さない貯金をしっかり守っていくことが大切です。一度年間50万円通帳にいれても特別費があるたびに崩してしまっては意味がありません。

この崩さない貯金は、お子さんのため、または次回の車の買い替えのために中・長期的に残すお金として利用していくのがオススメです。

まとめ

・家計は短期的な視点だけでなく長期的な視点で考えましょう

大幅に支出を減らすのは、車のローンが終わってから。次回は車のローンがこれほど高額にならないように気をつけてみてください。

それによってその後の家計のやりくりの苦しさが全く違ってくると思います。

質問者様の家計の場合は、やりたいことや楽しみを削る節約をして月3~5万円を浮かすことより、車のローンや保険など大きな固定費をどうにかする工夫をする方がゆとりある家計を作っていけるのではないかと思います!

個人的な考えですが、苦しい家計を何とかしてやりくりしていくよりも、苦しくない家計を普通に回せる状況を作っていく方がほっぽど大事だと思うのです。

私も昔はそうでしたが、家計を管理していると、とにかく支出を削って貯金を増やそう!と考えてしまいがちです。

もちろんその考え方は純粋にお金を貯めるという点では正しいのですが、削れて月1万円くらい、それ以上削るとなるとかなり我慢が必要になると思われる家計をどうにかしてやりくりすることが大切とは私にはどうしても思えないのです。

貯金をするために、美容にかけるお金はゼロにしましょう、娯楽にかけるお金もゼロにしましょうと予算だけいうことはカンタンですが、その選択で幸せになれるんだろうかという点がどうしても気になってしまいます。

そんなに我慢ばかりして、一体その我慢をいつまで続けるつもりなんだろう?こんな味気ない生活を一生続けなくてはいけないとしたら、この方やご家族は幸せになれるだろうか?と相変わらずのおせっかいおばさんは若い皆さんが心配になってしまうわけです。

またお金が貯められる予算だけ言うのはカンタンですが、現実的に実現するのに相当な苦労を強いられると分かっている予算をご提案するのは結局予算が守れなくて意味がなかったという結果しか生まないと思うのです。

そんな風に思うのは余計なお世話、貯金さえできればそれでいいと思う方もいらっしゃるとは思うのですが、せっかく家計を管理するなら未来が明るくなるような家計になってほしい。何のお楽しみもなく、寒々としてみているだけで何だかむなしい家計にはなってほしくない。

どうぞ、ご自分とお子さんの体をまず大切にされてください。

これもまた余計なお世話だとは思うのですが、食費などご自分とお子さんにかける支出が全体的に少なく、車や日用品や交際費やタバコやコンビニ弁当など一時的な娯楽要素のあるものや簡易的なものに流されてしまっているような気がするのです。

もちろん、仕事に家事に育児にと忙しい毎日を送られていると思うので、しっかりした生活を送ることは難しいかもしれません。

それでもやっぱりお母さんとお子さんの未来を考えるとせめてもう少ししっかりした食事をとってもらいたい。余計なお世話ですし不愉快かもしれませんが、もし無理のない範囲で可能なことがあったら今一度支出の質についてふりかえってみていただけたらと思います。

そんな必要はないと思われるのであればどうぞ遠慮なくお捨ておきくださいね。ただのおせっかいおばさんのいうことですからね^^

質問者様は本来なら普通の家計のやりくりを苦しくない程度に回すだけで黒字が維持できるだけの収入と支出の状況になれる可能性があるのですから、是非そちらの方に力をいれていっていただきたいです!

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓同じくらいの年収の方の家計はこちらから
手取り年収300万円の家計のまとめ

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問にブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、いつでもお待ちしています!

お知らせ
■無料で家計に関するご質問やご相談にお答えしています!
家計のことで困ったことやちょっとした質問疑問などお気軽にどうぞ!
ご相談希望の方はこちらから⇒家計相談・家計診断のお問い合わせ
■はじめての方はこちらからどうぞ!
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術
■無料で家計に関するご質問やご相談にお答えしています。
・お問い合わせ
この記事を書いた人

あき:家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。
家計簿、家計管理、節約術、貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。掲載雑誌なども多数。
東京都在住。子ども3人5人家族の主婦。

おもな著書は以下の3冊。
「1日1行! 2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿」
「年1回見直すだけ! ラクして貯まる! あきのズボラ家計管理」
「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください