手取り年収400万円の家計

手取り年収400万円台の家計簿公開!年間200万円の赤字かも?!

家計診断

当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

こんにちは!

あきさんのアドバイスに従い予算を決めて頑張ってきました。

書籍も家計簿も全て購入してます^ ^

家計簿も4月からこのあきさんの練習帖に記入しています。

今日は主人が夏に突然会社を辞めてしまい現在は新しい会社に就職が決まりましたが、
どうにか節約してるつもりなのですが来年度からは娘の留学もあり、改めて相談したくてメールしました。

夫 40代前半
妻 40代前半
成人した息子
高校3年生娘
息子は県外にいるため現在は3人暮らしです。

持ち家(元々祖父母の家で築46年の為古く、2年前に一部リフォーム済みですがこの先はリフォームするより新築か賃貸の方が良いのでは、、と考えてます)

現在の家計(この4月~9月までの半年で集計だしました)
★収入 ★
夫 1,488,580かなり減りました
妻パート504,610
家賃収入 298,137(先日の台風被害で現在は住めない状況で今年度は入居予定なしです)
その他収入(主人の退職した際失業保険など)451,635
半年分の収入合計 2,742,962

★支出★4月~9月実績

★リフォームローン(あと8年)685,117
★電気 44,244
★ガス 27,860
★水道 34,276
★光電話、携帯Wi-Fi 233,359
★浄化槽 21,000
★Netflix 6,900(プラン見直ししたので10月分からは月700円です)
★生命保険 55,000(見直し後 貯蓄性なし)
★引き落としの特別費 366,175
★現金払いの特別費 574,223
★カード払い 101万(キャッシング分含みます。現在なし)
★息子教育ローン149,520(残り月28,554があと9年半)
★カードローン 100,376(残301,000)

★一応貯金 月5000円

☆食費30,000
☆日用品費 3,000
☆ガソリン 30,000
☆娯楽費 16700
☆夫小遣い 25,000
☆妻小遣い 20,000
☆娘小遣い7000円
☆息子への小包代など15,000円
(現在やめてます)

引き落としの特別費には、娘の高校の校納金約10万円とクルマ二台分の保険料12万含みます

現金払いの特別費には車保険、車タイヤ、修理代、コンタクト娘と2人分三ヶ月に一度2人で、12000円含みます。

主人の転職により収入が大幅に減ります。冬のボーナスも期待できないので多分300万です。

頑張ってるつもりですが‥。
どこをどうして良いかわかりません^^;

職がなかなか決まらなかった息子もようやく自立して県外にいるため
今までしていた息子への援助はなくなります。

来年は娘が留学予定です。

家賃収入がありましたが台風被害が大きくかけていた保険で賄えるほどのレベルではなく、お金をかけて修繕するより家自体を潰した方が良さそうです。

その場合、家賃収入は来年は入りません。

ガソリンも車がないとどこにも行けない地域ですので必需品です。

1番安い所でガソリンも入れています。

家計を見直して、必ず、必ず、たてなおしたいです。

よろしくお願いいたします^ ^

「家計診断」についてですね。

質問者様の家計状況について、いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

全体的な感想について

まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした。しっかり書き出しをしていただき、ありがとうございます!

年間収支は?
収入半年分で274万円
支出???万円

収支は年間約???万円の黒字の予定ということですね。

質問者様の家計は、やや支出が不透明なところがあるので、以下整理しながらお伝えしていきますね。

家計のやりくりはどうする?

質問者様の家計へアドバイスさせていただきたい点は以下の通りです!

1.本当支払わなくてはいけない支出を整理しよう!

質問者様の家計は、現状では「あれも支払わなくては」「これも支払わなくては」と様々思いがあり、全体的にゴチャっとしている印象があります。

まず月の固定費をしっかり把握してみましょう。

★リフォームローン(あと8年)685,117
★電気 44,244
★ガス 27,860
★水道 34,276
★光電話、携帯Wi-Fi 233,359
★浄化槽 21,000
★Netflix 6,900(プラン見直ししたので10月分からは月700円です)
★生命保険 55,000(見直し後 貯蓄性なし)
★息子教育ローン149,520(残り月28,554があと9年半)
★カードローン 100,376(残301,000)

固定で支払わなくてはいけない支出はここまでのようです。

半年間で136万円なので、月22万6千円です。

2.月の生活費を整理しよう!

☆食費30,000
☆日用品費 3,000
☆ガソリン 30,000
☆娯楽費 16700
☆夫小遣い 25,000
☆妻小遣い 20,000
☆娘小遣い7000円

毎月の現金での生活費として必要なお金はここまでのようです。

月13.1万円です。

転職後のご主人のお給料は月いくらくらいでしょうか?奥様のお給料も月いくらくらいでしょうか?

毎月の固定費と生活費が合わせて月35万7千円必要ということになりますので、ご夫婦合わせての月収が最低限まず35万7千円以上はないと毎月赤字が出てしまうということになります。

3.年の予算、特別費を整理しよう!

★引き落としの特別費 366,175
★現金払いの特別費 574,223

合計 約94万円

今のところの特別費はこれくらいのようです。ただ、気になるのはこの金額が半年分ということです。1年ではいくら必要か?今後確認してみて下さいね。

4.年間で必要なお金を整理しよう!

月のお金は35.7万円。
特別費は94万円(半年分)。

ということは、合計して少なくとも522.4万円の収入が必要な家計ということが言えます。

特別費がもう少しかかる&少し貯金もしたいと考えると、手取りで600万円ほどの収入が必要な家計になっています。

ご主人の転職後のお給料が300万円。奥様のお給料が年間100万円。合計して400万円とすると、年間200万円以上の赤字となってしまいます。
(カード払いを入れていませんので実際にはもう少し赤字になるかもしれません)

年間で200万円とすると、月16万円ほど節約が必要になります。

もう一度家計を見直そう!

質問者様の家計は年間200万円ほどの見直しが必要になりますので、やや大変なところがあると思います。

特に重点的に見直してほしいのは以下の支出です。

★光電話、携帯Wi-Fi 233,359(月3.9万円)→月1万5千円

ありきたりではありますが、携帯電話と電話にかかる費用が月3万9千円とかなり高額になっています。
これを徹底的に見直しましょう。できれば月に2万5千円ほど節約できるように頑張ってみて下さい。

どうしても苦しかったら固定電話を解約するなどいろいろと検討してみましょう。

★生命保険 55,000(見直し後 貯蓄性なし)(月9千円)→月8000円

生命保険も見直し後ということですが、今一度見直してみましょう。

お子さんが大きくなってきていますので、すでに大きな保障というのはそれほど必要ない時期になってきています。

★カードローン 100,376(残301,000)(月1.6万円)→0円

こちらの支出は払い終わるまでは大変かもしれませんが、今後はゼロになるように頑張りましょう。

☆娘小遣い7000円→月3000円

高校生のお子さんでお小遣いが必要な時期ではありますが、家計がピンチなのですから少し我慢してもらいましょう。

ここまでで月7.1万円→月2.6万円と月にすると4.5万円、年間54万円節約できます。

★引き落としの特別費 366,175
★現金払いの特別費 574,223
★カード払い 101万(キャッシング分含みます。現在なし)

さらにカード払いと特別費の支出がかなり多くなっています。

カード払いは現在ナシということなので、ゼロで計上しましたので、今後もゼロを継続されてみて下さい。

また特別費については年間94万円で半年分ということなので、1年分にするといくらになるのか…という点が気になります。

クルマ二台分の保険料12万

少なくとも、車2台分の保険料でも年間10万円以下にできないか考えてみるのはよいかと思います。

質問者様の場合は、年間の特別費を50万円くらいにおさえたいくらいなので、半年分で96万円、このあと半年でいくらなのかによっては大分使いすぎている傾向があります。

特別費をせめて年間80万円以下にできるように全体を見直してみて下さいね。

ここまででも最大68万円ほどの節約となります。年間200万円なのであと132万円ほど支出を削る必要があります。

ただ、これ以上の節約をするとなると、生活はかなり厳しい状況になります。以下お伝えする収入を上げる方法についてもあわせて考えていく方が現実的かなと感じます。

収入についても見直して!

質問者様の家計は、減ってしまったご主人の収入と家賃収入の分を何とか埋めるような方法を考えていくことも大切です。

年間200万円の支出削減ができない場合は、何とかしてその中でやりくりするよりも収入を得る方法を考えてみましょう。

ご主人が今年は300万円ほどの収入になりそうだということですが、夏からはボーナスがでるのであれば、様子は随分変わります。

今年は厳しいもののボーナスがでる来年からは年間で200万円分の節約ではなく、100万円くらいの節約で充分かもしれません。

高校生の娘さんも3月で卒業です。

その後は留学されるということですが、もう受験勉強は必要ありませんし、アルバイトなどができる時期です。

娘さんの「小遣い」や「携帯電話」の支払いは自分のアルバイト代から払ってもらうなどの工夫を考えてみましょう。

また現地での「生活費」や「留学にかかるお金」も自分で工面させることを考えてみましょう。

さらに、息子さんが自立されたとのことですので、息子さんからの援助についても考えてみましょう。

息子さんの教育ローンが大きな負担になっていますから、せめてこの教育ローンの分だけでも少しでも負担をしてもらえないか相談してみるのもいいでしょう。

本来なら息子さんにも娘さんにもいろいろしてあげたいと思うところでしょうが、現状赤字なので、この状況を続けて借金などが膨らむよりは、家族総出でなんとかして立て直すくらいの気持ちで一致団結するのも今は必要かと思います。

また、奥様の収入も、今は扶養の範囲で・・・と考えているかもしれませんが、扶養の範囲で働ける金額はアップしているハズです。

もう少し収入が増やせないかも確認してみましょう。

それでもどうしてもお金が足りない時は、奥様も扶養を出て正社員で働くなどのことを検討するのもいいでしょう。

来年からは娘さんも留学で巣立つと思えば、4月からはご夫婦二人暮らし。パートで働き、幼い子どものために家にいる時間を長くとりたいというようなことを考える必要もない時期です。

以上の点を見直すことで、家計はひとまずトントンを目指すことから考えてみましょう!

長い目で見てプラスを目指そう!

質問者様の家計の場合は、生活費の節約をこれ以上がんばるということよりも、まずは支払わなくてはいけない固定費をなんとかすることから考えましょう。

携帯電話、生命保険、車の保険など。

また、何とかして厳しい状況を回すよりも、収入を全体的にアップすることで何とかしたほうが自分でも窮屈すぎるツライ思いをしなくてよい家計を維持することができます。

さいわいすでにお子さんは大きいので、収入面の戦力としても充分に考えられる年頃です。

本当はお子さんに親としていろいろしてあげたいと思う気持ちは分かりますが、それでも今はまず家計を立て直すことから始めなくては今後のますます苦しくなってしまいます。

借金を背負えば最終的にはお子さんにも迷惑をかけてしまいますので、今ここでなんとか悪循環に区切りをつけることが大切ではないかと思います!

もしお子さんを頼ることがどうしてもできないということなら、奥様も「妻は扶養の範囲でパートしかできない」というような思いを捨てて、頑張るというのも選択肢としてはあります。月の収入があと10万円増えるだけでも随分違います。

ひとまず、ここを乗り切り、各種のローンが終わると家計はぐっとラクになってきます。

その頃住宅をすぐに買い替えたりせず、少しはローンのない時期を継続させた上で検討するなどするとさらに家計がどんどん改善していきます。

住宅に関しても今台風被害の大きい住宅を数年後にでもなんとか修繕することで自分たちも住めるようなら、新たなリフォームローンを組むよりは、家賃収入兼自分たちの住宅と家賃ゼロ円住宅を目指すこともできるのではないかとちらっと思ったりもします(どのような住宅なのかにもよりますが)。

今はやや厳しい時期ですが、今を踏ん張れば将来的には必ずよくなるはずです。長い目でみての家計改善を検討されてみて下さいね!

さらに幸いなことに、ご夫婦ともにお子さんがふたりも巣立つという年齢なのに、まだまだお若いのです!

体が健康ならまだまだ働き盛り。ここさえ乗り切ってしまえばあとはがっつり老後資金を貯めるサイクルに入れると思うので、じっくりと頑張りましょう!50代からはぐっとラクになるはずです。書籍のご購入までありがとうございます。何年でも一緒に頑張って行きましょうね。

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓同じくらいの年収の方の家計はこちらから
手取り年収400万円以上の家計のまとめ

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問にブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、いつでもお待ちしています!

お知らせ
■無料で家計に関するご質問やご相談にお答えしています!家計のことで困ったことやちょっとした質問疑問などお気軽にどうぞ!ご相談希望の方はこちらから⇒家計相談・家計診断のお問い合わせ
■はじめての方はこちらからどうぞ!
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術
■無料で家計に関するご質問やご相談にお答えしています。
・お問い合わせ
この記事を書いた人

あき:家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。
家計簿、家計管理、節約術、貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。掲載雑誌なども多数。
東京都在住。子ども3人5人家族の主婦。

おもな著書は以下の3冊。
「1日1行! 2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿」
「年1回見直すだけ! ラクして貯まる! あきのズボラ家計管理」
「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」

ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

POSTED COMMENT

  1. りんご より:

    あきさん。
    今回も丁寧に細かくみていただき、ありがとうございます^ ^
    今年の夏に主人が突然、会社を辞めてしまい。。年収も150万円は減ってしまい。どうしよう?!とかなり悩みました。
    あきさんのアドバイス通りに今できる固定費の見直しをします!
    車保険はちょうど今月に一台は更新でしたので
    昨年より安いところにしました
    (保障もきちんと考えて‥)ので、二台で9万位にすることができました(^^)
    そして私の収入の方はまだ本決まりではありませんが、四月からは正社員で働けそうです。
    主人の扶養からはずれて。
    引き続き、あきさんのだるまさんの家計簿で頑張っていきます。
    ありがとうございました^ – ^
    また、悩んだ時にはアドバイスお願いするかもですが、その時はよろしくお願いいたします(^^)

    • あき より:

      りんごさんコメントありがとうございます!

      ご主人の急な転職で予定が変わってしまって大変でしたよね。

      でも、4月からは正社員でも働けそうとのこと!

      家計は苦しい状況を何とかしてやりくりするより収入アップも含めて楽にやりくりできる状況を作った方が
      気持ちもラクですよね!

      車の保険なども節約されたりと頑張られていますね(#^^#)

      また、家計簿の書籍までご購入いただきありがとうございます!

      またいつでもご利用下さい!応援しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください