クチコミ【読者様の声】

家計管理を続ける意味とは?!

あきの家計簿、家計管理のクチコミ

当ブログをご利用いただいている読者様から嬉しいお便りが届きました!!

今回のご相談内容

あき先生のブログ内で家計相談の返信ありがとうございました。

貯金できない浪費体質に悩んでいましたが、どうすればいいのかわからず

困っておりました。先取り貯金という方法でこれからはやっていき、

大好きな服の買い物も、高い美容院通いも2ヶ月に一度にし、大手を振って

お金を使いうまく貯金していきます。

ブログや今後の活躍を楽しみにしております。

(あきの答え)

この度は、家計診断のご感想をありがとうございます!

「お金を貯める」ということを考えると、どうしても「とにかく支出を削らなくては」と考えてしまいがちですよね。

家計管理の本当の意味

家計管理をしよう!と思うと、どうしても「お金を貯めなくては」という意識になるので、「支出を削らなくては」と考えがちです。

しかし、本来の家計管理の意味とは、支出を削るためのものではなく、「お金をいかに有効に使うか考える」ことなんですね。

ですから、お金を貯めるために、「洋服を買うのをやめなくては!」「洋服をもっと安いものにしなくては!」「自分の美容のためのエステをやめなくては!」「化粧品も安いものに!」などなど、たくさんの自分の楽しみをあきらめることを考えてしまう方が多いんです。

そんな家計管理なんて、たとえお金が貯められたとしても楽しいですか?

家計管理を始めたら、ケチで貧乏くさい生活しかできなくなって、オシャレさえ楽しめなくなってしまったら、本当にその人は家計管理を始めたことで幸せになったといえるんでしょうか?

そういうことを考えるのが家計管理の醍醐味ではなく、あくまでできる範囲のお楽しみは残す家計管理をする。

家計管理を始めたら前よりもっと幸せになった!楽しくなった!夢が叶った!

私は、みなさまにそんな家計管理ができるようになってほしいと思っています。

お金は有限です。

有限だからこそ、より有効に。

もちろん、現状が厳しい方ほど、我慢をしなくてはいけない部分も出てきますが、全部我慢じゃなくてもいい生活を。

ささやかでもお楽しみが残る家計というものを私は大切にしています。

そんなお楽しみなんてとても確保できないというほど家計が圧迫されている人は、もっと節約をがんばることが大切なのではなく、節約をがんばりすぎなくてもいい状態を作ることが大切なのです。

節約なんて、どうやったって限界がありますからね。

先生、なんて呼んでくださってなんだかこそばゆいですが、質問者様(今回はご質問ではありませんが便宜上そう呼ばせていただきます)ならきっとできる!と信じています~。

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓この他の読者様から寄せられたあきの家計簿のクチコミのまとめはこちらから
あきのズボラ家計簿のクチコミ【読者様からの声】

↓今度こそ本気で家計を改善したい!という方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ

当ブログの書籍発売中です!

当ブログから以下の書籍が発売されています。よろしければご覧ください★

定価500円+税!でスタートできます!
書きこみ式!あきの家計簿


実際に金額を書きこめる形式のあきの家計簿です!年度の途中など、いつからでも始められるようになっています。


あきの家計管理(年間予算の作り方)

家計簿を始めようと思ったけど、年間予算の作り方が分からない・・・という方のためのあきの家計管理です!
家計簿をつけられない方のために、家計簿をつけなくてもできる家計管理も掲載しています。


あきの家計簿

自作家計簿ノートを作ってあきの家計簿を始める方法のまとめ本です。画像や図が多くなっています。
実際の金額は書きこめませんが、写真や図が多いので文字が苦手な方でも読みやすくなっています。

★皆様が本当に結果の出せる!ブログを目指しています。結果でお返しできるようにできる限り頑張ります(すべての方に結果を保証しているわけではありません)★

POSTED COMMENT

  1. ハルヨ より:

    あき先生、この度はありがとうございました。新年から先取り貯金で頑張って行きます。

    • あき より:

      ハルヨさんコメントありがとうございます♡
      ハルヨさんの家計が今後ますます輝いていかれることを楽しみにしています♡

      さらに素敵な人生になりますように★★

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください