ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

家計簿のつけ方

家計簿の始め方!タイミングや今日の支出や残高はいくらから?

当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

家計簿アプリを使用して家計管理をしていましたが、見返すこともなく見返した所で何の役にもたっていませんでした。

根拠もなくお金がないような気持ちになり、時折心狭くなったり、急激な節約を始めてしまったりして子どもに肩身の狭い思いをさせたこともあると思います。

また、一方で臨時収入が、あったりすると高めの家具を買ってしまったり感覚重視で不安な状態が続いていました。

家計簿もここ数年つけていましたが、カード払いや現金払いによる管理の混在や、項目分けがきちんと、できていなかったりで参考になるようなものではなかったからです。

ここ数ヶ月は、いよいよ家計簿アプリの入力もしなくなりレシートを貯めるだけの毎日となり路頭に迷っていたところあき様のブログにたどり着きました。

早速実践させて頂きたいので、初歩的過ぎる質問で申し訳ないのですが、お応え頂けると幸いです。

過去のレシートやデータは使わず今から財布の残金と照らし合わせて始めたら良いですか?また、ノートは1冊月の家計簿用に購入しました。

100均で買ったばかりの家計簿は、年の家計簿に、使えたらと思います。始め方からつまづきそうなのでアドバイスいただけると幸いです。

既に、ブログに、書かれていたら申し訳ありません。今小さい子どもごいる為、読破できておりません。

宜しくお願いします!

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます。

「家計簿を始める時」についてですね。

家計簿の始め方

家計簿の始め方としては、一番カンタンなのはキリのいいタイミングから始めるという方法です。

例えば、1月1日、4月1日など新年や新年度に合わせた1日から始めると、1年分の家計簿をつけやすくなります。

しかし、実際には、家計簿をつけよう!と思った時が2月だったり、8月だったりすることもありますよね。

ちょうど1日からスタートできるタイミングで思い立っていたらいいですが、時にはやろう!と思ったのが15日だったりすることもあるでしょう。

そんな時の家計簿の始め方について紹介します。

家計簿を始める月が2月や8月だった時

1年の途中で家計簿をつけよう!と思った時は、その月からその年(年度)の終わりまででその年を区切るのがオススメです。

例えば自分は1月~12月の家計簿の区切りでつけていきたいと思っているのに、始めようと思ったのが8月だった場合。

この時は8月から記入を始め、12月になったらその年の家計簿は締めてしまい、1月になったらまた1年分その年の家計簿を始めるというようにすると、分かりやすいですよ。

家計簿を始めようと思った日が15日だったら

家計簿の締め日を1日~月末にして家計簿をつけようと思ったのに、やろうと思い立った日が15日だった場合。

この時は、15日から月末まででその月を終わりにし、次の1日から翌月にしましょう。

質問者様の場合は、家計簿を始めようと思ったタイミングが月半ばだったのかな?と思います。

その時は過去のレシートなどは全く入力せず、今のお財布の残高から、月の途中からで書き始めると分かりやすいと思います。

過去の分までさかのぼってつけた方がいいのではないかなど考え始めると、どんどん訳が分からなくなり、家計簿の始め方から分からなくなり、タイミングを逃すということがあります。

過去の分は過去の分と割り切ってしまう方が家計簿を始めやすいと考えられます。

家計簿をつける意味

家計簿をつける意味は、ただつけるだけではなく、そこに戦略的な価値があるかという点です。

質問者様もこれからどんどん意味のある家計簿をつけて行ってくださいね!

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓他にもある!家計簿のつけ方のご質問のまとめはこちらから
家計簿のつけ方のご質問(まとめ)

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問にブログでお答えいたします。

この記事を書いた人

あき:家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。
家計簿、家計管理、節約術、貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。掲載雑誌なども多数。
東京都在住。子ども3人5人家族の主婦。

おもな著書は以下の3冊。
「1日1行! 2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿」
「年1回見直すだけ! ラクして貯まる! あきのズボラ家計管理」
「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください