手取り年収300万円の家計

手取り年収300万円台の家計簿公開!毎月15~20万円の赤字です。

家計診断

ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

はじめまして。

今後の家計が不安で家計診断をしていただきアドバイス頂きたくご連絡させて頂きました。

貯金がしたいと思っても貯まらず家計簿も続かず…浪費家夫婦です。。。

新年にあたり気持ちを切り替えていきたいと思っています!

現在、貯金は0円です。

現在マイナス15〜20万の赤字家計です。

希望としましては…
・月1万でも貯金出来れば。
・現在のマンションからは出たくないです。
・年一で実家帰省で交通費7〜8万
・急な出費にならないよう接待交際費(冠婚葬祭)月5000円希望
※現在の家計状況は旦那は知りません。

家族構成
夫(34)、私(34)、子(4歳)、子(4ヶ月)

1、収入
夫 242165円/月 (2905980円)
※私は育休中の為、収入0円
4月から復帰予定で復帰した場合、10万弱/月

あき計算補足
児童手当 30万円
合計 手取り年収320万円

2、銀行支出
住宅ローン 66252円(795024円)
管理費 19340円(232080円)
電気 10000円(120000円)
ガス 5000円(60000円)
水道 2500円(30000円)
携帯 17000円(204000円)
NHK 4150円(24900円)
教育費 20008円(240096円)
※4月から2人目が保育園入園予定で+40000円予定。
産休前は私の収入から教育費は支払っていました。
車保険 5420円(65040円)
浄水器 3000円(36000円)
コンタクト10800円(129600円)2人分
ノートパソコン 4900円(58800円)24回
テーブル 4500円(54000円)12回
その他(ガソリン、ウォーターサーバー等)40000円前後

3、現金支出
食費 50000円(600000円)
日用品 10000円(120000円)
夫小遣い 30000円(360000円)

固定資産税 45000円
市県民税 30800円
車税 40500円

といった内容になります。

お恥ずかしいですが無理な家計は重々承知ですが何か立て直せる方法があればと思い藁をすがる思いです。

お忙しい中かと思いますが一度、ご確認宜しくお願い致します。

「家計診断」についてですね。

質問者様の家計状況について、いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

全体的な感想について

まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした。しっかり書き出しをしていただき、ありがとうございます!

年間収支は?
収入320万円
支出???万円

収支は年間約??万円の予定ということですね。

毎月15万円~20万円の赤字が続いているとのことですね。

家計のやりくりはどうする?

質問者様の家計へアドバイスさせていただきたい点は以下の通りです!

1.月の家計から考えよう

質問者様の家計は、現状ではよく分からないけどとにかく大変だ!という不安が強い家計と感じます。

そのため、自分でも何が何だかよく分からない家計になっていると考えられます。

このような家計を立て直すには、何が「月の家計」にあたるのかをはっきり理解することからはじめるといいでしょう。

質問者様の家計のうち、基本的な月の家計にあたる支出は以下の通りです。

住宅ローン 66252円(795024円)
管理費 19340円(232080円)
電気 10000円(120000円)
ガス 5000円(60000円)
水道 2500円(30000円)
携帯 17000円(204000円)
NHK 4150円(24900円)
教育費 20008円(240096円)
※4月から2人目が保育園入園予定で+40000円予定。
車保険 5420円(65040円)
浄水器 3000円(36000円)
ノートパソコン 4900円(58800円)24回
テーブル 4500円(54000円)12回

3、現金支出
食費 50000円(600000円)
日用品 10000円(120000円)
夫小遣い 30000円(360000円)
コンタクト10800円(129600円)2人分
その他(ガソリン、ウォーターサーバー等)40000円前後

合計 約30万円

現在は、ここまでの支出ですでに月収を超えています。

2.月の家計を正常にしよう!

質問者様の家計はまず月の家計をある程度絞り込む必要があります。

そのため、全体的な支出の見直しが必要になります。

電気 10000円(120000円)
携帯 17000円(204000円)
車保険 5420円(65040円)
浄水器 3000円(36000円)
コンタクト10800円(129600円)2人分
その他(ガソリン、ウォーターサーバー等)40000円前後
夫小遣い 30000円(360000円)

特に見直していただきたいのはこれらの支出です。

何をどれくらい削るかはお任せしますが、これらの支出で今は月116220円になりますが、これを最低限月6万円ほど減らし、月56220円くらいにすることを目安にしてみてください。

参考までにもし私だったら…で考えると以下のように考えます。

電気 8000円
携帯 12000円
車保険 4200円
浄水器 0円
コンタクト5400円
ガソリン 6000円(ウォーターサーバー解約。ガソリンのみにする)
夫小遣い 20000円
合計 55600円

電気、携帯、保険など基本的なものを少し見直すだけでも随分違います。

コンタクトについては、使いたい気持ちはあると思いますが、少なくともお仕事に復帰されるまでは眼鏡を使って支出を減らすなどしてみましょう。お仕事に復帰されたらまた再開しても構いません。

ウォーターサーバーや浄水器についてもできれば利用をやめることを検討しましょう。

水の安全はやはり気になるところだと思いますが、借金をしてまですべきなのかは考えた方がいいでしょう。いつかお金に余裕ができたらまた再開するとように考えてみてはいかがでしょうか。

ご主人のお小遣いもせめてノートパソコンとテーブルのローンが終わるまでは減額を検討しましょう。

ノートパソコンとテーブルのローンが終わったらまた元に戻しても構いません。

3.月の家計はどうなる?

以上のように家計を見直すと、月の家計は以下のようになります。

住宅ローン 66252円(795024円)
管理費 19340円(232080円)
電気 8000円(96000円)
ガス 5000円(60000円)
水道 2500円(30000円)
携帯 12000円(144000円)
NHK 4150円(24900円)
教育費 20008円(240096円)
※4月から2人目が保育園入園予定で+40000円予定。
車保険 4200円(50400円)
浄水器 0円(0円)
ノートパソコン 4900円(58800円)24回
テーブル 4500円(54000円)12回

3、現金支出
食費 45000円(540000円)
日用品 10000円(120000円)
夫小遣い 20000円(240000円)
娯楽費 5000円(60000円)
コンタクト5400円(64800円)2人分
その他(ガソリン、ウォーターサーバー等)6000円

合計 約24万2千円

これくらいにできればご主人の収入だけでひとまずトントンまでは改善できます。

ご家族の健康を考えると本来は食費まで削りたくはないのですが、4人家族のうちひとりはまだ食事をとらない赤ちゃんと考えると、月5000円くらいは節約できるのではないかなと思います。

食費を削った分、わずかですが娯楽費を設けました。ただ、これだけでは足りないと思いますので、娯楽費については特別費で別途計上しましょう。

4.特別費について考えてみよう

質問者様の家計の特別費は

固定資産税 45000円
市県民税 30800円
車税 40500円

です。こちらが年間なのか月なのかわかりませんが、ひとまず年間と考えます。

ここに

娯楽費 12万円

を追加してもいいでしょう。月5000円の娯楽費で足りない分を追加するイメージです。

月の家計はすでに支出でいっぱいですので、特別費の財源は児童手当になります。

ただ、車検などがあるとやはりマイナスになりますし、美容院、衣服、旅行などを考えるとまだ予算的には足りません。

こちらの家計状況はひとまず奥様が復職されるまでの緊急予算と考えて下さい。

5.今は家計の緊急事態と考えてみよう

質問者様の家計は、今のところは奥様がお仕事をやめられたことによる一時的な家計の緊急事態と考えましょう。

分割ローンもありますし、現状ではご主人の収入の35%以上が住宅費に消えている状況ですので、そもそも手元に残るお金が少ないと言えます。

せめて車がなければ今の支出内容でもある程度生活できると思いますが、車を手放すことができない場合は今の収入で生活を考えるよりも、お仕事に復帰した後の収入で生活を考えた方がいいでしょう。

これ以上のことは節約で何とかしようとすると、ケチになりすぎます。

ただ、職場に復帰された後、月10万円収入が追加されると、かなり家計は改善してきます。

コンタクト 5400円(もう一人分追加)
ご主人の小遣い 10000円(減額した分を追加)
奥様の小遣い 20000円(お仕事のランチ代など)
娯楽費 10000円(特別費に入れていた分から月の家計に移す)
保育園 40000円

と支出を追加しても、月15000円くらいは余剰が出るようになります。

加えて、保育園の費用が無償化になれば月に4,5万円支出が浮くようになると考えられます。

そのような状態になった時に真の貯め期がやってきます。

この時を逃さず、保育園の無償化が始まったら月5万円は貯金できるようにしておくといいでしょう。

残りは特別費として確保しておくと安心です。

ご希望の交際費の積み立てなどもこの時から始めると比較的やりやすいと思います。

各種ローンは払い終えたら次からは気軽に増やさないように気をつけましょう。

今後収入がずっと上がらない場合は、小学校に上がった時にはお住まいの地域の条件によってはもしかしたら低所得者向けの手当に該当する可能性もありますので、そちらの確認もしておきましょう。

ご主人には相談できていないということですが、お小遣いの減額も含め相談をした方がいいのではないでしょうか。

上記の予算で家計を切り盛りできれば確実に黒字に向かいます。

しかし、車の保険は安くできない、携帯電話もギガ数が多くないと困るから減らせない、ウォーターサービスもやめたくないなど、できない尽くしでは何も変わらないでしょう。

どこまで本気になって取り組むかで成果は180度変わってきます。

家計は今とても危険な状態です。しかし、ひとつひとつしっかり取り組めばなからず変わります。

できるところから取り組んでみて下さいね!迷った時はまたいつでもご連絡ください。家計が変わるまで何度でも無料でご相談いただけます。

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓同じくらいの年収の方の家計はこちらから
手取り年収300万円台の家計のまとめ

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問にブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、いつでもお待ちしています!

お知らせ
■無料で家計に関するご質問やご相談にお答えしています!
家計のことで困ったことやちょっとした質問疑問などお気軽にどうぞ!
ご相談希望の方はこちらから⇒家計相談・家計診断のお問い合わせ
■はじめての方はこちらからどうぞ!
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術
■無料で家計に関するご質問やご相談にお答えしています。
・お問い合わせ
この記事を書いた人

あき:家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。
家計簿、家計管理、節約術、貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。掲載雑誌なども多数。
東京都在住。子ども3人5人家族の主婦。

おもな著書は以下の3冊。
「1日1行! 2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿」
「年1回見直すだけ! ラクして貯まる! あきのズボラ家計管理」
「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」

ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

POSTED COMMENT

  1. N より:

    あきさん、この度は診断して頂きありがとうございました。
    お恥ずかしながら やはり、火の車状態の家計ですね(>人<;)今月、1日より大学ノートで あきさん考案の家計簿を付けています。
    5、今のところは奥様がお仕事をやめられたことによる一時的な家計の緊急事態と考えましょう。の言葉に少し救われました。でも、この言葉に甘えず諸々見直ししていきたいと思います。
    また、ご相談させて頂くかもしれませんが宜しくお願い致します。

    • あき より:

      Nさんコメントありがとうございます!

      家計は、カツカツの家計を何とかしてやりくりするものではなく、多少ゆとりのある家計をゆったりと回す方が精神的にもラクですよ^^

      Nさんの家計は緊急事態なのですから、緊急事態の時にはその収入に合わせるというよりは、今はしのぐと考えた方がいいでしょう。

      この生活が一生続くわけではないのですから、今は何とかしのいでそのあと盛り返せるように準備しておきましょう!

      またいつでもご利用下さい!楽しみにお待ちしております♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください