手取り年収400万円の家計

手取り年収400万円の家計簿公開!年間100万円以上貯蓄する家計とは?

家計診断

ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

あきさんのブログを今年になって毎日読ませていただいています。

今まで家計簿は何度もチャレンジしましたが、続きませんでした。何度買ったことか。。

今年結婚10年。このままではいけないと思い、探していたらあきさんのブログに辿り着きました。

今は夫任せの部分もあり、何にどれくらい使い、貯金があるのかも把握出来ておらず、まずは我が家の家計を把握するところから始めたいと思い、あきさんの家計簿練習帖を買い、つけ始めたところです。

今年一年ゆっくりつけようと思いましたが、とにかく現状を知ってから進めていこうと改め、過去一年間の通帳や、領収書、カード明細などを辿り、大雑把な箇所もありますが、年間の収支を書き出してみました。

光熱費が高いのは、今の家に来てから業者に問い合わせてみたりしましたが、これ以上改善の見込みはありません。

生命保険や学資保険が低いのは、夫の持病や、以前夫の収入が派遣の仕事で今の半分だったことがあり(今は正社員です)、その頃に何とか払える掛け金で掛けたままで現在に至っています。

今年は、2人の子供の卒業、入学が同時です。
あきさんの観点からアドバイスいただき、参考にしてより良い暮らしにしていきたいです。

どうぞよろしくお願いします。

◯家族構成
夫40歳
妻43歳
子供2人(小5、年中)

◯手取り収入
夫312万(月26万)
妻72万(月6万)
夫ボーナス50万
児童手当24万
合計458万

◯支出
家ローン24万(月2万)
電気14万4千(月平均1万2千)
水道4万2千(2ヶ月で7千)
ガス16万8千(月平均1万4千)
灯油1万2千(冬期)
浄化槽5万
スマホ18万(月1万5千)
インターネット5万4千(月4.5千)
ガソリン24万(月2万・2台分)
固定資産税2万
自動車税5万5千(普通車1台軽1台)
車保険9万6千(2台分)
車検10万(2年に1回・2台分)
生命保険・学資保険14万4千(月1万2千)
学校費12万(月平均1万)
保育園費32万4千(月2万7千)
町内会費1万
食費60万(月5万)
日用品費12万(月1万)
夫小遣い24万(月2万)
妻小遣い6万(月5千)
美容院代4万(4人分)
子供習い事12万(月1万・2人分)
外食6万
衣服費10万(4人分)
医療費6万
旅行費10万
娯楽費5万
交際費10万

支出合計365万

年間貯蓄93万

現在貯蓄300万円

家ローンは、親ローンです。
固定資産税は、かなり安いてすがこの料金です。

築30年で、数年前に外壁と屋根の塗装は終わり、ローンも完済しました。

車2台は中古で買い、ローンは完済しています。走行距離は、どちらも10万㌔以内なので、しばらく乗れそうです。

今年、浄化槽から下水道に移行予定です。市から若干補助金が出るそうです。

「家計診断」についてですね。

質問者様の家計状況について、いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

全体的な感想について

まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした。しっかり書き出しをしていただき、ありがとうございます!

年間収支は?
収入458万円
支出365万円

収支は年間約93万円の黒字の予定ということですね。

学資保険14万4千があるようですので、年間107.4万円の貯蓄がありそうです。

家計のやりくりはどうする?

質問者様の家計へアドバイスさせていただきたい点は以下の通りです!

1.月の家計を見てみよう!

質問者様の月の家計を見てみましょう。現状では月の支出と年の支出である特別費がいりまじって書かれていますので、月の家計がよく分からなくなっています。

一度以下のように支出を整理して考えてみましょう。

家ローン24万(月2万)
電気14万4千(月平均1万2千)
水道4万2千(2ヶ月で7千)
ガス16万8千(月平均1万4千)
灯油1万2千(冬期)
浄化槽5万
スマホ18万(月1万5千)
インターネット5万4千(月4.5千)
ガソリン24万(月2万・2台分)
生命保険・学資保険14万4千(月1万2千)
学校費12万(月平均1万)
保育園費32万4千(月2万7千)
食費60万(月5万)
日用品費12万(月1万)
夫小遣い24万(月2万)
妻小遣い6万(月5千)
子供習い事12万(月1万・2人分)
娯楽費5万
外食6万

合計 296.8万円(合計約24.7万円)

ここまでが毎月かかると想定される支出のようです。

質問者様の月収は32万円なので、毎月7.3万円ほどの余剰があります。

これはとてもいいバランスといえます。

特に住宅費が安く済ませられていることが支出を少なく済ませられることに貢献しています。

今後二人目のお子さんが小学校になると習い事がふえる可能性がありますが、その頃丁度上のお子さんは中学生、高校生。

部活に専念する間はそれほど大きく支出も増えないと思いますので、当面安心できる支出のバランスになっています。

ただ、高額な塾などを検討するころになると少し家計が圧迫される可能性がありますので、進学を考えるころだけ家計内容に注意していくと良さそうです。

2.年の家計を見てみよう!

質問者様の家計で「特別費」にあたる支出として考えられるのは以下の支出です。

町内会費1万
美容院代4万(4人分)
衣服費10万(4人分)
医療費6万
旅行費10万
交際費10万
固定資産税2万
自動車税5万5千(普通車1台軽1台)
車保険9万6千(2台分)
車検10万(2年に1回・2台分)

合計68.1万円

月の家計の娯楽費当たる支出はやや少なめですが、特別費として衣服費や旅行や交際費は確保できているようです。

全体的にややお楽しみは少なめですが、本当はもう少し遊びにいきたいなどご希望が特になければ今のままでもよいでしょう。

車の保険も2台で10万円以下と、安めに設定できている点も素晴らしいです。

来年はダブルの卒業卒園と入学が重なるということですが、それらの支出を年間20万円ほど追加しても年間80万円は貯蓄ができますし、保育園の費用がなくなりますので、その分支出は減らせると考えられます。

その辺の支出の調整を行うことによって、少なくとも上のお子さんの受験費用が必要になるまでは現在の貯蓄を減らさずに来年以降も対応ができるのではないかなと思います。

3.貯蓄率も素晴らしい

手取り年収458万円にたいして、貯蓄は年間107万円。収入の23%を貯蓄に回せている状況ですのでとても立派です。

収入の20%以上を貯められている家計の方はとても優秀なので、家計状況に自信を持ってくださいね。

4.気になるのは

質問者様の家計で気になるのは現在の貯蓄の少なさです。

年間100万円貯めてきたとして、上のお子さんが小学校5年生なので結婚して11年とすると1000万円以上あってもおかしくない状況です。

しかし実際の貯蓄は300万円ということです。

今まではローンや車の買い替えなどであまり貯められなかったけれど、やっと貯められるような予算が作れるようになったということなのかもしれません。

その場合は、この予算通りの実績がだせるかどうか、また今後どれくらいの期間この実績が続けられるかが大切になります。

また、車の買い替えやリフォームなど大きな出費が今後どれくらいかかってくるかということを想定していくことが大切です。

家計の基本は上手にできているので、年間100万円の貯金をどれだけの期間残し続けることができるかを考えておくと、より安定した家計になります。

まとめ

質問者様の家計は、現状では大きな問題はありません。貯蓄もしっかりできています。

全体的にややケチかな?と感じるところはありますが、それほどケチすぎるということもありません。

少し書き出しを行うだけでこれだけしっかりした予算にできるのですから、基本的なやりくり力はしっかりしていると考えられます。

しかし、現状では「特別費」の区別がイマイチできていないかな?と感じるところがありますので、

「これは月の固定費・生活費」「これは特別費」と自分なりに区別がつくようになるとさらに家計管理が上手になりそうです!

練習帖のご購入までありがとうございます!今後は「実績」に気をつけながら、長い目で見た家計管理ができるようになるとバッチリです!

練習帖のご購入までありがとうございます!現状の家計内容は予算として悪いものではありませんので、あとは実績がしっかりついてくるかどうかを見ながら進めてみて下さいね!

この記事を書いた人

あき:家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。
家計簿、家計管理、節約術、貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。掲載雑誌なども多数。
東京都在住。子ども3人5人家族の主婦。

おもな著書は以下の3冊。
「1日1行! 2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿」
「年1回見直すだけ! ラクして貯まる! あきのズボラ家計管理」
「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓同じくらいの年収の方の家計はこちらから
手取り年収400万円台の家計のまとめ

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問にブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、いつでもお待ちしています!

お知らせ
■無料で家計に関するご質問やご相談にお答えしています!
家計のことで困ったことやちょっとした質問疑問などお気軽にどうぞ!
ご相談希望の方はこちらから⇒家計相談・家計診断のお問い合わせ
■はじめての方はこちらからどうぞ!
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術
■無料で家計に関するご質問やご相談にお答えしています。
・お問い合わせ
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

POSTED COMMENT

  1. すずらん より:

    あきさんこんにちは。お世話になります。ご丁寧なお返事をいただき感動しています。
    基本は出来ている、など励ましのお言葉と、更に特別費の区別と実績に気をつけて、とアドバイスもポイントで教えていただき大変感謝です。
    あきさんのご指摘通り、今のやりくりなら1000万の貯蓄があってもおかしくない家計なのですが、3〜4年前までずっと低収入で、児童手当にも手をつけていた状態です。主人が思い切って転職し、今の状況まで回復出来ました。
    また、ややケチなところも本当です笑
    低収入の頃の名残でしょうね。
    そして、あきさんにメールで診断を送って待機中に、思いがけず40万の急な出費がありました^_^;
    (車の修理費、水回りの詰まりでシンク交換、親族の葬儀など)
    これから先いつどのようなことがあっても大丈夫なように、今年一年、練習帖と新刊の本でお勉強させていただきます。
    本当にありがとうございます!
    そしてこれからもよろしくお願いします。

    • あき より:

      すずらんさんコメントありがとうございます!

      なるほど、旦那様の転職あっての今なのですね。

      思いがけず40万円も出費はいたかったですよね><

      でも、全体的な予算の立て方はとても上手ですから、1年後きっと見違えるほど成長されていると思います!

      今後がとても楽しみな家計ですので是非楽しんで続けてみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください