みんなの家計簿公開

家計簿3ヶ月目です!全然お金が残らないのですが…

家計診断

ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

初めまして!
ブログを見てから三ヶ月くらい前から家計簿をつけ始めましたが中々お金が残りません。アドバイスお願いします。

◆家族構成◆
夫(29)、妻(35)

◆継続月数◆
チャレンジ3ヶ月目

◆予算◆
食費 40,000円
日用品 5,000円
予備費 15,000円

◆実績◆
収入 300,000円

食費 40,000円
日用品 5,000円
予備費 15,000円
家賃 53,000円
光熱費 16,000円
保険 14,000円 (2人分)
車保険 6,000円
携帯代 25,000円 (2人分)
借金返済 15,000円
積立保険 5,000円
夫小遣い 30,000円
妻小遣い 30,000円
仕事消耗品 5,000円
ガソリン 10,000円
灯油 5,000円
雑費・外食26,000円

このような感じで生活していますが、全然貯金と年間積立ができていません。
妻にも予算表を見せて意見を求めましたが、改善策が見当たりません。
妻が外食好きなため、外食代が嵩んでしまいます。
アドバイスお願いします。
夫小遣いはタバコ代、美容院代も含みます。
妻小遣いは美容院代、タバコ代、マツエク代を含みます。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます。

「家計簿へのアドバイス」についてですね。

家計簿をつけているのに貯まらない?

家計簿をつけているのに、お金が貯まらないという方は、「家計簿のつけ方が間違っている」ことが非常に多いんですね。

つまり、貯まらないように家計簿をつけているから貯まらないわけです。

また、支払いなどがパンパンすぎてもはや家計簿で節約するだけではどうにもならない方というのも家計簿をつけていてもなかなか貯まるようにならない傾向があります。

ただし、この支払いがパンパンな方は、パンパンになっている支払いを整理すれば貯まるようになるので、家計簿をつけてどうにかしようという意識と同時に支払いを整理しようという意識を持ち、同時に進めていくことが大切です。

家計簿をつけているのに貯まらない原因は?

質問者様の家計を見てみましょう。

◆実績◆
収入 300,000円

食費 40,000円
日用品 5,000円
予備費 15,000円
家賃 53,000円
光熱費 16,000円
保険 14,000円 (2人分)
車保険 6,000円
携帯代 25,000円 (2人分)
借金返済 15,000円
積立保険 5,000円
夫小遣い 30,000円
妻小遣い 30,000円
仕事消耗品 5,000円
ガソリン 10,000円
灯油 5,000円
雑費・外食26,000円

合計 30万円

収入30万円にたいして、支出が30万円あって貯まらないというのが今回のご相談かと思います。

質問者様の家計へアドバイスさせていただきたい点は以下の通りです!

1.月の家計で節約できるところを見つけよう

質問者様の家計は、現在ご夫婦おふたり暮らしということなので、家計としては支出をコンパクトにしやすい時期なんですね。

ただ、油断をするとやはり浪費が増えてしまう傾向があります。

光熱費 16,000円
保険 14,000円 (2人分)
車保険 6,000円
携帯代 25,000円 (2人分)
合計 61,000円

こちらの支出に月61000円がかかっていますが、見直してみましょう。
光熱費 13,000円
保険 6,000円 (2人分)
車保険 4,000円
携帯代 8,000円 (2人分)
合計 31,000円

だいたい半額くらいを目指しましょう。

■光熱費

ご夫婦ふたり暮らしですと、お二人ともお仕事をされているのではないかと考えられます。

ご自宅にいない時間が多いと思いますし、奥様が外食好きということなので、お料理もされない日があるとすると、ガス代も少なく済ませられるはずです。

部屋数も多くは必要ない時期です。賃貸でも1LDK,2LDK程度で十分と考えると、基本的な光熱費がやや高くなっていると感じますので、基本から見直してみましょう。

■保険

保険についても、ご夫婦二人にしては高すぎます。年金などで貯蓄性があるならわかりますが、そうでない場合は早急に見直しましょう。保障についても今はお子さんがいらっしゃらないのでそれほど必要ない時期です。

■車の保険

車の保険も1台分にしては高すぎます。2台ということなら今のままでもかまいません。

■携帯電話

携帯電話代も2台にしては高すぎます。まだお若いのでギガ数などが必要かもしれませんが、もう少し安くできないかプラン変更だけでもしてみましょう。

2.家計簿の費目を見直そう!

質問者様の家計簿は、費目わけが当方でオススメしている内容にはなっていないようです。

この費目わけでは正直貯まる効果は出ないと思いますので、よろしければ費目を変えて再チャレンジされてみてください。

予備費 15,000円
雑費・外食26,000円

一番のネックは「予備費」と「雑費」があることです。当方では「予備費」は特別費の予算上設けることはありますが、費目として作成することは推奨しておりません。また同様に「雑費」という費目も作成することを推奨しておりません。

この二つの費目を合体させ「娯楽費」という費目にしてみましょう。

また、「特別費」という費目もないので、「特別費」という費目も作りましょう。

「娯楽費」「特別費」という費目を作り、予算と実績を管理していくことで、家計簿はぐっと貯まる家計簿になる可能性が高まります。

予算としては、

娯楽費 30000円(外食費含む)くらいを目安にされるとよさそうです。

灯油 5,000円

灯油についてもおそらく冬季しかかからないと思いますので、毎月の予算に入れる必要はありません。

3.予算を作り直そう!

上記の見直しを踏まえ、質問者様の予算は以下の配分をオススメします。

食費 40,000円
日用品 5,000円
家賃 53,000円
光熱費 13,000円
保険 6,000円 (2人分)
車保険 4,000円
携帯代 8,000円 (2人分)
借金返済 15,000円
積立保険 5,000円
夫小遣い 30,000円
妻小遣い 30,000円
仕事消耗品 5,000円
ガソリン 10,000円
特別費35,000円

合計 約26万円

月4万円ほどを貯蓄に回すと、年間48万円。積立保険を行っていらっしゃるようですので、そちらもあわせて年間54万円貯めるプランです。

ボーナスが別途あればその分は丸々貯めることができます。

特別費は月35000円ずついったんプールしそこから車検や車税などを支払うイメージです。

おそらく、車検や灯油などで年間20万円くらいは必要だと思いますので、残り22万円は旅行など好きなことにお使いいただいて構いません。

心配なのは今後

質問者様の家計で心配なのは今後です。

今はご夫婦で共働きなのではないかと思いますが、今後お子さんが生まれるなどした場合、途端に家計がまた窮屈になる可能性があります。

ボーナスが別途あればよいのですが、ボーナスがない場合は早めに奥様にもお仕事に復帰してもらうなど、収入面でも支えあえるように計画しておくと安心です。

この記事を書いた人

あき:家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。
家計簿、家計管理、節約術、貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。掲載雑誌なども多数。
東京都在住。子ども3人5人家族の主婦。

おもな著書は以下の3冊。
「1日1行! 2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿」
「年1回見直すだけ! ラクして貯まる! あきのズボラ家計管理」
「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓月収をベースに考える!みんなの家計簿はこちらから
みんなの家計簿公開のまとめ

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問にブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、いつでもお待ちしています!

お知らせ
■無料で家計に関するご質問やご相談にお答えしています!
家計のことで困ったことやちょっとした質問疑問などお気軽にどうぞ!
ご相談希望の方はこちらから⇒家計相談・家計診断のお問い合わせ
■はじめての方はこちらからどうぞ!
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術
■無料で家計に関するご質問やご相談にお答えしています。
・お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください