手取り年収500万円の家計

手取り年収500万円の家計簿公開!年間150万円以上貯める家計とは?

家計診断

日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

家計簿だけはつけていたので、過去の実績を元に今年度(1月〜)の予算を立ててみました。

子供も小さく、現在比較的収入も安定しているので、貯金をしやすい環境なのかなと思いますが、
貯金の割合が適正なのかあきさんのご意見をお伺いしたく家計診断をお送りさせていただきました。

お忙しい中、恐縮ですがアドバイスをいただければ幸いです。

●家族構成●
夫(40)、妻(40)、子(2)

1、収入
夫 年間570万円(住居費天引き済み)
手当 年間15万円
合計 年間585万円

2、銀行支出
住居費 給与天引き
電気代 年間12万円(月1万円)
ガス代 年間12万円(月1万円)
水道代 年間4万2000円(月3500円)
インターネット4万8000円(月4000円)
携帯代 年間4万 800円(月4000円)
駐車場 年間6万6000円(月5500円)
車ローン 年間48万円(月40000円)
夫生命保険(掛け捨て) 3万6000円(月3000円)
医療・がん保険(夫・妻) 12万6000円(月10500円)
子供習い事 年間10万3200円(月8600円)
夫小遣い 年間60万(月5万円)
妻小遣い 年間12万(月1万円)

合計 190万円

3、現金支出
食費  年間54万円(月4万5000円)
日用品 年間8万4000円(月7000円)
交通費 年間30万(月2万5000円)
嗜好品 年間12万(月1万円) ビールなど
外食  年間8万4000円(月7000円)
娯楽費 年間24万円(月2万円)

合計 136万円

(特別費予定)
衣料品   年間5万円
イベント費(誕生日、帰省等) 年間18万円
子供費(七五三、写真撮影など) 年間15万円
車費(車検・保険等) 年間30万
その他(NHK,ふるさと納税など)7万9000円
臨時費   年間6万円
レジャー費 年間6万円
家電・インテリア費 年間6万円
車積立   年間12万円

合計105万9000円

(貯金)
銀行貯金・定期預金 年間78万円(月6万5000円)
年金保険 年間12万円(月1万円)
終身保険(返戻金あり) 年間26万3000円
IDECO 年間27万6000円(月2万3000円)
NISA 年間6万円(月5000円)

合計149万9000円

ボーナスがないので、月々特別費を積立しています。

プロパンガスの地域なので、ガス代が高いです。

車が必須の地域なので、2台所有しています(1台はローンなしですが、車は本当にお金がかかりますね…)

月々の交通費は夫の通勤に2万円ほど使います。

携帯2台は格安SIMに変更済み。

医療保険、がん保険を見直し、3月から月3700円ほど安くなる予定。

3月から子供の習い事月8000円が増える予定(足りない分は車積立を減らす予定)。

海外旅行が好きなので、その分の積立てもしたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

「家計診断」についてですね。

質問者様の家計状況について、いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

全体的な感想について

まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした。しっかり書き出しをしていただき、ありがとうございます。

年間収支は?

収入585万円
支出約432万円

収支は年間約153万円の黒字の予定ということですね。

計算していただいた金額と多少収支があわないのですが、多少ですのでこのままで進めさせていただきます。

家計のやりくりはどうする?

質問者様の家計へアドバイスさせていただきたい点は以下の通りです。

月の家計を見てみよう!

質問者様の月の家計を見てみましょう。

電気代 年間12万円(月1万円)
ガス代 年間12万円(月1万円)
水道代 年間4万2000円(月3500円)
インターネット4万8000円(月4000円)
携帯代 年間4万 800円(月4000円)
駐車場 年間6万6000円(月5500円)
車ローン 年間48万円(月40000円)
夫生命保険(掛け捨て) 3万6000円(月3000円)
医療・がん保険(夫・妻) 12万6000円(月10500円)
子供習い事 年間10万3200円(月8600円)
夫小遣い 年間60万(月5万円)
妻小遣い 年間12万(月1万円)

食費  年間54万円(月4万5000円)
日用品 年間8万4000円(月7000円)
交通費 年間30万(月2万5000円)
嗜好品 年間12万(月1万円) ビールなど
外食  年間8万4000円(月7000円)
娯楽費 年間24万円(月2万円)

合計 136万円

ここまでが毎月かかると想定される支出のようです。

合計326万円(月27万円)となりますので、月収47.5万円にたいしてとても少ない支出にできている点が素晴らしいですね。

また、家賃がない(天引きされていてこの金額の月収がある)というのは収入面でもとても良い状態と言えます。

ただ、ボーナスがないということなので、月収の余りが全額貯金になるわけではなく、特別費にも予算が必要になるということですね。

特別費のやりくりは?

次に、質問者様の家計の特別費を見てみましょう。

(特別費予定)
衣料品   年間5万円
イベント費(誕生日、帰省等) 年間18万円
子供費(七五三、写真撮影など) 年間15万円
車費(車検・保険等) 年間30万
その他(NHK,ふるさと納税など)7万9000円
臨時費   年間6万円
レジャー費 年間6万円
家電・インテリア費 年間6万円
車積立   年間12万円

合計105万9000円を想定されているということですね。

ボーナスがないということで考えると、特別費は月約9万円ほどと言えます。

全体的にお楽しみにかける特別費の予算はやや少なめと感じるところもありますが、お子さんが小さいことを考えるとまだこれくらいでも十分と考えられます。

また、積み立てなどもあるようですので、もしかしたら予算として金額はありますが、実際には使っておらずさらに貯蓄に回している可能性もあります。その場合は、お楽しみにかける費用が少なすぎないか検討してみてください。

支出を見直そう!

質問者様の家計は、まず家賃が天引きされていてこれだけの収入があること、お子さんがまだ小さくそれほどお金がかかる時期ではないことから、上記の予算はとても素晴らしい内容です。

特に大きな修正点は見当たりません。

貯蓄もしっかりできていますし、家計は非常に安定しており、理想的な状況と言えます。

今後のやりくりはどうする?

ただし、今後の家計については少し気を付けておきましょう。

特にお子さんの年齢に対して、ご両親の年齢はやや高めですので、収入が高い分お子さんの教育費などにお金を次第にかけすぎてしまうことのないように注意しながら今後もやりくりされていくと、今後も安心です。

また、今はお子さんがおひとりですので余裕がありますが、もし二人目をお考えになるなどの場合は家計の様子が随分変わりそうですので、今後のライフプランについてしっかり考えておきましょう。

■参考:家計の簡易ライフプランの作成方法は以下の記事で紹介しています。

家計管理
簡易ライフプラン表の作り方と記入例!簡単な方法で家計の計画を立てよう!ライフプラン表を作成して、将来の家計をシミュレーションしましょう!とよく言われますよね。 でも、ライフプラン表の作成方法は、本格的...

今後のやりくりはどうする?

質問者さまの今後の家計は、現在はとても貯めやすい状況と言えます。

学費もまだかかっていないので支出が増えてくるのはこれからです。

学費がかかるようになるとさらに月3万円ほどは支出が増えてくると思いますので、今と同様の支出のままではその時には現金での貯蓄を減らさなくてはならない可能性もあります。

その時には車のローンを払い終えるようにするなど、今後は全体を見ながらバランスをとるなどすると今後も安定した家計を維持できるでしょう。

基本的にはとても貯めやすい優秀な家計ですから、自信をもって今後も家計管理をされて行ってくださいね。

■参考:子ども1人育てるのにいくらかかるかは以下の記事で紹介しています。

お子さんを一人育てるのに生涯でいくらかかるかを把握しておくと、将来の家計設計に役立ちます。よろしければあわせてご覧ください。

貯金術
子ども1人育てるのにいくらお金がかかる?子育て費用の総額を調査しました!子どもを一人育てるのにいったいいくらかかるの? これから子どもが育っていくと家計は将来どのように変わっていくの? わが子はか...
関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓同じくらいの年収の方の家計はこちらから

・手取り年収500万円台の家計のまとめ

家計相談Q&A
無料家計(家計簿)相談のQ&A一覧(質問疑問にお答えしています)当ブログではメールフォームより個別に無料で家計相談をさせていただいています。 お寄せいただいたご相談ご質問の結果をこちらで公開して...
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

POSTED COMMENT

  1. 質問者 より:

    あきさんこんにちは。

    丁寧に家計診断をしていただき、ありがとうございます。
    あきさんに「優秀な家計」と言っていただけて、自信が持てました!
    頑張って働いてくれている夫にも感謝したいと思います(^^)

    ご指摘の通り、まさに高齢親の典型でしょうか…
    教育費にお金をかけすぎてしまう傾向があるので、今後は収支のバランスと子供の様子を見て慎重に決めていきたいと思います。

    幸いにも幼児教育無償化が始まるので、来年からの幼稚園費の負担は軽くなりそうです^^

    診断結果をもとに、これからも家計管理を頑張ります!
    あきさんに出会えて、本当に私は幸せです。

    お忙しい中、ありがとうございました。
    これからも応援しています!!

    • あき より:

      質問者様コメントありがとうございます!

      質問者様の家計は非常によくできていますので、ぜひこれからも自信をもって家計管理に取り組まれて行ってくださいね!

      これからの家計もしっかりと見据えていけばこれからも安心して家計が管理できると思います。

      これからも応援しています。

      この度はこちらこそご利用いただきありがとうございました。またいつでもご利用ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください