手取り年収400万円の家計

手取り年収400万円台の家計簿公開!40代子供1人。生活費月23万円です。

家計診断

日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

あきさん、初めまして!

あきさんの家計簿に出会って1年。

何とか年間で家計を見られる様になり、今まで赤字続きだった我が家の家計が少しずつ黒字に転じました!

2年目を迎えるにあたり、前年度の実績を元に今年度の予算を立ててみましたが、まだ不安も残るのでアドバイスお願い出来ればと思います!

ちなみに今年は
●義父の古希のお祝い旅行(100000円)
●車購入(2500000円)と
大きな支出を控えています

家族構成
夫 (40歳) 妻パート(44歳) 子(小5)
車 2台

収入
4870000
(夫婦合算の手取り+諸手当込み)

支出
住宅ローン 775884(月 64657)
電気 120000 (月 10000 オール電化)
水道 96000 (月 8000 高めの地域です)
通信 316212(月26351 スマホ2台、キッズ携帯、固定電話、ネット含む)
新聞 39360 (月 3280)
夫小遣い290000 (月20000+ボーナス時50000×2回 飲み会代は別途)
妻小遣い 36000 (月3000)
学校関係支払 132000 (月11000)
ガソリン 130000(月11000 2台分)
食費 528000 (月44000)
日用品 96000 (月 8000)
娯楽 240000 (月 20000)

合計 約280万円(約23万3千円)

以下、特別費。

イベント 124400(誕生日、クリスマス、インフル予防接種、帰省費など)
各年払い 42260 (町内費、仕事で入る組合会費、nhk)
習い事 198000(英語とサッカー。各月謝、年会費、シューズ→スパイクの消耗が激しく2.3ヵ月おきに買い替えが必要。(1足5000円程).ウェア、年4回の合宿費用含む)
美容院84000 (家族分)
固定資産税 101000
被服 50000
車諸経費190898(2台分。税、保険料,12月に軽自動車車検80000程)
保険 400543(こども保険15270 生命保険 137673 医療保険 175190 学資保険 72621)
レジャー 75000(GW.長期休み用、近場の旅行用)
その他 188780(親族などのお祝い、コンタクト、義父古希祝い100000)
臨時費 50000

合計 約150万5千円

現在の貯蓄総額は420万程。

冒頭でも書きましたが、今年は車(11年目)の買い替えを予定しており、貯金から250万の支出を予定してます。

習い事のサッカーに費用がかかっていますが、子供が真剣に取り組んでいる為、出来る限りの応援をしたいものです。

日々の生活ではお金の使い方を自分なりには計画し予算内になる様に使っているつもりですがこのままでいいか不安もあります。

3年後は、また2台目の車の買い替えも検討中(60万程の中古の軽)教育費や老後資金など気になります。

アドバイスお願い致します。

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

「家計診断」についてですね。

質問者様の家計状況について、いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

全体的な感想について

まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした。しっかり書き出しをしていただき、ありがとうございます。

年間収支は?

収入487万円
支出約430.5万円

収支は年間約56.5万円の黒字の予定ということですね。

保険 400543(こども保険15270 生命保険 137673 医療保険 175190 学資保険 72621)

保険にかかる支出のうち、学資保険は貯蓄性と考えられます。

生命保険についても貯蓄性があるのか読み取り切れませんので、貯蓄性がないか確認してみてください。

保険での貯蓄が別途7万円以上はありそうです。

家計のやりくりはどうする?

質問者様の家計へアドバイスさせていただきたい点は以下の通りです。

月の家計を見てみよう!

質問者様の月の家計を見てみましょう。

住宅ローン 775884(月 64657)
電気 120000 (月 10000 オール電化)
水道 96000 (月 8000 高めの地域です)
通信 316212(月26351 スマホ2台、キッズ携帯、固定電話、ネット含む)
新聞 39360 (月 3280)
夫小遣い290000 (月20000+ボーナス時50000×2回 飲み会代は別途)
妻小遣い 36000 (月3000)
学校関係支払 132000 (月11000)
ガソリン 130000(月11000 2台分)
食費 528000 (月44000)
日用品 96000 (月 8000)
娯楽 240000 (月 20000)

合計 約280万円(約23万3千円)

ここまでが毎月かかると想定される支出のようです。

質問者様の家計の月収わかりませんが、車が2台で月23万円程度の支出に収められているのは大変に立派です。

特に食費はそこそこ、日用品はやや引き締め、娯楽費はしっかり。

かけるところにお金をかけているのでメリハリがついています。

食費、日用品、娯楽費の予算の立て方はとても上手です。

■参考:食費は月平均いくら?については以下の記事で詳しく紹介しています。

食費・日用品節約術
食費は月平均いくら?17人の節約主婦たちの収入・世帯構成別食費と内訳例!食費の平均っていくら?うちの毎月の食費は高い?安い? 毎月の食費が今のままでいいのか、いくらでやりくりすればいいのかわからない…と...

■参考:日用品は月平均いくら?については以下の記事で詳しく紹介しています。

食費・日用品節約術
日用品費は月平均いくら?節約主婦たちの世帯別金額と内訳のリアルな例。うちの毎月の日用品費は高い?安い?平均はいくらなの? 毎月の日用品費が今のままでいいのか、いくらでやりくりすればいいのかわからない...

■参考:娯楽費は月いくら?については以下の記事で詳しく紹介しています。

あきの家計簿
娯楽費とは?月平均や内訳の例。家計簿の交際費やレジャー費との違いは?家計簿に「娯楽費」という費目を作ったけれど、「娯楽費」という項目に何を書けばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。 ...

特別費のやりくりは?

質問者様の家計の特別費にあたる支出は以下のとおりです。

イベント 124400(誕生日、クリスマス、インフル予防接種、帰省費など)
各年払い 42260 (町内費、仕事で入る組合会費、nhk)
習い事 198000(英語とサッカー。各月謝、年会費、シューズ→スパイクの消耗が激しく2.3ヵ月おきに買い替えが必要。(1足5000円程).ウェア、年4回の合宿費用含む)
美容院84000 (家族分)
固定資産税 101000
被服 50000
車諸経費190898(2台分。税、保険料,12月に軽自動車車検80000程)
保険 400543(こども保険15270 生命保険 137673 医療保険 175190 学資保険 72621)
レジャー 75000(GW.長期休み用、近場の旅行用)
その他 188780(親族などのお祝い、コンタクト、義父古希祝い100000)
臨時費 50000

合計 約150万5千円

生活費の予算が月23万円に対し、特別費の予算は年間150万円とやや多めです。

しかし、内訳をみると「習い事」「車」「保険」「固定資産税」といった支払わなくてはいけない支出にお金を使っている傾向あります。

今年だけの支出であるお祝い旅行も予算に入っていますので、来年からはもう少し減らすことができそうです。

特別費が多すぎるのでは?と感じるときは、以下の記事もあわせてご覧になってみてください。

■参考:特別費が高い?いくらが適正?

特別費
特別費が高い?年間100万円以上の特別費は高すぎますか?日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。 ※その他免責事項をお読みください。 今回のご相談内容 あ...

気になるところは?

質問者様の家計は今まで赤字続きだった家計が徐々に変わってきたということが良くわかる家計です。

支払わなくてはいけない支出と、支払わなくてもよい支出がしっかりと分かるようになってきているのが伝わってきます。

全体的に大きな無駄遣いはないのですが、以下の支出については積極的に見直しを検討してみてください。

■通信費

通信 316212(月26351 スマホ2台、キッズ携帯、固定電話、ネット含む)

通信費については、スマホ2台とキッズ携帯、固定電話、ネットが含まれていてもやや高いように感じます。

あと数千円でも安くできないか検討してみましょう。

■生命保険

保険 400543(こども保険15270 生命保険 137673 医療保険 175190 学資保険 72621)

生命保険についてもやや支払額が多いと感じます。特に医療保険の支払いが重いように見受けられます。持病がある、遺伝的に心配が高いなど特定の事情がある場合は仕方がないですが、そうでなければ一度見直しを検討してみてください。

生命保険となっている支出についても、貯蓄性がない場合は多すぎますので見直しをオススメします。

■貯蓄

質問者様の家計で気になるのは貯蓄率は手取りの10%は超えていますが、お子さんが一人と考えるともう少し貯蓄ができてもよいと感じます。

お子さんが小学生の今はまさに「貯め期」です。今を逃さず貯蓄ができるように、上記の支出を見直しながらあと少し貯蓄が増やせるように計画してみましょう。

お子さんの受験が始まるあと2,3年が貯め期ですので、

来年支払いがないお祝い旅行のお金
負担の大きい保険の支払いの見直し
携帯電話料金の見直し

などにより支払いが減った時に油断せず貯蓄に回すように計画しましょう。

※家計の理想の年間貯金額というのはだいたい手取り年収の10~20%です。

■参考:手取り収入に対して、適切な貯金額はいくら?については以下の記事で詳しく紹介しています。

1年間でいくら貯金してるのが理想?【ズボラ主婦の家計簿見直し術】家計簿をつけていない場合でも実践できる!家計診断 あなたの年間収入に対し、本来ならば一体いくら貯金しているのが理想でしょうか? ...

今後のやりくりはどうする?

質問者様が気にされているように、質問者様の家計は今後の家計のやりくりを見ながら全体を調整することが大切になります。

今後車の買い替えがもう一台予定されていること、
お子さんの年齢的に今が貯め期であり、あと3年ほどして本格的に受験勉強が始まるころからさらに支出が増えることが予測されること、

このような理由から今後は5年先を見据えた家計設計が必要な家計と感じます。

当方でもライフプランは作成しておりますが、一度将来にわたる資金計画を立てておくことをオススメします。

赤字の家計からここまで立て直すことができたのですから、基本的なやりくり力はしっかりされています。

あとは将来の資金計画をしっかり立てることでより健全な家計を目指していかれてください。

■参考:簡易的なライフプラン表の作り方については以下の記事で詳しく紹介しています。

家計管理
簡易ライフプラン表の作り方と記入例!簡単な方法で家計の計画を立てよう!ライフプラン表を作成して、将来の家計をシミュレーションしましょう!とよく言われますよね。 でも、ライフプラン表の作成方法は、本格的...
関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

■参考:同じくらいの年収の方の家計はこちらから
・手取り年収400万円台の家計のまとめ

■参考:その他のご質問は以下の記事にまとめてあります。

家計相談Q&A
無料家計(家計簿)相談のQ&A一覧(質問疑問にお答えしています)当ブログではメールフォームより個別に無料で家計相談をさせていただいています。 お寄せいただいたご相談ご質問の結果をこちらで公開して...
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください