手取り年収600万円以上の家計

手取り年収1000万円の家計簿公開!塾費月20万円?生活費は月81万円です。

家計診断

日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

ブログとても興味深く拝見させていただきました

子供の教育費に圧迫されて現在はにっちもさっちもいかない状況です

教育費に関しては受験が終われば少し落ち着くかと思ってはおりますが・・・

学費が発生するのでそこまで楽になるとは思っていないので、家計の内容を見直したくご相談させていただきました

貸金庫などは解約したり、保険の見直しもしました

夫の保険は60歳払い込みのため、このままの方がよいといわれております

化粧品も以前の物よりランクを落としてみたり、夜だけは良いものを使い朝の物を安価にしてみたりはしています

携帯代金はYモバイルなど検討はしてみたのですが、実家の両親の携帯とシェアしているため、このままで大手キャリアのままとしたいと考えています

住宅ローンは残り3〜4年で完済予定です

他に見直すところがあれば、ご教授ください
どうぞよろしくお願い致します

●家族構成●
夫(50)、妻(47)、子(4月から高2)、子(4月から小6)

1、収入
夫 年間600万円
妻 年間400万円

合計 年間1000万円

2、銀行支出
住宅ローン 年間110万円(月6万円+ボーナス払いあり)
管理費 年間33.6万円(月2.8万円)
電気・ガス代 年間25万円(月2.1万円)
水道代 年間11万円(月約0.9万円)
固定電話+JCOM 年間6万円(月0.5万円)
携帯電話(4人) 年間27.6万円(月2.3万円)
保険(夫)年間41万円(月3.4万円)
保険(妻)年間11.4万円(月0.95万円)
学資保険(長女)年間19.8万円(月1.65万円)
学資保険(次女)年間27.6万円(月2.3万円)
学費(長女)年間125万円(学校と塾と定期)
学費(次女)年間126万円(月学校給食5千円と塾10万円)
習い事(長女・次女)年間18万円(月1.5万円)
コンタクト代 年間5.4万円(月0.45万円)

合計 587.4万円

3、支出
食費 年間100万円(月8.4万円)
外食費 年間50万円(月4.2万円)
日用品 年間18万円(月1.5万円)
衛生費(美容院含)年間35万円(月2.9万円)
化粧品代 年間15万円(月1.25万円)
被服費 年間60万円(月5〜6万円)
夫小遣い 年間54万円(月4.5万円)
妻小遣い 年間54万円(月4.5万円)
子供小遣い 年間3.6万円(月0.3万円)

(特別費予定)
固定資産税 14万円
車税 4.5万円

合計 408万円

(昨年度貯金実績)
積立定期 年間24万円(月2万円)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

「家計診断」についてですね。

質問者様の家計状況について、いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

全体的な感想について

まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした。しっかり書き出しをしていただき、ありがとうございます。

年間収支は?

収入1000万円
支出約995.4万円

収支は年間約5万円の黒字の予定ということですね。

保険(夫)年間41万円(月3.4万円)
保険(妻)年間11.4万円(月0.95万円)
学資保険(長女)年間19.8万円(月1.65万円)
学資保険(次女)年間27.6万円(月2.3万円)

こちらがありますので、全額貯蓄性の保険の場合は年間99.8万円の貯蓄はできていることになります。掛け捨てが含まれている場合はもう少し貯蓄額は少なくなります。

家計のやりくりはどうする?

質問者様の家計へアドバイスさせていただきたい点は以下の通りです。

月の家計を見てみよう!

まず質問者様の月の家計について見てみましょう。

住宅ローン 年間110万円(月6万円+ボーナス払いあり)
管理費 年間33.6万円(月2.8万円)
電気・ガス代 年間25万円(月2.1万円)
水道代 年間11万円(月約0.9万円)
固定電話+JCOM 年間6万円(月0.5万円)
携帯電話(4人) 年間27.6万円(月2.3万円)
保険(夫)年間41万円(月3.4万円)
保険(妻)年間11.4万円(月0.95万円)
学資保険(長女)年間19.8万円(月1.65万円)
学資保険(次女)年間27.6万円(月2.3万円)
学費(長女)年間125万円(学校と塾と定期)
学費(次女)年間126万円(月学校給食5千円と塾10万円)
習い事(長女・次女)年間18万円(月1.5万円)
コンタクト代 年間5.4万円(月0.45万円)

食費 年間100万円(月8.4万円)
外食費 年間50万円(月4.2万円)
日用品 年間18万円(月1.5万円)
衛生費(美容院含)年間35万円(月2.9万円)
化粧品代 年間15万円(月1.25万円)
被服費 年間60万円(月5〜6万円)
夫小遣い 年間54万円(月4.5万円)
妻小遣い 年間54万円(月4.5万円)
子供小遣い 年間3.6万円(月0.3万円)

合計 977万円(月81.4万円)

質問者様の月収はわかりませんが、いつの間にか支出が増え毎月81.4万円が必要な家計設計になっています。

お子さんの教育費にもお金がかかっていますが、それ以外の支出にもお金がかかっています。

貯蓄性の保険で貯蓄はある程度できていますが、高収入なのに現金が貯まりにくい家計になっていると言えます。

特別費のやりくりは?

質問者様の家計の特別費にあたる支出は以下のとおりです。

(特別費予定)
固定資産税 14万円
車税 4.5万円

合計 18.5万円

生活費は月81.4万円かかっているのに対し特別費の支出がとても少なくできています。

ただ、車税がかかっているということは、車検がある年もあり、車の保険もかかりますから実際にはもう少し特別費の予算が必要になります。

また、現状の予算では旅行や家電の買い替えなどには予算がさけていませんので、年収が1000万円あっても旅行や家電の買い替えにはほとんどお金が使えないという家計になっています。

家計を見直そう!

質問者様の家計は全体的に収入が高いがゆえに支出の肥大が起こっている家計と言えます。

特に以下の支出について見直してみましょう。

■水道光熱費

電気・ガス代 年間25万円(月2.1万円)
水道代 年間11万円(月約0.9万円)

水道光熱費はお住まいの地域によって大きく差が出るものです。

もしかしたら地域の事情である可能性もありますが、今一度水道光熱費については見直してみましょう。

ちなみに特別な節約は一切していない5人家族のわが家の水道光熱費は年間約19万円(月約15800円)です。

子どもたちが大きくなり、自室で過ごすことが増えたことや洗濯なども増えたことから大分値上がりしましたが、それでも4人家族で月3万円水道光熱費がかかっている質問者様の家計より少ない金額になっています。

もちろん節約家の方であればもっと少ない水道光熱費にすることは可能です。

地域の事情がある場合は仕方がありませんが、水道光熱費を月5000円節約するだけでも年間で6万円節約できますので挑戦してみてください。

■参考:わが家の1年分の水道光熱費については以下の記事で詳しく紹介しています。

光熱費(電気・ガス・水道)
光熱費公開!水道・電気・ガス代。5人家族の年間使用量も公開します!当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします! ※その他免責事項をお読みください。 今回相...

■日用品

日用品 年間18万円(月1.5万円)

日用品についてもオムツやミルクのお子さんがいない状況で月15000円は高いと言えます。

オムツやミルクのお子さんがいないのであれば、月8000円くらいでもやや多いくらいですので、全体的に日用品を見直してみましょう。

できれば月7000円、少なくとも月5000円は節約できないか検討してみましょう。

日用品を見直すだけでも年間60000円~84000円の節約ができます。

■参考:日用品費の見直し方については以下の記事の記事で詳しく紹介しています。

食費・日用品節約術
日用品費の見直し!いくらを予算にする?上手に節約する方法は?家計簿&家計管理アドバイザーが日頃の「家計管理に関する疑問や質問」にお答えします。 ※その他免責事項をお読みください。 今回...

■娯楽費用

外食費 年間50万円(月4.2万円)
衛生費(美容院含)年間35万円(月2.9万円)
化粧品代 年間15万円(月1.25万円)
被服費 年間60万円(月5〜6万円)

合計 160万円(月13.3万円)

当方でオススメしている費目である「娯楽費」(一部特別費でもよい支出も含まれています)にあたる支出が年間160万円、月13.3万円と高額です。

上記の支出はすべて含めても月5万円、年間60万円程度に節約できれば年間で100万円の節約ができます。

■参考:洋服代はいくら?については以下の記事で詳しく紹介しています。

あきの家計管理
洋服代(被服費)は月いくら?家計簿のつけ方のメリット・デメリット洋服代(被服費・衣服費)にはいくらまで使ってもいい? 洋服代を家計簿につける時はどのようにつけるのが効果的? そもそも洋服代...

■参考:娯楽費とは?については以下の記事で詳しく紹介しています。

あきの家計簿
娯楽費とは?月平均や内訳の例。家計簿の交際費やレジャー費との違いは?家計簿に「娯楽費」という費目を作ったけれど、「娯楽費」という項目に何を書けばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。 ...

■小遣い

夫小遣い 年間54万円(月4.5万円)
妻小遣い 年間54万円(月4.5万円)

娯楽費用が月13.3万円あり、さらに小遣いも二人で月9万円と決して少ない金額ではない点も浪費を拡大しやすい傾向が見受けられます。

できれば娯楽費用である衣服費、化粧品、衛生費は各自の小遣いに含めるようにすると浪費の拡大を防ぐことができます。

■参考:小遣いの範囲とは?については以下の記事で詳しく紹介しています。

家計管理
小遣いの範囲はどこまで?浪費を招く使い道や内訳に要注意!小遣いの範囲はそもそもどこまで? 小遣いの使い道や内訳は? 毎月決まった小遣いをもらっていると、どこまでを小遣いとして管理し...

予算を作り直してみよう!

上記の点を踏まえてもう一度家計を見直してみましょう。

電気・ガス・水道 年間30万円(月2.5万円)
日用品 年間12万円(月1万円)
娯楽費 年間60万円(月5万円)(外食、衛生、化粧品、被服費こみ)

合計 102万円(月8.5万円)

現状では、上記の支出だけで214万円(月17.8万円)かかっていますので半分以下、年間112万円節約できるプランです。

節約できた112万円のうち、40万円ほどは車検やその他の予備として特別費に計上してもよいでしょう。

40万円を特別費に回したとしても貯蓄性の保険と合わせて年間170万円ほどの貯蓄が可能になります。

厳しく見積もればもう少し節約することも可能ですが、これくらいをひとまずの目標とすると無理がないでしょう。

家計の今後を考えよう!

質問者様の家計は、「収入が高いがゆえの支出の拡大」が見られます。

お子さんの教育にも大変熱心な点は素晴らしいのですが、現在小学生のお子さんにも月10万円塾の費用をかけているということは「中学校の受験」を検討されているのではないかと考えられます。

私立中学校に入学された場合は、数年後私立中学校の学費も高額になる可能性があります。

私立ではなく国立の中学校受験であったとしても、今後も塾の費用などが少なくならない可能性も十分に考えられます。

あと数年で住宅ローンの支払いが終わるということで年間110万円の支払いは間もなくなくなる予定ではありますが、その分さらに教育費が増えてしまっては結局貯蓄ができないまま老後を迎えることになりかねません。

ご主人の年齢を考えると、ちょうど下のお子さんが大学を卒業するころにご主人も60歳を迎えるころになりますので、退職金などが手厚い状況でないと老後の資金が貯められない可能性が高まります。

今後は老後までの資金計画を含めて家計を計画されるとさらに安心できる家計になるでしょう。

お金の使い方のタイプとしては、高所得なのに貯まらないタイプと言えます。

■参考:お金が貯められないタイプ別診断(高所得なのに貯まらないタイプ)

家計診断
「お金が貯まらない生活習慣」とは?高所得でも貯まらない!のはこれが原因だった?贅沢しているつもりはないのになぜかお金が貯まらない。 その原因は「日々のほんのちょっとの習慣の差」の影響かもしれません。 収入は...

■参考:チェックリストから診断できる!お金が貯められないタイプは以下の記事から診断できます。

家計診断
節約生活別!お金が貯められないタイプ診断(チェックリスト)どんな節約生活を送ればお金が貯められるか分からない。 お金が貯められない理由を知りたい。 そんな時には、お金が貯められないタ...

高収入なのに貯まらない?

同じく高収入な方からのご相談は過去にもお引き受けしています。

同じくらいの年収の方からのご相談なども参考になさってみてはいかがでしょうか。

家計相談Q&A
年収1000万円でも貯金ができない人へのアドバイス日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。 ※その他免責事項をお読みください。 今回のご相談内容 あ...
家計診断
手取り年収1000万円台の家計簿公開!年間300万円貯める家計とは?ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします! ※その他免責事項をお読みください。 今回のご...
家計診断
手取り年収1000万円台の家計簿公開!子ども4人。現金での貯金ができません。日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします! ※その他免責事項をお読みください。 今回のご相談内容 あきさ...
家計診断
年収1200万円台の家計簿公開!生活費が足りないのは、私が悪いのでしょうか?日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか? ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答え...
【手取り年収1200万円台】会社経営で収入が安定しないのですが…?当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします! ※その他免責事項をお読みください。 今...
関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

■参考:同じくらいの年収の方の家計は以下にまとめてあります。
・手取り年収600万円台以上の家計のまとめ

■参考:その他のご質問は以下の記事にまとめてあります。

家計相談Q&A
無料家計(家計簿)相談のQ&A一覧(質問疑問にお答えしています)当ブログではメールフォームより個別に無料で家計相談をさせていただいています。 お寄せいただいたご相談ご質問の結果をこちらで公開して...
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。キャッシュレスの専門家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー、住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。日本テレビ、NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「スマホでできる あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください