カード払い・電子マネー

クレジットカード利用時の家計簿のつけ方を簡単にする工夫

クレジットカード・電子マネー

日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

あきさんこんにちは!

カード払いの家計簿の付け方について質問させて下さい。

去年1年のカード払いは、初心者向けの年間家計簿に総額を記載する方法でやっていました。

そうするとやはり節約効果はなく、現金払いの生活費と切り離して考えてしまうなと感じました。

なので今年からは月の家計簿で現金扱いにて管理しようとしたのですが、どうにも分からない事があり教えて下さい。

我が家の家計簿は25日〜翌24日締めにしているのですが、使用しているクレジットカードは月末締めです。

そうなると25日〜月末までのカード請求はどちらに記載すればいいのでしょうか?

カードの利用が多いので都度現金精算ではなく、月末にまとめて精算したいのですが、そこが引っかかってしまって前に進めずにいます。

25日〜月末はまとめて24日の行に当月利用として書いた方がいいですか?

また違うページに月毎のカード利用一覧を控えているのですが、月の家計簿と2回書くのが無駄なような気もしています。
(ネットで明細一覧も見れるのですが、光熱費などの固定費とショッピングなどの変動費を分けて見たいのでやっています)

宜しくお願い致します。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

「クレジットカード利用時の家計簿への記入方法」についてですね。

クレジットカードと家計簿

クレジットカードを利用した時、家計簿には購入した日に記入すればいいの?

それとも引き落としがあった日に記入したほうがいいの?

家計簿をつけていると、クレジットカードで買い物をした時の家計簿のつけ方に迷うことがありますよね。

ここでは基本的なクレジットカードでの買い物の家計簿の記入方法浪費にならないクレジットカードの利用方法について紹介します。

クレジットカード利用時の家計簿のつけ方

クレジットカードを利用した場合の家計簿のつけ方としては、いくつかの方法があります。

1)クレジットカード利用分は「引き落としがあった月にまとめて支出とする」
2)クレジットカード利用分は「購入した月に支出として記入する」

大きく分けると上記の2つのどちらか対応することをオススメします。

そのうち1番目の方法はクレジットカードの利用分の管理まで手が回らない家計簿初心者向けの方法と言えます。

2番目の方法は「支出として記入した月に現金をとりわけ引き落とし月に口座に入金する」という方法をさらに追加することで「クレジットカードの浪費を防ぐ」ことができますので、クレジットカード利用分の支出をしっかり管理したい人向けの方法と言えます。

ただ、クレジットカード利用時に現金を取り分けるなどひと手間かける方法になりますので、どちらかというと家計簿中級者から上級者向けの方法と言えます。

当方でオススメしているのは上記のうち2番目の方法です。

■参考:クレジットカード利用時の家計簿のつけ方の基本は以下の記事で紹介しています。

あきの家計簿
クレジットカード払い時の正しい家計簿のつけ方(書き方)クレジットカードは、ネット通販が便利な今、手放すことのできない便利なもの。 でも、カード払いで買い物をした時、家計簿にどうつければ...

オススメのクレジットカード利用時の対応方法

この上記の2つの方法は当方の書籍でも紹介させていただきましたが、はじめのうちは1番目の方法で管理し、家計簿に慣れてきたら2番目の方法で取り組むという手順がオススメです。

なぜなら、家計簿をはじめたばかりの初心者がいきなり中級者、上級者向けの方法も取り入れてしまうと、手間がかかり早々に家計簿に挫折しやすくなるからです。

家計簿は長く続けることで効果が出ますので、初心者はまずは続けることを目標にし、慣れてきて余裕がでたら工夫をするという手順にすると家計簿を続けやすくなります。

クレジットカード利用時の支出を家計簿につける時

クレジットカード利用時の支出については、上記の1番目と2番目うちどちらの方法を選択しているかによって対応が変わります。

質問者様は、家計簿を始めたばかりの1年目は初心者向けの1番目の方法で対応し、2年目を迎えたところから2番目の中級者、上級者向けの方法に挑戦しようと考えているのですね。

2番目の方法に取り組む場合の家計簿へのつけ方は以下の方法をオススメします。

1)クレジットカード利用時に家計簿に通常通り支出として記入し、つど財布から現金を抜く。
2)クレジットカードの利用が多い場合は、月末などにまとめて財布から現金を抜く。

現金払い扱いでクレジットカードの支出を記入する方法1

1番目の「クレジットカード利用時に家計簿に通常通り支出として記入し、つど財布から現金を抜く」という方法は、クレジットカードの利用が比較的少ない方にオススメの方法です。

家計簿につける時にすぐに財布から現金を抜き、封筒などにいれて保管しましょう。

家計簿につける項目は、通常の現金払いの支出と同様に考えます。

例えば、食品をクレジットカードで支払った場合は「食費」、外食をクレジットカードで支払った場合は「娯楽費」に仕分けます。

この方法が「現金を取り分けるクレジットカード払いの基本」です。

間違っても「クレジットカード費」などの費目を毎月の家計簿に作らないようにしましょう。

■参考:クレジットカードという費目は必要か?については以下の記事で詳しく紹介しています。

クレジットカード・電子マネー
家計簿にクレジットカードの費目は必要?クレカ払いがどうしてもやめられないのですが。日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします! ※その他免責事項をお読みください。 今回のご相談内容 あきさ...

現金払い扱いでクレジットカードの支出を記入する方法2

2番目の「クレジットカードの利用が多い場合は、月末などにまとめて財布から現金を抜く」という方法は、クレジットカードの利用が比較的多い方にオススメの方法です。

クレジットカードで買い物をする回数が多い方ですと、買い物をするたびに現金を取り分けるのは非常に面倒くさいものです。

また、端数が多くなると、取り置きをする封筒にも小銭が多くなり管理も煩雑になります。

そのような時は「月末などにまとめて集計して現金を抜く」という方法をオススメします。

家計簿に支出を記入するときは上記のように通常通り支出をして記入しますが、残高は減らさない。

印をいれ分かるようにしておき、月末にすべてのクレジットカード払いを集計し一度に現金を引き抜く。

上記の手順で家計簿をつけると、現金を抜く作業が月末1回で済みますので非常に楽です。

ちなみにわが家の場合は以下のように家計簿に記入しています。

■参考:クレジットカード利用時の家計簿のつけ方(記入例)

クレジットカード払いの家計簿のつけ方(記入例)クレジットカード払いの家計簿のつけ方(記入例)

わが家の場合はエクセルで家計簿をつけていますから、月半ばに支出として記入すると自動計算で残高が減ってしまいます。

そのため月末の支出を記入する行にあらかじめ固めて記入しておき、月末に集計して一度に現金を抜くようにしています。

クレジットカードで支払ったと一目でわかるように赤字にしておきます。

4月1日など月初に買い物をした支出でも、4月28日など月末の支出を記入する位置に記入しています。

質問者様も月末の支出を記入する欄などにまとめておくと集計がしやすくなると考えられます。

ただし、この方法はクレジットカードの利用はそれなりにあるが、毎日ではないという場合のみ有効です。

ほぼすべての支出がクレジットカードという場合は、上記の1番目の基本的な方法で対応しても問題ありません。

クレジットカード利用時の家計簿のつけ方の注意点

クレジットカードを利用時の家計簿のつけ方については他にも多数ご質問をいただいています。

以下の記事もあわせてご覧いただき、クレジットカード利用時の家計簿のつけ方についての理解を深めましょう。

■参考:クレジットカードを現金払い扱いにしている時は支出の2重書きしないように気をつけましょう。

クレジットカード・電子マネー
クレジットカード払いを現金払い扱いにしている場合の家計簿のつけ方日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。 ※その他免責事項をお読みください。 今回のご相談内容 は...

■参考:クレジットカードを現金払い扱いにする時に意外と問題となるのが端数の扱いについてです。

クレジットカード・電子マネー
家計簿でカード払いを【現金払い扱い】にした時の注意点!(まとめ)日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。 ※その他免責事項をお読みください。 今回のご相談内容 ...

■参考:クレジットカード利用分を口座に戻すのが面倒くさい、できないという時については以下の記事のような裏技もオススメします(裏技ですので、家計簿に慣れていない初心者にはオススメしません。家計簿中級者、上級者向けです)。

カード払いを現金払いのように扱う時の注意点(家計簿のつけ方)日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか? 当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^ *今回...
関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

■皆さんからいただいたクレジットカードや電子マネーでの支払いについてのご質問はこちら
・クレジットカード・電子マネーでの支払いのご質問(まとめ)

■参考:その他のご質問は以下の記事にまとめてあります。

家計相談Q&A
無料家計(家計簿)相談のQ&A一覧(質問疑問にお答えしています)当ブログではメールフォームより個別に無料で家計相談をさせていただいています。 お寄せいただいたご相談ご質問の結果をこちらで公開して...
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

POSTED COMMENT

  1. なーたろー より:

    いつも参考にさせていただいてます。

    毎月、特別費の積立を行ってますが、これは家計簿上では支出にしますか?

    あと、あきさんは学資保険や個人年金保険の保険料を支出としてますか?貯蓄としてますか?

    また、家計簿上の
    収入なんですが、児童手当も収入といれてますか?
    我が家はないものとして全額貯金してるので収入として考えなくてもいいかなと思っていれてませんが、あきさんはどうされてるか気になります。
    細かい質問で申し訳ありません、よろしくお願いします。

  2. すみっこ より:

    あきさん、いつも回答を頂きありがとうございます。月末に集計した分を記載、参考になりました。家計簿の締めとカードの締め日が違う点に関してはどう解釈したらいいのでしょうか?
    年間の家計簿とのズレが出ると思うので悩んでいます。

    • あき より:

      すみっこさんコメントありがとうございます!

      家計簿の締め日とクレジットカードの締め日についてですが、一言でいえばそこは全く気にする必要はありません。

      クレジットカードの締め日と家計簿の締め日については以下の記事の回答を参考にしていただければ幸いです。
      https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/4814

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください