2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

2年で350万円の貯蓄に成功したあきの「家計簿・節約・貯金・家計管理」の方法を公開しているブログです。ポイ活もしています。 家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。 ケチケチ節約術を卒業し2年で350万円の貯蓄に成功しました!テレビ出演、書籍出版、掲載雑誌多数あります。

夫が借金を繰り返す。2度目の貸付が発覚!妻は節約しているのに…

日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。

※その他免責事項をお読みください。
今回のご相談内容

毎日、楽しみに拝読しています。

毎月予算内に収めようと奮闘しているなかモチベーションが下がる出来事がありました。

共働きで主人から、小遣いを抜いた金額を現金で貰っています。
小遣いは35000円です。

旦那の給料の通帳とカードは本人が管理しています。結婚当初から何度も話し合いましたが渡してはくれませんでした。

通帳も見せてはくれません。

先日銀行からハガキが届き、中を確認すると給料の口座は貸付のできるものでマイナス30万近くなっていました。

実は初めてではなくて、数年前にもマイナス30万になり、貯金から支払うことに…

その時、主人には今後マイナスにならないようにお願いしました。お小遣いも三万から三万五千に上げました。

そしてまた同じことが…。
あの時貸付ができないようしておけば良かったのですが。

主人の手取りは25万〜28万で、ボーナスなし。会社の付き合いのお金も使いません。飲み会もほとんどないです。

お弁当を持参しており、お小遣いは、タバコ、コンビニでの飲み食いくらいです。その他、散髪、衣服、仕事道具などは家計から出しています。大きい買い物もないので、毎月少しずつ足りない分を引き出しているようです。

近いうちに引っ越しするためにずっと前から貯めていたのですが、そこからマイナスを埋めようと思います。そして貸付の解約をしてもらうよう頼みます。お小遣いも足りないのであれば4万に上げます。

私の気持ちとしては、腹が立ち怒りたいのが本音で問い詰めたい気持ちも山々です。

しかし、どういう対応をしていいのか分かりません。問い詰めたところで納得のいく答えはないと思うのと、さらに腹が立つと思います。前回がそうでした。

こんな主人にどんな対応をしたらいいか本当に悩んでいます。

私が考えつくのは貸付を解約して、小遣いを上げる。ことくらいです。

主人とお金の考え方が違うこと、足りなければ借りるという考え方を改めて欲しいです。

長々とごめんなさい。

やりくりの事ではないですが、あきさんの考えが聞きたいと思います。

よろしくお願い致します。


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

「夫が借金(貸付)を繰り返すこと」についてですね。

夫が借金(貸付)を繰り返す


妻は貯金のために節約を頑張っているというのに夫が浪費家。

せっかく貯めたと思ったお金も夫が借金を作ってしまい、これまでの努力が水の泡…。

これでは一生懸命節約している努力がいつまでたっても報われず、頑張ろうという気持ちも台無しになってしまいますよね。

夫婦のお金のベクトルが合わないと貯金はうまくいきません。

何度言っても借金を繰り返す夫にはどのようにして対応していけばよいのでしょうか。

借金を繰り返す夫には甘えがある


何度言ってもお金が管理できるようにならない人がいます。

お金がないお金がないといいながら無駄遣いばかりを繰り返す。

このようなタイプの方がお金が管理できるようになるのはとても難しいものです。

なぜなら「本人にお金が管理できないと大変なことになる」という自覚があまりにも足りないからです。

いくら周囲が注意をしても「まあなんとかなるだろう」と軽く考えていることが多いのです。

さらに悪いことに親や親せきや配偶者や子供など、周囲に自分の世話を焼いてくれる人がいると「困ったら親(妻)が何とかするから大丈夫」と心理的な甘えを呼び「問題が起きた時のしりぬぐいは誰かにやってもらう」ことで同じことを何度も繰り返してしまうことがあります。

借金を繰り返す夫の対応策


借金を繰り返す夫の対応策としてオススメなのは一切助けないという方法です。

お金のことがずさんな夫に対し、つど救済措置をとっていては夫はいつまでもお金の管理ができるようにはなりません

実は私の母も同じような性格で、いつもお金がないお金がないと言いながら義母の年金を全額使いこんでいました。

さらには60歳を過ぎても自分の母親から小遣いをもらわないとやりくりができなかったのです。

私も学生の時はアルバイト代から住宅ローンを代わりにしはらったことがあります。

本人はお金を貸してほしい、必ず返すからといいますが、お金が返ってきたことは一度もありません。

お金がないといえば義母や自分の母親がお金をくれる。娘もお金を出してくれる。

お金に苦しくなれば誰かが助けてくれる状況に甘えて60歳を過ぎてもお金の管理ができるようにならなかったのです。

■参考:60代後半で貯金ゼロの私の両親については以下の記事で詳しく紹介しています。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/920

このようなタイプの方は、「今度こそ本当にお金の管理ができるようにならなくては」という自覚が本人の中に強く芽生えない限り、お金の使い方が改まることは一生ないと考えたほうが無難です。

おそらく質問者様のご主人も今回の件を機に小遣いを月5000円値上げしても同じようなことを繰り返すだけでしょう。

小遣いをいくら値上げしても、あればあるだけ使い、作ってくる借金は変わらないという状況が続くものと考えられます。

お金を自分で管理できる仕組みを作ろう


借金を繰り返す夫には、借金を作れない状況をなるべく作るようにしましょう。

質問者様もおっしゃるようにまず貸付ができないように口座の設定を変えましょう。

友人や知人から借金をしてしまうなら今後一切貸さないようにお願いしましょう。

クレジットカードは持たせないなどできる限りその他で借金を作らないように仕組化しましょう。

小遣いも月払いではなく週払いにするなど、できるだけ本人が管理するお金の周期を短く設定するところから始めてもよいでしょう。

実はわが家の夫も初めは週払いの小遣い制から頑張ってもらいました。

質問者様はお弁当を持たせているということですから全額自分の自由になるお小遣いをご主人はもらっている状況と考えます。自由になるお小遣いが少なくやむを得ず貸し付けをするより他ない状況であったとは考えにくいところがあります。

このような場合は、これ以上自由になる小遣いを増やすよりはより効果的に管理できる仕組みを夫婦で考えていくほうが有効と考えられます。

ただし、今までのことがありますから、決してすぐにできるようになるとは考えず、時間をかけて少しずつお金の管理の方法について学んでもらうようにしましょう。

■参考:わが家が実践した夫の浪費対策については以下の記事で詳しく紹介しています。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/11716

お金の使い方について考えよう


これまでも夫や妻の借金や浪費についてのご相談をお引き受けしています。

他の方の家計状況やご相談も参考にされてみてはいかがでしょうか。

■参考:妻の浪費に悩むご主人からのご相談です。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/14798

■参考:夫の小遣いが月5万円でも足りないと悩む方からのご相談です。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/11705

ご質問はどのようなことでも大丈夫です。質問者様のご主人も今までは奥様の努力に甘えていたところがあると考えられますが、今後は同じこと繰り返さないような仕組みづくりをご夫婦で作られていかれてはいかがでしょうか。
関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

■参考:他にもある!借金・ローンに関するご質問は以下にまとめてあります。
・借金・ローンに関するご質問一覧

■参考:その他のご質問は以下の記事にまとめてあります。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/2105

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット