クチコミ【読者様の声】

手取り年収300万円台。家計簿1年目の成果は年間82万円の貯金に成功!

あきの家計簿、家計管理のクチコミ

当ブログをご利用いただいている読者様から嬉しいお便りが届きました!!

今回のご相談内容

あきさん、こんにちは。

あきさんの家計簿に取り組んで1年が過ぎました。

簡単ではありますが、お礼とご報告をさせていただきます。

手取り年収 367万

貯蓄カウントできるものは
貯金60万、積立(家具家電と旅行)10万、財形12万の結果です。

生活を切り詰めた感覚はなく、楽しく暮らしながらお金を残すことができました。
ありがとうございました!

1年前に立てた予算がほぼそのままの支出となりました。

今年は昨年の収入支出をもとに、改善・予算案を作りました。

今年の改善ポイント
●通信年間支出29万→16.8万へプラン変更済み
●生保医療保険支出12.5万→共済2.4万を残し、
生保を10.1万から新しく17万へ変更。7万円ほどのアップですが、掛け捨てから貯蓄型へ変更。

この分が貯金額に加算されたらいいのですが、
今年は冠婚葬祭と車検で出て行く金額がありますので、同じくらいの貯蓄結果だと思います。
(生保貯蓄型をカウントするとプラス17万。)

またこの改善は当初夫が乗り気でなかったため、家計簿1年終わるまで待ちました笑

年間の数字が出揃ったら説得力が増すと思いまして、結果とてもよかったです。

関係性良好、気持ちよく行動するために必要な経費だったと思っています。

大きな支出がありそうでも、家計の手綱を持っていられる。予想が立てられるというのは本当に大きな安心です。

また冠婚葬祭と車検はなかなか金額が大きく、2年目の今年は来年以降のために月々積立に挑戦したいと思っています。(昨年積立はボーナスからです)

1年前に私は「これからの家計が楽しみで仕方ありません」と書きました。それは2年目も同じです。

こんな気持ちをありがとうございます!

2年目もどうぞよろしくお願いいたします。

(あきの答え)

1年間家計簿をつけ手取り年収367万円、年間82万円の貯蓄に成功されたとのこと。

本当におめでとうございます!

家計簿をつけるとお金が自在にコントロールできる

「家計簿なんてつけても無駄」

「家計簿なんて絶対つけたくない」

そのように言われることもありますが、「家計簿をつけることで年間数十万円の節約ができお金が貯まるようになる」なら家計簿をつける労力は決して無駄にはなりません。

家計簿はきちんとコツをおさえてつければ「お金を自在にコントロール」できるようになるのです。

あの支出を減らして代わりにあの支出を増やそう。

年間でこれぐらいは貯蓄したいからこの支出はこれくらいにとどめておこう。

年間を通じてしっかりとお金を管理できるようになります。

家計簿をつける意味とは?

家計簿なんてつけても意味がない。

そのように感じてしまう時は、本当に効果のある家計簿のつけ方をしていない可能性があります。

貯蓄額に関わらず、年初または年度はじめにたてた家計の予算がそのままほとんど変わらず実績になる。

このような家計簿のつけ方が意味のある家計簿のつけ方です。

予算は立てたけどほとんど守れていない。

当然計画通りの貯蓄もできていない。

このような家計簿のつけ方をしている場合はそもそも意味のない方法で家計簿をつけている可能性が高いのです。

せっかく家計簿をつけるならぜひ「つける意味のある家計簿」を目指してみてください。

■参考:家計簿をつける意味とは?については以下の記事で詳しく紹介しています。

家計簿をつける意味ってホントにある?つけた方がいいの?家計簿ってつけた方がいいの?それともつけなくてもいいの? そもそも家計簿をつける意味や目的ってなに? そんな風に疑問に思う方...

家計簿をつけるなら年間予算を立てよう!

家計簿をつけるならオススメしたいのは年間予算を立てることです。

年間を通じていくらの収入と支出がありそうかをしっかり洗い出すことで、予定通りの家計を作ることが可能になります。

もちろんいきなり年間を予算を立てるのは難しいと思えば、まずは家計簿を1年つけ、その実績をもとに年間予算に取り組みましょう。

質問者様もきちんと年間予算を立てることで予定通りの実績がだせたようですね。

■参考:年間予算の立て方については以下の記事で詳しく紹介しています。

家計管理
家計の年間予算表の作り方の基本!ここをおさえて貯金上手に!計画通りの貯金をするためには、「家計の年間予算」を作成することが大切です。 月単位ではなく年間で予算を立て、予算を守っていくことで...

また1年、今後の家計が楽しみです。しっかりと予定通りの実績を出せたことに自信をもって今後の1年間も家計簿に取り組まれてみてください。またいつでもご利用ください。楽しみにお待ちしております。

いきなり年間予算を作るのが難しい方は1年間まずは家計簿をつけることから。

結果はあとからゆっくりついてきます。

■参考:当方の家計簿のつけ方については以下の記事で詳しく紹介しています。

あきの家計簿
1日1行!簡単でズボラでも続く!なのに確実に貯まる!裏ワザ家計簿「つけるだけで貯められる家計簿」は、本当に存在します。 家計簿を10年以上つけてきて、長い間つけているのに貯められなかった経験があ...
関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓この他の読者様から寄せられたあきの家計簿のクチコミのまとめはこちらから
・あきのズボラ家計簿のクチコミ【読者様からの声】

↓今度こそ本気で家計を改善したい!という方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ

当ブログの書籍発売中です!

当ブログから以下の書籍が発売されています。よろしければご覧ください★

定価1000円+税!でスタートできます!
家計簿をつける前の家計の整え方!
定価500円+税!でスタートできます!
書きこみ式!あきの家計簿

実際に金額を書きこめる形式のあきの家計簿です!年度の途中など、いつからでも始められるようになっています。


あきの家計管理(年間予算の作り方)

家計簿を始めようと思ったけど、年間予算の作り方が分からない・・・という方のためのあきの家計管理です!
家計簿をつけられない方のために、家計簿をつけなくてもできる家計管理も掲載しています。

あきの家計簿
自作家計簿ノートを作ってあきの家計簿を始める方法のまとめ本です。画像や図が多くなっています。
実際の金額は書きこめませんが、写真や図が多いので文字が苦手な方でも読みやすくなっています。

★皆様が本当に結果の出せる!ブログを目指しています。結果でお返しできるようにできる限り頑張ります(すべての方に結果を保証しているわけではありません)★

ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください