手取り年収600万円以上の家計

手取り年収600万円台子ども3人の家計簿公開!せめて50万円でもいいから貯めたいです。

家計診断

日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

こんにちは。

もう3年間ほどあきさんのスタイルを活用させてもらっています。

が。。。なかなか家計が思うように回らず。。

書籍も家計簿も購入させてもらっています。

なのになぜか思うようにいきません。なので相談させて頂きたいです。。

夫34歳で妻31歳、長女6歳、次女4歳、長男2歳の5人家族です。

収入は、夫が毎月約28万円(336万円)ボーナス120万円夏、冬。合計456万円
妻パート月55000円。

収入 夫456万円
妻66万円(妻は3人目の保育園天引き18000円されて手取り月に55000円です。そしてそこから積み立て貯金5000円しているので積み立て抜かすと収入は60万円です。)
住宅ローン控除年末に約25万円
児童手当12万円が年に3回合計36万円
よって合計収入は577万円

ちなみに旦那の天引きで月に12000円積み立てしています。天引き後の手取りで計算しています。ボーナス月も夏服冬各50000円天引き積み立てしています。これも今回の456万円には含めておらず引かれた後の計算です。

なので貯金としては天引き積み立て貯金が夫の共済で年間22万円、妻パートから6万円、学資保険42万円の合計70万円です。

固定費
電気10000
水道5000
灯油12000
ガソリン13000
携帯5000
どこも光5600
新聞3353
小学校10000
幼稚園20000
長女習い事8000
ダスキン1400
家ローン62000
学資保険35000
パパこずかい30000
ママこずかい10000
毎月固定費支出は20万円前後です。

あき計算補足 月20万円とすると、年間240万円

変動費
食費50000円酒米含む
日用品10000円オムツ5000円含む
娯楽費30000円 医療費も含む
変動費はだいたい9万円、多いときでも12万円で過ごしています。

あき計算補足 月10万円とすると、年間120万円

特別費用年間支出

年払い特別固定費
固定資産税90000円
車税40000円
看護協会費用20000円
家のローン払い夏、冬共に30万円づつ。年間60万円
計75万円
変動特別費用
イベント費用40万円

特別費用合計支出年間115万円

主に固定費は年末の住宅ローン還付金から、イベント費用はボーナス60万円からローン30万円支払いした残金の30万円で半年間まかなっています。

こうみると毎月も黒字になりそうとおもうのですが、現状は毎月のクレジットカード払いが月に3万円になってしまい、そうなるとやりくり費用の9万円が6万円とかになり特別費用から拝借せざるを得なくなり、結果的に特別費用も予算では足りなくなり児童手当や住宅ローン控除還付金の残金から出し、貯金出来ません。

今年は入学と入園が重なったのとカード払いが多くて1月で住宅ローン控除還付金も、2月に入った児童手当も、年末に出たボーナス残りの30万円も支払いでなくなり、6月のボーナスまでの特別費用はわたしのパート代からなんとか出していました。

なのでわたしのパート代も5000円しか毎月貯金出来ていません。

全てはクレジットカード払いが負担になると理解していても、そもそも月のやりくり費用の9万円が足りていないため月末は1000円、2000円。。5000円と食費をクレジットカード払いにしてしまう、夫の突然のワイシャツ購入や高額医療費が発生したときの対処金が無く、結局クレジットカード払いか、特別費用から拝借してしまう。という悪循環です。

旦那は学資も天引きも出来てるから仕方ないし充分だよ。と言いますが、わたしの中では児童手当は子供3人なのでそのまま全額貯金したいですし、住宅ローン控除還付金もなかったものとして貯金したいですし、旦那の給料も毎月30万円近く働いて貰ってきてくれます。

なので夫の給料で全てまかない、わたしのパートも全額とはいいませんが35000円くらい毎月積み立てしたいんです。

なにより、いま、手元の通帳での貯金が15万円しかありません。。。

今までの児童手当も生活費やクレジットカード払いの補填で当てにしてしまい、残金ぜろです。。。

震災や突然の高額出費に対応できるお金がありません。

なのでせめて50万円でいいから通帳に貯めたいんです。わがままでしょうか。。

ぜひお力をかしていただけたら。。よろしくお願いします。。(;_;)。。

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

「家計診断」についてですね。

全体的な感想について

まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした。しっかり書き出しをしていただき、ありがとうございます。

年間収支は?

収入605万円
支出約475万円

収支は年間約130万円の黒字の予定ということですね。

学資保険35000

こちらがありますので、学資保険分を合わせると貯蓄は172万円になります。

ただし、こちらに記載されていないクレジットカードの支払いが加算されておらず、しっかり貯蓄できている分は70万円ということですので、年間100万円近いお金が使途不明金になっていると推測されます。

家計のやりくりはどうする?

質問者様の家計へアドバイスさせていただきたい点は以下の通りです。

月の家計を見てみよう!

まず質問者様の月の家計について見てみましょう。

電気10000
水道5000
灯油12000
ガソリン13000
携帯5000
どこも光5600
新聞3353
小学校10000
幼稚園20000
長女習い事8000
ダスキン1400
家ローン62000
学資保険35000
パパこずかい30000
ママこずかい10000
毎月固定費支出は20万円前後です。

変動費
食費50000円酒米含む
日用品10000円オムツ5000円含む
娯楽費30000円 医療費も含む
変動費はだいたい9万円、多いときでも12万円で過ごしています。

ここまでで合計29万円~32万円となります。

質問者様の月収はご夫婦合わせて33万円ですから、上記の内容で毎月やりくりができれば毎月赤字がでる状況ではない事が分かります。

特別費のやりくりは?

質問者様の家計の特別費にあたる支出は以下のとおりです。

固定資産税90000円
車税40000円
看護協会費用20000円
家のローン払い夏、冬共に30万円づつ。年間60万円
計75万円
イベント費用40万円

特別費用合計支出年間115万円

特別費については住宅ローンのボーナス払いがとても重いという特徴はありますが、その他についてはイベント費用がやや多めというくらいで、その他の費用は削りようのない支出であると言えます。

使途不明金がでる原因を考えよう

家計簿3年つけているということですが、正直にお伝えすると「きちんとつけられているか」という点では非常に疑問が残ります。

なぜなら上記の内訳で生活がしっかりできれば家計は確実に黒字になるからです。

しかし、現状では毎月の積立分と学資保険分のみの貯蓄にとどまり、使途不明金が年間で100万円近くある。

家計簿をつけているのに使途不明金が年間で100万円もでてしまうということは、おそらく家計簿に収支をしっかりとつけられていない状況ではないかと考えられます。

まずはこの使途不明金が出てしまう原因を追究しましょう。

食費を節約して…など細かな節約を行うよりも使途不明金の原因を明らかにする方が確実に貯蓄の増加につながります。

家計簿をつけているのに使途不明金がでてしまう原因

質問者様はおそらく「月のやりくりに使うお金はおおよそ29万円~32万円まで」と決めてやりくりをされているのではないかと推測されます。

無理なく貯金をするコツは毎月のやりくり額を定額にすることです。

その点で考えると質問者様の考え方は間違っているわけではありません。

しかし、この毎月定額制が効果を発揮するのは「別枠を作らないでやりくりできた時」のみです。

質問者様はおそらく「クレジットカードの支払いが別枠」になっているものと予測されます。

■参考:毎月定額制のやりくりの方法については以下の記事で詳しく紹介しています。

家計管理
超!簡単な貯金法。計算が苦手な人でもできる「毎月定額制」家計簿をつけるのがどうしても苦手! ついでに細かい計算も苦手! 家計簿と聞くだけでゾッとしてしまう、数字を見るだけで拒絶反応...

クレジットカードの支払いの家計簿のつけ方

質問者様にまず確認していただきたいことは、クレジットカードの支払いを現状ではどのように扱っているかということです。

クレジットカードの支払いは家計簿ではどのように記載しているでしょうか?

現金で取り分けを行わず、引き落としの記入を行う年間の家計簿に「クレジットカード払い」などの費目を作成して記入しているのでしょうか?

それともクレジットカードでの支払いを行うたびに現金を取り分けているのでしょうか?

まずはクレジットカードでの支払いの家計簿のつけ方について今一度確認してみてください。

■参考:クレジットカードでの支払いの家計簿のつけ方については以下の記事で詳しく紹介しています。

あきの家計簿
クレジットカード払い時の家計簿のつけ方(書き方)とは?クレジットカードを使った時の家計簿のつけ方や書き方ってどうすればいいの?と悩みませんか?このページでは、テレビや雑誌や新聞でも紹介されたわが家で実践しているクレジットカード利用時の家計簿のつけ方や書き方を紹介しています。...

クレジットカードという費目がそもそも必要かについてもよろしければあわせてご確認ください。

■参考:家計簿にクレジットカードの項目はそもそも必要かについては以下の記事で詳しく紹介しています。

クレジットカード・電子マネー
家計簿にクレジットカードの費目は必要?クレカ払いがどうしてもやめられないのですが。日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします! ※その他免責事項をお読みください。 今回のご相談内容 あきさ...

出来れば、クレジットカ-ドでの支払いは現金を取り分けるようにしましょう。

クレジットカードの支払いが多く現金の取り分けが面倒な場合は、月末などにまとめて取り分ける方法でも構いません。

■参考:クレジットカードの利用回数が多い時については以下の記事で詳しく紹介しています。

クレジットカード・電子マネー
クレジットカード利用時の家計簿のつけ方を簡単にする工夫日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。 ※その他免責事項をお読みください。 今回のご相談内容 あ...

正確な収支をつけていますか?

質問者様の家計でもうひとつ気になるのは「正確な収支を家計簿でつけられているか」という点です。

毎月使うお金はだいたい29万円~32万円と決めてやりくりをしようと考えるのはよいのですが、足りなくなったらクレジットカードで支払うという方法をとっているということですので、実際には29万円~32万円ではやりくりできていない月もある事が分かります。

しかし、そのようなやりくりできていない支出もいれて収支はきちんと出せているでしょうか?

質問者様の家計の場合、月に3万円のクレジットカードでの支払いがあったら月のやりくり費を9万円から6万円に減らすということではなく、月のやりくり費はクレジットカードの支払いがあるなしにかかわらず9万円~12万円でやりくりするようにした方がよいでしょう。

はじめのうちはクレジットカードの支払いの分だけ赤字のでる家計になる可能性もありますが、次第に月9万円~12万円のやりくり費の中だけで生活ができるようになるはずです。

家計簿にはクレジットカードの支払いも含めて収支をつけるようにしましょう。

収入32万円
固定費20万円
変動費9~12万円
クレジットカード 3万円

上記の場合、この月の合計支出は32万円~35万円、収支は1万円の黒字~マイナス3万円で家計簿につけられていなくてはいけません。

しかし、もし家計簿にはクレジットカードの支払い分の記載がなく、

収入32万円
固定費20万円
変動費9~12万円

としか記入していない場合、収支は家計簿上は0円~月3万円の黒字と記載されてしまいます。

家計簿上だけ黒字で実際は赤字という「見せかけだけ黒字な家計簿」になってしまいます。

このようなつけ方になっていないか確認してみてください。

■参考:家計簿をつけているのに貯金ができないことについては以下の記事で詳しく紹介しています。

家計簿をつけているのに貯金ができない。毎月黒字にしたいのに赤字が続く家計簿をつけているのに貯金ができない。 家計簿をつけるなら毎月黒字にしなくてはいけないのに赤字。 家計簿をつけているのに思う...

■参考:家計簿がでたらめになってしまうことについては以下の記事で詳しく紹介しています。

家計簿で貯金はウソ!?見せかけだけ黒字のでたらめ家計簿が危険!貯金をするために家計簿をつけているという方は多いものです。 しかし、この家計簿。実はつけ方を間違えてしまうと「家計簿上では貯金がで...

もう一度予算を作り直そう!

上記の点を踏まえて、質問者様は今一度「クレジットカードでの支払いを含めた金額」で予算を立て直しましょう。

現状では月29万円~32万円の支出(特別費を除く)+クレジットカードの支払い月に3万円ならまずは支払いの多い月32万円を月の生活費の予算にするところから始めてもよいでしょう。

月のやりくり費を月32万円で固定にすると、現状の年間70万円の貯蓄から36万円貯蓄が増え、年間106万円の貯蓄ができるようになります。

まずはこれくらいの黒字を目指すところから始め、徐々にクレジットカードの支払いが落ち着いてきたらさらに家計を引き締められそうなら引き締めるという2段階の家計の見直しを検討してはいかがでしょうか。

幼児教育無償化で幼稚園の費用は今後減る可能性もありますので、支出が減ったタイミングで貯蓄額を増やすというのも一つの手です。

■参考:幼児教育無償化については以下の記事で詳しく紹介しています。

家計管理
幼児教育無償化で家計はどうなる?私立幼稚園のわが家の実例で試算してみた!2019年10月から幼児教育・保育の無償化が全面的に始まります。 幼児教育・保育の無償化により大きな恩恵が受けられるのは、「今まで...

質問者様のご家庭ではお子さんは3人。まだまだ教育費がかかってくるのはこれからです。

特に下のお子さん2人の習い事を検討する時期になると家計はさらに圧迫されます。

現状ではこれだけの収入があればもう少し貯蓄があってもよい状況ですので、現状使途不明金となっている100万円程度の使い道を整えることで家計が大きく変わる可能性がありますので、ぜひしっかりと家計を見直しましょう。

家計診断(まとめ)

なお、クレジットカードの支払いについてですが、クレジットカードというのは「現金が足りなくなった時に補填で使う」というものではありません。

質問者様も悪循環を引き起こすと分かっていても、現状では決めたやりくり費をオーバーした分はクレジットカードにしているようです。

このままクレジットカードで生活費を補填していると、やがてクレジットカードの支払いで家計が全く回らなくなるクレジットカードの支払い地獄に陥ってしまう可能性があります。

現状では年間70万円の貯蓄は残せているのですから、まだ引き返せる可能性が高い家計と推測されますので、お子さんが小さい今のうちにクレジットカードの支払いの悪循環を断ち切りましょう。

■参考:クレジットカードでの支払い地獄については以下の記事で詳しく紹介しています。

クレジットカード・電子マネー
クレジットカードの支払い地獄でお金がない!時の実態と正しい対処法!まとめクレジットカードでの支払いは、使い方を間違えると「支払い地獄」におちいります。 「いや、冗談でしょ、そこまでじゃないでしょ」と思う...

■参考:クレジットカードを使いすぎてしまう時にやりたいことは以下の記事で詳しく紹介しています。

クレジットカード・電子マネー
クレジットカードを使いすぎる!支払いが多い時にやること7選!クレジットカードはとても便利ですよね。でも、ついつい使いすぎて支払いがとんでもない金額に! クレジットカードの支払いが多くて生活が...
関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

■参考:同じくらいの年収の方の家計は以下にまとめてあります。

・手取り年収600万円台以上の家計のまとめ

■参考:その他のご質問は以下の記事にまとめてあります。

家計相談Q&A
無料家計(家計簿)相談のQ&A一覧(質問疑問にお答えしています)当ブログではメールフォームより個別に無料で家計相談をさせていただいています。 お寄せいただいたご相談ご質問の結果をこちらで公開して...

■参考:家計簿&家計管理アドバイザーに無料で相談できます。

お問い合わせご訪問いただきありがとうございます。 家計に関するご相談やお仕事のご依頼など お問い合わせは以下のメールフォームをお使いください。...
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。キャッシュレスの専門家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー、住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。日本テレビ、NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「スマホでできる あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください