2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

2年で350万円の貯蓄に成功したあきの「家計簿・節約・貯金・家計管理」の方法を公開しているブログです。ポイ活もしています。 家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。 ケチケチ節約術を卒業し2年で350万円の貯蓄に成功しました!テレビ出演、書籍出版、掲載雑誌多数あります。

40代で借金返済200万円。手取り年収300万円台の家計簿公開!

こちらは家計簿&家計管理アドバイザーが日頃の「家計管理に関する疑問や質問」にお答えする家計相談コーナーです。

※その他免責事項をお読みください。
今回のご相談内容

あきさん、はじめまして。ブログを拝見させていただいて、あきさんの家計簿をつけ始めて一年がたちました!

現在、夫(43歳)私(40歳)2歳の娘の3人家族です。

私は妊娠したときに仕事をやめて無職です。

主人のお給料だけではギリギリなので、なんとかやりくりしたいと思い家計簿をつけ始めました。

月収は約19万円で、2回のボーナス合計約50万円と、子ども手当が1ヶ月1万5千円と、実家の母が娘の学資保険にと毎月2万円くれます。

1万円の学資保険に入り残り1万円は生活費の足りない分にあてていました。

あと、主人の実家に行ったときにお小遣いを頂き年8万円くらいです。

昨年度は、収入が約346万円でした。
銀行支出は約179万円です。

家賃32000円。駐車場2台15000円。車保険7500円。
県民共済6000円。学資保険11000円。
スマホ夫10000円私5000円

光熱費は水道代は、2ヶ月に1回で約6000円。ガス代は、夏場は3000円くらいですが、冬場12000円くらいになります。ガスストーブを使うため。

電気代も春は3000円くらいですが、夏場6000円冬場9000円くらいかかります。

あとは、主人のガソリン代とネットで買う化粧品や母の日の贈り物などカード払いで入っています。

現金支出は7月からしかつけてないので合計が分からないのですが、大体食費30000円。日用品6000円。

主人小遣い3万円私のガソリン代8000円娯楽費約15000円あと医療費歯医者に通ってるので7000円くらいかかるときもありました。年間の収支はほぼプラマイゼロでした。

ギリギリなので私も仕事をして収入を増やそうと考えていた所なのですが、実は事情があって、主人が突然200万円の借金を作ってしまいました。

クレジットカードのキャッシングと消費者金融と銀行です。

4社への返済が毎月53000円です。

借金の理由はお伝えできなくて申し訳ないのですが、返済していくしかないと思っています。

実家の母が学資保険を解約して、返済にあて、これからもお金を出すからそれを返済にあてなさいといってくれています。

あとは、子ども手当を返済にあて毎月の生活費をお給料で、車検代など特別費はボーナスをあてようと考えています。

私も、早く仕事を見つけなければと思うのですが、娘を保育園に預け働くことに多少の不安を感じています。保育園に預けフルに働くか、実家の母に見ていてもらい4時間くらいのパートで働くかも迷っています。

長くなり申し訳ありません。でも、これから娘も大きくなっていくので安定した家計にしていきたいと思っています。

もし何かアドバイスがあれば教えていただきたいと思います。

お忙しい所恐縮ですが、ご返信頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿・家計管理アドバイザーのあきです。

「借金がある家計簿」についてですね。

借金がある家計簿


6c6f1e4ed80e5966b40527e176d69839_m

借金がある家計の方は、これから借金の返済に加え、お子さんがいらっしゃれば教育費の準備もあり、将来が不安になることが多いのではないでしょうか。

借金がある場合の家計簿や家計管理はどのように考えたらよいのか迷ってしまうこともありますよね。

ここでは家計簿・家計管理アドバイザーとして借金がある家計簿や家計管理、家計診断の結果について紹介します。

家計のやりくりはどうする?


質問者様の家計へアドバイスさせていただきたい点は以下の通りです。

月の家計を見てみよう!


まず質問者様の月の家計について見てみましょう。

家賃32000円
駐車場2台15000円
車保険7500円
県民共済6000円
学資保険11000円
スマホ夫10000円私5000円
水道代は、2ヶ月に1回で約6000円
ガス代は、夏場は3000円くらいですが、冬場12000円くらい。
電気代も春は3000円くらいですが、夏場6000円冬場9000円くらい。
大体食費30000円
日用品6000円
主人小遣い3万円
私のガソリン代8000円
娯楽費約15000円
医療費7000円
合計 約20万円

毎月の支出は約20万円となりますが、昨年度の実績が年間収入346万円に対してほぼトントンということですから、実際にはもう少し支出がありそうです。

ご主人の月収は19万円、ご実家からの補助が月2万円とすると、月の収支もほぼトントン。

しかし、そこにご主人の借金返済月5万円が始まってしまい、家計はその分赤字になってしまったということですね。

特別費を見てみよう!


質問者様から今回いただいた家計内容には、特別費の記載は特にありません。

しかし、昨年度の手取り収入が346万円で収支はほぼトントンということですから、おおよそ毎月29万円の支出があると推測されます。

毎月の支出は約20万円ですから、特別費にはおおよそ108万円ほどかかっていることになります。

日々の生活費には気を配っている反面、特別費の管理がうまくできていない印象も受けます。

駐車場代を2台分支払っていることから、車検など車にかかる費用が高いということも考えられます。

支払わなくてはいけない支出を引いてどれくらいその他の特別費に使っているかを考えておきましょう。

また、特別費にそれほど費用が掛かっていない場合は、まだ書き出せてない毎月の支出がある可能性もありますので合わせて確認しましょう。

■参考:車費の考え方については以下の記事で詳しく紹介しています。



■参考:特別費とは?については以下の記事で詳しく紹介しています。


家計を見直そう!


質問者様の家計では、借金の返済があるということ、また借金返済が始まることで家計は非常に苦しくなることが予測される危険性の高い家計です。

したがって、できる限り早急に家計を立て直す必要のある家計といえます。

お子さんこれから成長されることを考えると、以下の点についてさらに見直しをされることをご提案いたします。

通信費


スマホ夫10000円私5000円

質問者様の家計では、スマホ2台としてはやや高いといえます。

特に旦那様のスマホ料金が高いといえます。

月に数千円でも見直せないかなど今一度料金プランだけでも見直しましょう。

小遣い


主人小遣い3万円

ご主人の小遣いについても、借金の返済があると考えると見直した方がよいでしょう。

月収19万円のうち、借金返済5万円、スマートフォン1万円、小遣い3万円と、月収のほぼ5割はご主人の支出と収入に対してご主人の支出の割合が非常に高いといえます。

借金がなく、昨年ほどの支出の状況であればこの金額を渡してあげたいところですが、ご主人の借金返済が始まるわけですからもう少しご主人に厳しく対応してもよいのではないでしょうか。

奥様やお母様だけがご主人の借金返済のためのやりくりの負担を被る必要はないと考えます。

■参考:夫の小遣いの決め方


家計の予算を作り直そう!


3186755_s

上記を踏まえ以下のような家計のプランをご提案いたします。

月の家計


家賃32000円
駐車場2台15000円
車保険7500円
県民共済6000円
学資保険11000円
スマホ夫婦12000円
水道代 3000円(毎月の平均として)
ガス代 6000円(毎月の平均として)
電気代 6000円(毎月の平均として)
食費 30000円
日用品 6000円
主人小遣い25000円
私のガソリン代8000円
娯楽費約15000円
医療費3000円(毎月の平均として)
合計 約18.5万円

特別費



車などの必要な特別費 30万円
その他の特別費 40万円
合計 約70万円

その他



借金返済 月5万円(年間60万円)

年間支出は352万円となります。昨年の年間手取り収入は346万円ですので、ほぼトントンまではもっていくことができます。
年間手取り収入に児童手当が入っていないなら、上記のプランにすることで奥様が働きにでなくても赤字のない家計までは持っていくことができるようになります。

■参考:赤字家計の考え方については以下の記事で詳しく紹介しています。


家計の今後はどうなる?


3423043_m

上記の通り、現状では奥様がお仕事をしていない状況でも、節約することでなんとか赤字を出さない家計にまでもっていくことはできます。

しかし、お子さんがいらっしゃると考えると、あと1,2年で幼稚園などが始まるようになり、教育費の負担も増えてきます。これから4年間借金返済をするとお子さんは小学生になっています。

これから教育費の負担がますます増えることを考えると、今は何とか赤字を出さない家計にすることができても数年後はまた赤字に転落する可能性が高まります。

お子さんを預けて仕事にでるとしても幼児教育無償化の対象年齢ではありませんから、月数万円程度のお仕事では保育料や奥様の小遣いが増えることで奥様の収入分は相殺されてしまう可能性もあります。

できれば幼児教育無償化の対象年齢になるまではお母様に見てもらいながら短い時間のお仕事に復帰、幼児教育無償化の対象年齢になったのちは保育園にしっかり預けて働くというように段階を踏んでもよいでしょう。

■参考:幼児教育無償化については以下の記事で詳しく紹介しています。


まとめ


質問者様の家計は、お子さんの年齢を考えると家計はまさに今が貯め期となる時期です。

しかし、これから借金の返済が始まると考えると、人生のうちでも大きな貯め期を逃してしまうことになります。

その後は徐々に教育費の負担が増えていくことになりますから、しっかりと将来を見据えた家計管理を行いましょう。

■参考:貯め期については以下の記事で詳しく紹介しています。


関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

■参考:同じくらいの年収の方の家計は以下にまとめてあります。
・手取り年収300万円台以上の家計のまとめ

■参考:月収、年収別の家計簿を公開しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 隼人
    • July 24, 2021 07:55
    • 5 相談者さんと似たような状況だったため、いつもは読む専用ですが、コメント失礼します。

      カードで安易にリボ&キャッシングを利用し、借金200万円を抱えていたものです。5年前に債務整理を行い、毎月約3万円の返済を続け今年の9月に完済予定です。
      30代後半ですが、お恥ずかしながら貯金がありません。この借金を完済したらゼロからスタートさせたいと考えています。
      あきさんの家計診断、いつも楽しく拝見させて頂いています。私もいつか診断を受けてみたいです。しっかりと家計簿をつけて…
      その際はよろしくお願いいたします!
    • 2. あき
    • July 29, 2021 05:59
    • 隼人さんコメントありがとうございます。
      隼人さんは借金200万円から、5年間返済を続け、今年の9月になんと完済予定ということなのですね。長い年月をかけてここまで進んでいらっしゃった姿勢は本当に素晴らしいですね。9月に完済できたら、そこから新しいスタートですね。ぜひ無理せずこれからも頑張っていかれてください。もちろんいつでもご相談いただいて構いません。応援しています。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット