2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

2年で350万円の貯蓄に成功したあきの「家計簿・節約・貯金・家計管理」の方法を公開しているブログです。ポイ活もしています。 家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。 ケチケチ節約術を卒業し2年で350万円の貯蓄に成功しました!テレビ出演、書籍出版、掲載雑誌多数あります。

3人暮らしの水道光熱費の平均|節約主婦のリアルな電気ガス水道代公開!

家計簿&家計管理アドバイザーのあき(@aki_kakeibo)です。

日頃からたくさんの家計の方のご相談をお引き受けしていますが、3人家族の水道光熱費の平均はいくら?と気になる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、「電気・ガス・水道代など統計調査の水道光熱費」と、「実際に家計を管理しているリアルな家計簿の水道光熱費」を比較してみました。

年間収入の10%以上を貯蓄しているご家庭の3人家族の水道光熱費と、貯蓄が苦手な方の水道光熱費を年収別に紹介しますので、ご自分の水道光熱費の金額と比較してみてくださいね。

3人家族の水道光熱費の平均はいくら?


2018年の総務省統計局の調査(※1)によると、3人家族の水道光熱費の平均は22,833円となっています。

なお、統計調査の水道光熱費の内訳は以下の通りです。

3人家族の水道光熱費の月平均額(総務省家計調査より引用) 3人家族の水道光熱費の月平均額(総務省家計調査より引用)


電気代11,024円、ガス代5,101円、その他の光熱費1,441円、水道代5,268円を合計すると22,834円となり、平均額の22,833円と1円異なりますが、端数の繰り上げ繰り下げなどによる誤差と考えます。
※1 2018年 家計調査 家計収支編 二人以上の世帯 (総務省)

リアルな3人家族の水道はいくら?


総務省による統計上の3人家族の水道光熱費の平均は上記の通りですが、
当方でご相談をお引き受けした実際の3人家族のリアルな水道光熱費についても世帯構成、世帯収入、貯蓄額別に紹介します。

なかでも手取り年収の10%以上の貯蓄に成功している貯金上手な節約主婦の方の水道光熱費貯蓄が苦手な方の水道光熱費を集めましたので、貯蓄が苦手な方は参考にされてみてください。

※貯蓄とは、現金だけでなく貯蓄性のある生命保険などその他金融商品での貯蓄額も含んだ金額です。

手取り世帯年収の10%以上を貯蓄している世帯の方の水道光熱費


手取り世帯年収約462万円


夫(33歳)、妻(33歳)、子(1才6ヶ月)の3人家族

年間貯蓄額 約93.5万円

  • 電気代 年間72,000(月6000円)

  • ガス代 年間66,000(月5500円)

  • 水道代 年間42,000(月3500円)

  • 合計  年間18万円(月約1.5万円)


手取り世帯年収462万円、貯蓄は年間93.5万円と貯蓄率20%以上のご家庭ですが、電気・ガス・水道代は平均に比べ月7千円程度安く済ませられていることがわかります。

■参考:こちらの世帯の方の家計簿は以下の記事で詳しく紹介しています。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/17750

手取り世帯年収約830万円


夫(32歳)、妻(35歳)、子(1歳)、現在第二子妊娠中の3人家族(まもなく4人家族)

年間貯蓄額 約287万円

  • 電気代 年間12万円(月1万円)※オール電化

  • 水道代 年間8万円(月0.67万円)

  • 合計  年間20万円(月約1.6万円)


手取り世帯年収830万円、貯蓄は年間287万円と貯蓄率34.5%以上のご家庭ですが、電気・ガス・水道代は平均より月5千円程度少なく済ませています。

■参考:こちらの世帯の方の家計簿は以下の記事で詳しく紹介しています。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/13404

手取り世帯年収約1060万円


夫(45歳)、妻(43歳)、子(3歳)の3人家族

年間貯蓄額 約358.2万円

  • 電気代 年間10.8万円(月9000円)

  • ガス代 年間9.6万円(月8000円)

  • 水道代 年間6万円(月5000円)

  • 合計  年間26.4万円(月約2.2万円)


手取り世帯年収1060万円、貯蓄は年間358.2万円と貯蓄率33.8%以上のご家庭ですが、電気・ガス・水道代は平均とほぼ同額でした。

■参考:こちらの世帯の方の家計簿は以下の記事で詳しく紹介しています。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/14261

貯蓄が苦手な世帯の方の水道光熱費


手取り世帯年収約518万円


夫(35歳)、妻(30歳)、子(1歳)の3人家族

年間貯蓄額 約10万円(ほぼ貯蓄ゼロ)

  • 電気代 年間12万円(月1万円)

  • ガス代 年間6万円(月0.5万円)

  • 水道代 年間6万円(月0.5万円)

  • 合計  年間24万円(月約2万円)


手取り世帯年収518万円、貯蓄はほぼゼロのご家庭ですが、電気・ガス・水道代はほぼ平均並みです。

■参考:こちらの世帯の方の家計簿は以下の記事で詳しく紹介しています。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/19518

手取り世帯年収約476万円


夫(30歳)、妻(33歳)、娘(小4)の3人家族

年間貯蓄額 約38万円の赤字

  • 電気代 年間22.9万円(月1.9万円)※オール電化

  • 水道代 年間7.9万円(月0.65万円)

  • 合計  年間30.8万円(月約2.5万円)


手取り世帯年収476万円、年間38万円赤字のご家庭ですが、水道光熱費は平均よりやや高めです。

■参考:こちらの世帯の方の家計簿は以下の記事で詳しく紹介しています。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/18324

手取り世帯年収約380万円


夫(32歳)、妻(32歳)、子(2歳)、第2子妊娠中の現在3人家族(まもなく4人家族)

年間貯蓄額 約21.8万円(貯金はほぼゼロ)

  • 電気代 年間9.6万円(月8千円)

  • ガス代 年間6万円(月5千円)

  • 水道代 年間4.8万(月4千円)

  • 合計  年間10.5万円(月約0.87万円)


手取り世帯年収380万円、貯蓄は21.8万円ほどあるものの貯金がほぼないご家庭ですが、電気・ガス・水道代は非常によく節約されています。

■参考:こちらの世帯の方の家計簿は以下の記事で詳しく紹介しています。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/18321

3人家族のリアルな水道光熱費と平均額


上記の通り、総務省の統計による水道光熱費と実際の3人家族の水道光熱費にはズレがあります。

統計調査による3人家族の水道光熱費の月平均は22,833円ですが、手取り年間収入の10%以上を貯蓄できている3人家族の水道光熱費は、平均月1.5万円~2.2万円と、年収が高い世帯の方でも平均額以下であるケースが多く見られます。

一方、貯蓄が苦手な方の3人家族の水道光熱費は、平均月8500円~2.5万円と、極端に節約している方と、平均よりやや多めの方の2極化であるケースが多く見られます。

なお、現在は5人家族のわが家ですが、3人家族だった当時の水道光熱費は年間12万5千円(月平均10500円)ほどでした。

3人家族だったわが家の電気代
3人家族だったわが家のガス代
3人家族だったわが家の水道代

3人家族の方はよろしければ参考になさってみてくださいね。
関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

■参考:他にもある!正しい家計管理の方法については以下にまとめてあります。
・正しい家計管理の方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット