キャッシュレス決済

ふるさと納税のポイント還元率が高いのは「d払い」!

こんにちは!家計簿&家計管理アドバイザーのあき(@aki_kakeibo)です!

ふるさと納税をするなら「ポイント還元率が高い方法」で行いたいもの。

ここでは、ポイント還元率が高いふるさと納税のひとつとして「d払い」でお得にふるさと納税を行う方法を紹介します。

d払いでふるさと納税

NTTドコモが運営する「d払い」では「ふるさと納税」を行うことができます。

d払いというと、コンビニなどの実店舗でしか利用できないイメージがある方もいるかもしれませんが「Amazon」など大手のインターネットサイトでも利用できるようになってきています。

なお、d払いができるふるさと納税としてはふるさとチョイスが代表的です。

d払いのポイント還元率

d払いのポイント還元率は基本的には実店舗(以下:街のお店)では「0.5%」、ネットのお店では「1%」です。

さらに、d払いの支払い方法に「ドコモdカード」または「ドコモdカードゴールド」を紐づけると「1%」ポイント還元率が上乗せされ、街のお店では「1.5%」、ネットのお店では「2%」のポイント還元率となります。

d払い dカード 合計
街のお店 0.5% 1% 1.5%還元
ネットのお店 1% 1% 2%還元

え?ネットのお店でも2%還元?それじゃたいしてお得にならないのでは?

と思われる方もいるかもしれません。

しかし、d払いでは毎週「金・土曜日」に「d払い」を利用すると通常より多くのポイント還元が受けられる「d曜日」のキャンペーンが毎月開催されています。

d曜日の還元率がアップ!

現在、d曜日の還元率が2019年12月~2020年1月1週目の金、土曜日最大20%還元と通常のd曜日キャンペーンよりもポイント還元率が上昇しています。

つまり、通常のd払いでふるさと納税を行うと2%の還元率が、d曜日を利用してふるさと納税をすると最大20%のポイント還元が受けられるということになります。

ただし、20%の還元率をうけるには「5サイト以上の買い物」が必要などいくつか条件がありますので注意しましょう。

また、このキャンペーンに参加するには「エントリー」が必要になるので、必ずエントリーをしてから参加しましょう

d曜日の適用条件

※キャンペーン開催期間中の金・土曜日に加盟店3サイトでのお買物で購入金額の8%
5サイト以上のお買物で最大購入金額の18%のdポイント(期間・用途限定)が進呈。
※ポイントの上限は、15,000ポイント。
※1決済あたり3,000円以上(税込・dポイントでのご利用分除く)が対象
※同じサイトでのお買物は複数回であっても1サイトとカウント
※三越オンラインストア、伊勢丹オンラインストア、meeco、meeco varietyでのお買物は1サイトとカウント。
公式:NTTドコモd曜日キャンペーン情報

d払いでふるさと納税をしてみた!

わが家でもさっそくd払いでふるさと納税をしてみました。

d払いでふるさと納税d払いでふるさと納税

夫がウナギが食べたいというのでウナギを頼んでみました!

あとは5サイト買い回りを達成するために1サイト3000円以上の買い回りを4サイトで12000円以上する必要がありますが、今回のキャンペーンは年末年始にかけてのキャンペーン

子供たちのクリスマスプレゼントや年末年始の贈答品など、もともと購入予定だったものを購入することであっさり達成!

ふるさと納税を20%ポイント還元で行うことができました。もちろんふるさと納税分だけでなく購入したすべての商品が20%還元になります。

普段なら多少還元率が高くても手を出さないキャンペーンも多いのですが、今回は年末年始という物入りな時期のキャンペーンかつ高還元率のキャンペーンということでわが家も便乗。

上記の画像ではふるさとチョイスと連携しているJTBふるぽでの支払いになっていますが、ふるさとチョイス経由でd払いをしていますので、JTBふるぽでもd払いのふるさと納税キャンペーンの対象になります(ドコモのサポートセンターに確認済み)。

さらに今なら、ふるさとチョイスのふるさと納税キャンペーンも行っているため、1等5000ポイント、2等500ポイントの抽選にもエントリー不要で参加できます。

なお、5サイト買い回りが難しい場合は3サイト買い回りでも10%還元になりますし、1サイトだけでも最低限4%は還元されます。

ただ、4%還元程度だと楽天などの0,5が付く日キャンペーンでポイント5倍の方が還元率が高くなります。

ふるさと納税を行うなら各社のキャンペーンを見比べたうえでぜひ5%以上の還元率を狙ってみてください!

d払いでふるさと納税の裏技

あまり知られていないd払いのふるさと納税の裏技として「ドコモ払いのふるさと納税の支払い方法」があります。

実は、NTTドコモでは、d払いをdカードの携帯料金上乗せの「ドコモ払い」で支払うと「上乗せした部分にdポイントがつかない仕組み」を採用しています。

少しややこしい仕組みになるのですが、10000円分のふるさと納税を携帯電話料金上乗せのドコモ払いでd払いにしても、d払いのポイント分1%の還元しかつかないということになります(キャンペーン部分のポイント還元は除く)。

しかし、ドコモの携帯電話の支払いを「楽天カード」などの他社クレジットカードにしていた場合、さらに1%ポイントを2重どりすることが可能になります。「ドコモ払いの携帯料金上乗せ」で料金を支払う場合は支払い方法によく注意して利用してみてくださいね。

キャッシュレスの関連記事

その他のキャッシュレス決済については、キャッシュレス決済のカテゴリーからご覧いただけます。

ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー、住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。日本テレビ、NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください