お金の心配・不安・悩み・考え方

浪費家の旦那に困っているんですが、どうしたらいいですか?

家計相談Q&A

こちらは、家計簿&家計管理アドバイザーが日頃の「家計管理に関する疑問や質問」にお答えするコーナーです。

今回は、旦那「浪費家の旦那様のお金遣いに困っている」というご相談です。

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

主人が浪費家で、あればあるだけお金を使ってしまうので、困っています。

月にいくら、と小遣いを決めて渡しても、全部コーヒーやたばこなど、私からすると無駄と思われるものに使ってしまうのが悲しいです。

夫が浪費家の場合は、どうしたらいいのでしょうか?

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

「夫が浪費家である時」についてですね。

夫が浪費家で困ってしまう

妻は貯金をするために節約しなくては!と頑張っているのに、旦那様は浪費家。

妻がどれだけ生活を切りつめても旦那がお金を使ってしまうので、貯金ができない。

このような時はどうしたらいいのかと困ってしまいますよね。

ここでは家計簿&家計管理アドバイザーとして旦那様が浪費家である時の対策方法について紹介します。

夫が浪費家である時

旦那様が浪費家である時にとれる対策はいくつかあります。

いずれも旦那様と話し合うことが大切ですので、よく話し合いながらどのような対策をとるか考えてみましょう。

小遣いの額が適正か考える

旦那様がついついお金を使いすぎてしまうという時は、まず見直したいのは小遣いの金額です。

小遣いの金額が多ければ使いすぎてしまうのは当然のことです。

どれくらいの小遣いが旦那様にとって適正な金額なのかを確認してみましょう。

家計管理
小遣いの金額はいくら?夫・妻・子の小遣いの決め方!注意点は?家庭を持つとお小遣いの金額の決め方に悩む人もいるのでは? 夫や妻の小遣いだけでなく、子供が大きくなると子どもの小遣いまで必要になり...

小遣いの渡し方を考える

小遣いの金額を適正にするだけでなく、小遣いの渡し方について考えるのも一つの手です。

小遣いを月払いにしているだけでなく、飲み会があれば都度追加で手渡し、タバコ代も別途支給というように、別払いの小遣いがある方も多いのですが、ずるずるとお金を渡しすぎないように気を付けましょう。

夫が営業職。仕事の経費の精算が多く小遣いが月10万円でもやりくりできない?当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします! ※その他免責事項をお読みください。 今回の...

クレジットカードや電子マネーの使い方に気を配る

小遣いの渡し方だけでなく、クレジットカードや電子マネーの使い方にも気を配りましょう。

クレジットカードをそもそも持たせない、電子マネーなどを使いすぎないように工夫するということも対策の一つになります。

最近では「PayPay」「LinePay」「楽天Pay」といったいわゆる「コード決済」が急速に普及しています。

このようなキャッシュレスでの支払いが進むことは非常に便利ではありますが「オートチャージ」などの機能を使ってしまうと、お金が無くなれば自動的にどんどん補充されてしまいます。

クレジットカードの利用限度額を引き下げる、オートチャージはできないように設定するなど、知らないところで勝手にお金を使いすぎてしまわないような対策を取りましょう。

家計の現状について話し合う

旦那様が浪費を続けてしまう理由は、もしかしたら家計の現状がわかっていないからかもしれません。

今貯金が1年でどれくらいできているかなど、家計の状況について旦那様と共有できているでしょうか?

旦那様もそれほど困っている様子がなさそうだと思えば油断して使いすぎてしまうのは当然のことです。

今年間でどれくらいの貯金額があるか、理想の貯金額に対して実績はどれくらいかなど具体的な数字を出して話し合いましょう。

1年間でいくら貯金してるのが理想?【ズボラ主婦の家計簿見直し術】家計簿をつけていない場合でも実践できる!家計診断 あなたの年間収入に対し、本来ならば一体いくら貯金しているのが理想でしょうか? ...

夫が浪費家である時(まとめ)

実はわが家の夫も以前は浪費家でした。

クレジットカードを持ち歩き、飲み会に参加し終電を逃したあとのタクシー代の請求が月10万円以上だったこともあります。

1人暮らしをしていた頃は給料日前にお金が底をつき、数日間カップ麺で過ごすというような生活を送ったこともあるそうです。

しかし、今は非常によくお金の管理ができる夫です。

会社で立て替えた経費のお金もメモして立て替えているお金を自分で把握できるようにしたりと、自主的に自分で工夫しているようです。

以前は週払いだった小遣いも最近は月払いでも全く問題がなくなりました。

ただ、以前の浪費癖が抜けるまでにわが家では10年近い年月が必要でした。

まだ若いご夫婦であれば、旦那様の年齢が上がりお子さんのことや自分の老後のことなどをきちんと考えられるような年齢になると自然に落ち着くこともあります。

旦那様も家族のために頑張って仕事をしてくれていますから、小遣いの範囲内の多少の浪費は許してあげましょう。

これから長い年月を過ごしていくパートナーですから、旦那様のお金の使い方が今後どのように成長していくか、話し合いを続けながら長い目で見てあげてくださいね。

夫の浪費癖の対応策!10年かかったわが家の場合夫が浪費家で、家計の負担になっているという方は意外と多いものです。 今では家計簿&家計管理アドバイザーとして活動している私の夫も若...
関連記事

よろしければこちらの記事も是非ご覧下さいませ。

家計診断
【共働き夫婦の家計簿】40代世帯年収990万円。妻は貯金が趣味でも夫は浪費家で…当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします! ※その他免責事項をお読みください。 今回の...
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー、住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。日本テレビ、NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他