2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

2年で350万円の貯蓄に成功したあきの「家計簿・節約・貯金・家計管理」の方法を公開しているブログです。ポイ活もしています。 家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。 ケチケチ節約術を卒業し2年で350万円の貯蓄に成功しました!テレビ出演、書籍出版、掲載雑誌多数あります。

借金がある家計はキャッシュレスをやめたほうがいいってホント?

家計簿&家計管理アドバイザーが日頃の「家計管理に関する疑問や質問」にお答えします。

※その他免責事項をお読みください。
今回のご相談内容

初めまして。

あきさんの記事を読み、まさに自分に当てはまる的確な内容と文面から伝わるお人柄に惹かれ、今回ご相談させて頂く事を決めました。

実は2016年に貯金ゼロで結婚してから、家賃の更新料や車検代、初めはその費用が足りず気軽にクレジットでキャッシュをしたことから始まり、いつの間にかキャッシュを便利なお助け手段と考えてしまうようになり、今では3社から160万以上の借金と他1社には10万のリボ払いがある状況になってしまいました。

毎月給料で支払いをして現金がなくなり、悪い時は赤字…生活費がないのでクレジット払いに頼らざるを得ないです…。

少しでも現金払いに近づけたほうが良いと、あきさんの記事を読み挑戦しようと思っているのですが、今月も赤字で厳しい状況です。

今すぐ変えた方がいい習慣や、こんな状況でもできる事があれば教えて頂きたいです…

お忙しい中とは思いますが、何卒宜しくお願い致します。


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

「借金がある家計の立て直し方」についてですね。

借金がある家計の特徴


借金がある家計の特徴としては「給料が入ったと同時に借金返済で手元に使える現金が残らない」ということが挙げられます。

手元に使える現金が残らないため、生活費が足りない。

足りない生活費の補填として「電子マネーやクレジットカード」といった「キャッシュレス決済」を利用し、さらに借金を増やしてしまう。

このような家計のサイクルになってしまうと家計はまさに負のスパイラル

返しても返しても借金が減らず、むしろ借金が増え続けてしまうという家計の悪循環を引き起こします。

借金がある家計を立て直すには?


借金がある家計を立て直す方法は、一つしかありません。

それは「きちんと家計に向き合う訓練をすること」です。

借金を背負ってしまう家計の方というのは、基本的に家計管理に興味がないという方が多いのです。

やむを得ない事情で借金を背負ってしまっても、家計管理にもともと興味があった方であれば立て直しは比較的容易です。

しかし、家計管理に興味がない方ですと、安易にまた新たな借金を作るなど、根本的な原因解決をせずに小手先の方法でなんとかならないかと考えてしまうのです。

借金がある家計を本気で立て直したいのであれば「家計の基本」からきちんとご自分の家計に向き合いましょう。

もちろんいきなり全てのことができるようにはなりませんので、焦らず一歩ずつでかまいません。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/7040236

借金がある家計ほど家計簿をつけよう!



家計にそれほど問題がないのであれば家計簿などつけずにある程度どんぶり勘定でもなんとかなります。

しかし、借金があり苦しいという家計ほど「家計簿をつけること」が大切です。

借金返済が終わり、ゆとりのある生活が取り戻せたときは多少はまたゆったりと家計管理に戻してもかまいませんが、
借金返済が終わるまでは「これぐらいの支出はまあいいか」と済ませずに、支出をしっかり自己管理する意識を持ちましょう。

何にいくら使っているかを把握することなく、本格的な家計改善はほぼ不可能と考えても良いでしょう。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/2178

借金がある時はキャッシュレス決済はやめた方がいい?



ご相談者様は現在借金があり、現金が手元に残らずクレジットカードなどのキャッシュレス決済に頼らざるを得ないということです。

このような家計の悪循環に陥っている方は、できれば一度クレジットカードなどのキャッシュレス決済を控えて、現金払いの生活に変える。

正常にお金を使う感覚を取り戻してから再びキャッシュレス決済を始めるというサイクルにした方がより確実に家計改善をすることができるのは確かです。

しかし、現金が手元になくキャッシュレス決済に頼らざるを得ないのであればキャッシュレス決済はやめたくてもやめられない状況です。

そのような時は無理をしてやめるよりも「徐々に減らす」または、キャッシュレス決済であっても「いくら使ったかをしっかり把握する」ということを心がけましょう。

手書きの家計簿だけにとらわれず、家計簿アプリなどキャッシュレス対応の家計簿を使うというのもひとつの手です。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/20713

借金がある家計の立て直し方(まとめ)



ご相談者様は現状借金がありとてもつらい状況であると想像いたします。

借金の金額から考えるとまだ自己破産などを考えなくてもなんとかなる範囲であると推測されます。

焦らず一歩ずつ確実に実行できることを実行していきましょう。

他にも借金やローンがある方からのご相談が届いていますので、よろしければ参考になさってみてください。

■参考:リボ払いで家計が回らないという方からのご相談です。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/4294

■参考:クレジットカードの支払いが多すぎる時にできることをまとめた記事です。

https://kakeibo.kosodate-info.com/archives/6803985

関連記事


他にもある!皆さんから寄せられた借金やローンに関するご相談は借金・ローンカテゴリーからご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット