ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)
クチコミ【読者様の声】

【あきのズボラ家計簿のクチコミ】1年で35万円赤字の家計が42万円の黒字家計に!

pic4

あきの家計簿を1年間ご利用いただいた読者様から

嬉しいお便りが届きました!!

**今回のご相談内容**

昨年は−35万円の収支でしたが、今回はなんと42万円の貯金をすることができました〜〜!!

目標は50万円でしたので目標には届きませんでしたが…(収入は総額580万円でした)貯金ができて本当に嬉しいです!!

今まではなんとなく通帳に残っているお金が貯金だと思い込んで結局いつの間にかなくなっていましたが、貯金用の口座を用意し、絶対下ろさないと決めたことが本当に良かったです。

何度も予算を見直して一年間やってきましたが、一年でだいぶ理解して家計簿をつけることができて、またこの一年は予算もスムーズに考えることができ今年よりも貯金できる見込みになりました!!



**********


なんと、1年で35万円の赤字から42万円の黒字に!!

昨年よりも年間で77万円の家計改善ができたことになります。

そうなんですよね・・

貯金の大敵は、

貯めているつもりなんだけど、いつの間にかなくなっている

ということなんです。

特別費を別枠で考えている方
特別費に貯金を使っている方

残っているお金すべてが貯金だと思っていて、
旅行などにすぐ使ってしまう方

このような方は、

月10万円貯めている!でも旅行などで使ってしまい、何年たっても結局たいして残っていない

という場合が非常に多いんです。

旅行などに使うお金は貯金とは呼んではいけないのです。

先取りしているだけにすぎません。

ここの意識を変えるだけで、ぐんぐん貯まり始める方、とても多いです。

↓当ブログの書籍

でも紹介させていただきましたが、

口座の役割を3つに分けること、
特別費を別枠にしないこと、

これをすると、鉄板の予算が出来上がりやすくなります。

また、月の収支に振り回されないので、

今月は赤字だった~!
今月は黒字だった~!

というような目先の収支だけしかみない

短期的な考え方でなく、

1年でみるとこうなる

という

長期的な視点が自然に身につくようになります。

ご連絡いただいた読者様も、

すでに

今年よりも貯金が出来る見込みになった

とおっしゃっています。

これは、すでに支出を1年単位の長期的な視点で見越すことができるようになったという証拠です。

この力が身につくと、

たとえ収入が減っても、
また環境が変わっても、

自力で家計を立て直す力がついてくるのです。

「一生ものの貯金力」

です^^

このようなご連絡をいただき、とても嬉しいです!

今後もひとりでも多くの方が同じように「やったー!」と感動できる家計になれるよう微力ながらお手伝いさせていただければと思います^^

私が味わった「やったー!!」を一人でも多くの方と共有できたら嬉しいです☆

このたびはご連絡本当にありがとうございます。

最後になりましたが、

このような素晴らしい成果を出すことができたのは、

あきの家計簿をご利用いただいたから

というだけでなく、

ご本人の継続的な努力のたまものであると思います。

どうぞ自信をもってこれからも家計をきりもりされてくださいね^^

↓この他の読者様から寄せられたあきの家計簿のクチコミはこちらから
あきのズボラ家計簿のクチコミ【読者様からの声】

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください