食費・日用品

スーパーの買い物には予算を決めますか?上手に買い物できるコツは?

食費・日用品節約術

ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

こちらのブログをたまたま拝見しまして、家計簿をつけはじめました。

質問なのですが、スーパーなどで買い物するときは頭で計算するほうがいいのでしょうか?
必要最低限しか買っていないつもりなのですが、やはり計算しながら買い物したほうがいいのかと悩んでいます。

よろしくお願いします。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

「スーパーで買い物をする時の予算」についてですね。

スーパーでの買い物の仕方

スーパーでの買い物というのは、日々の食卓にかかせないものですよね。

スーパーで買い物をする時、みなさんはどのように買い物をしていますか?

欲しいものや必要だと思うものを次々にカゴにいれて清算していませんか?

実はこのような買い方は自然に買うものが増えてしまい、1回の金額はたいしたことはなくてもトータルで考えると大幅な予算オーバーを引き起こす原因になります。

かといって、極限まで切り詰め、特売や見切り品や半額シールの張っているものばかりを買いあさるような買い物の仕方はよほどストイックな方でなくては続きません。

スーパーでの買い物の仕方

スーパーでの買い物というのは、おもに、食費、日用品に関わる出費となりますが、この「食費」「日用品」を大きく肥大させないためにはやはり日々の予算を守るようにすることが効果的です。

「金額を頭で計算するかしないか?」ということよりも、大切なのは、「決めた予算を守れているか?守れていないか?」です。

例えば今日の予算は2000円など、予算を決めて買い物に行き、その予算内におさめられているならば、頭で計算しなくてもかまいません。

しかし、だいたいの予算は決めているつもりなのに毎回予算をオーバーしているという場合は買い物の仕方を見直してみましょう。

わが家の場合は?

わが家の場合は?というと、無理な食費の節約は現在行っておりません。

食べ盛り、育ち盛りの子供がいるのに、安いだけで栄養不足が疑われるような食材だけで日々を過ごすという食費のやりくり法は心配です。

ですから、わが家が行っているのは、食費を切り詰める方法ではなく「毎月同じくらいの金額を守る」という方法です。

⇒食費の節約はやめた!大切なのは「削る」より「守る」!

⇒スーパーの買い物のコツ!食費の節約になる買い方は?

米や調味料を除いて1日だいたい2000円以下を目安に買い物をします。

まとめ買いをする時は1日2000円×2日で4000円など、予算を増やして買い物をします。

決して少ない予算ではありませんが、総務省統計局の家計調査によると、二人以上世帯のひと月の食費は外食費を除いて61,026円です。世帯人数の平均は2.98人なので、世帯構成員ひとりにつき食費の平均は20,478円です。

参考引用:家計調査(二人以上の世帯)2019年(平成31年)1月分(http://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/tsuki/index.html)

5人家族の食費の平均は102,392円となりますから、5人家族で1日2000円以下の予算は平均よりは少ない金額であるといえます。

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓食費・日用品費に関するご質問はこちらから
食費・日用品のまとめ

↓はじめての方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓その他のご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ

ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。家計研究家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください