ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

赤字

緊急事態で予算が大幅に崩れた!赤字続きになりそうな場合。

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**

あきさんこんにちは。
昨年あきさんのブログに出会い、我が家の家計を見直しました。

毎月の支出や赤字月の予算を事前に備えたおかげで、まだ貯金までは余裕がないものの、今まで不安定だった家計が本当に見違えるようにうまくお金が回るようになりました。

しかし今年度に入り、妊娠をきっかけに我が家の家計簿のバランスがまたくずれ始めてしまった為、あきさんのブログに助けを求めて戻ってきました。

5月末で産休に入った為、ここから先自分の収入がどのようになるのか、探り探りになります。

また、出産準備の為に親戚から臨時収入が入ったり、かと思えばチャイルドシートや里帰りの為のETCやガソリン代、子供の環境づくりの為に予想外の出費が発生し、あとで補填しようにも一時的に出せるお金がないところまで来てしまっています。

ここまでで、この先私の収入が減ることから次の赤字月の予算を積み立てるのが難しそうなところまで考え、あきさんのアドバイスを頼ることにしてしまいました。

今年度用に組んだ収入予算が既に崩れてしまい、その後の予想がつきません。

またこれから毎月と年間で、どれほど子供の支出が発生するのか掴めない場合の対応と、毎年必ずくる赤字月の補填用のお金がボーナスから積み立てられそうもない場合はどうしたら良いでしょうか?

(我が家の赤字月は毎年2月と3月に必ず来ます。その為に昨年度はひと月6万5千円ずつ補填用のお金をボーナスから積み立て用意しました。)

隅々まで読めば、慨出の質問でしたらすみません。
アドバイスを頂けると助かります。よろしくお願いします。


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「予算が大幅に崩れてしまった場合」についてですね。

**********

予算が大幅に崩れてしまったのですね。

ただし、今回伺った範囲内ですと、予算は崩れてしまったものの、再計算は可能な範囲のように感じます。

”5月末で産休に入った為、ここから先自分の収入がどのようになるのか、探り探りになります。”

ということですので、
産休中にもいくらかの支給はあるということでしょうか?

退職により収入がゼロになるということでしたら、ゼロで再計算が可能です。

もしこれから支給が始まる予定だが、まだ金額が分からないということでしたら、
少し待ってはっきりしたら再計算をしてみましょう。

”また、出産準備の為に親戚から臨時収入が入ったり、かと思えばチャイルドシートや里帰りの為のETCやガソリン代、子供の環境づくりの為に予想外の出費が発生し、あとで補填しようにも一時的に出せるお金がないところまで来てしまっています。”

ということですが、
特に第一子ですと、「あれも必要な気がする、これも必要な気がする」とあれこれ入念に準備をしすぎる傾向があります。

おもちゃなども、第一子ですと、知育玩具など、あれもしてあげたいこれもしてあげたいと買い込みすぎてしまう傾向もあります。

私も、第一子の時は「離乳食調理セット」「離乳食用の食器」などを用意したものですが、第二子以降になりますと、あれは必要なかったな・・と気が付きます。

100円均一ショップの子供用茶碗で充分だったのに、数千円かけて準備してしまいました・・・^^;

ブランド物のコート一着1万円を、ボーナスで買ったりしてしまったこともあるのですが・・いりませんよね^^;

そのように、特に第一子は張り切りすぎてお金をかけすぎてしまうところがありますので、ややセーブするつもりでちょうどいいと思います。

”またこれから毎月と年間で、どれほど子供の支出が発生するのか掴めない場合の対応と、毎年必ずくる赤字月の補填用のお金がボーナスから積み立てられそうもない場合はどうしたら良いでしょうか?”

ということですが、

家計簿でやりくりでなんとかできるところはありますが、
魔法の財布があるわけではないので、十分にムダを削ってもまだ足りない場合のお金がどこからかポンとでてくることはありません。

ただ、お子さんが一人増えたくらいでは、大きな病気がない限り、そこまで大きな支出が出ることは「ない」と考えていいと思います。

赤ちゃんにかかるお金は

オムツ代 月3パック 4200円
おしりふきなど 月1000円
洋服 月2000円(わが家は季節につき4,5着しかありませんでした)
離乳食がはじまれば離乳食 月1000円以下(基本手作り)
歩けるようになったら靴 2ヶ月に1足 3000円程度

月1万円ほど今までより支出が増えるという程度かと思います。

その他、新生児が1年でかかる費用と言えば、

抱っこひも 30000円
ベビーカー 40000円(ちなみにベビーカーは、赤ちゃんのうちは基本抱っこひもを使うならB型の安いものでも充分です。わが家は、クルマを購入した後に生まれた3子にはベビーカーは使いませんでした。第2子で壊れたベビーカーを買い替えナシで育てました)
チャイルドシート 20000円(我が家は1万円でした)
離乳食の食器 1000円(100均などで充分です。調理器具もレモンを絞るものとすりばちくらいあれば充分)
まぐ(ストローのみできるタイプ) 1000円
おもちゃなど 年間で10000円程度
親族を呼んでのお披露目会 1回 会食30000円程度
産後の検診など 年間2,30000円

計 15万円前後

ちょっと多めに見積もってもこの程度の予算で充分かと思います。
(もちろんかけないようにすればもう少し削れます)

赤ちゃんが生まれることで、食費なども月5000円くらいは多くなること、実家への帰省費がかかることを見越しても月2、3万円、年間24万円~36万円ていどの支出増で充分に対応可能であるということです。

赤ちゃんが生まれると、小さいうちはレジャーなどもなかなかいけませんから、レジャー費をぐっとおさえれば半分くらいは吸収可能な範囲かと思います。

また児童手当やお祝いなどがあったりで、結果としてはプラスになることもあり得ます。

これで、もう一度予算を作り直してみて下さいね^^。

どこでお金を用意できないのか?
足りない金額はいくらか?

を出来る限りあらかじめ想定し、

できる限りムダを省くよう調整をしたうえで、
それでも対応しきれないという判断でしたら、貯金を崩して対応するのもやむを得ないのかもしれません。
(貯金を崩して対応してくださいということではなく、あくまでもあれこれ考え工夫をしてみた上で、どうしてもムリであればということです~)

予算が大幅に崩れてしまった場合の対策法については↓こちらのURLでも回答しておりますので、よろしければ合わせてご覧ください~^^
・緊急の大赤字!まずとるべき対応策は、この3つ。

最後になりましたが、赤ちゃんのご誕生おめでとうございます。(まだ生まれてないかしら?)

第一子の子育ては一番印象に残ると思います。

大変なこともあるかと思いますが、どうぞ楽しんでくださいね!

崩れてしまった家計を立て直すのは、ちょっと骨がおれるかもしれませんが、いつ頃からは職場復帰する予定など予定を見越しておけば、この崩れがずっと続くものではないことにも気が付くはずです。

長い目で見てみてくださいね^^

緊急事態の時は、それでも何が何でも必ずプラスにすることを考えるよりも、ここまでは仕方がないという線引きをしておくと気持ちがラクになると思います。

生まれたばかりの赤ちゃんのお世話だけでも大変なのに、家計まで「爪に火を点すようにして節約」ではつらすぎます。

ここまではできるけど、ここまではムリというラインを見極めてくださいね^^

お役に立ちましたか?
またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください