ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

家計(家計簿)の質問相談 Q&A

自分ばかりケチケチしているようで悲しくなる

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**

こんにちは。
先日は家計診断ありがとうございました!
『時間は作るもの』…身にしみました(T-T)
無駄なスマホの時間に気をつけています。
その後、特別費を見直し、夏のボーナスを迎えました。

夫が遠出の旅行がしたいと言うので、レジャー費を増やし、6月は生活費を予算内に収めるため頑張りました!

しかし、レジャー費に回すために、ボーナスの時に渡す夫の小遣いも少し減らしたことで夫から不満が出て、落ち込んでいます。

年間の家計簿や特別費の予算表も見てもらいましたが、『こんなことまで計算してるの!?』と、私ばっかり生活費を予算内に収めようとケチケチしている感じでとても辛いです。

いっそのこと、最低限の生活費だけもらって、特別費は夫に管理させよう!とも考えましたが、たぶん好きなことに使ってしまうので無理です(笑)
冠婚葬祭積立、家電積立、レジャー積立をやめれば夫に渡すお金を増やせると思いますが、危ないでしょうか?

また、6月の生活費は予算ぴったりだったのですが、子どもと私で実家に5日ほど帰省した影響が大きく、帰省しない月はやはり予算オーバーしそうです。

毎月の予算
・食費 50000
・日用品  8000
・妻こづかい 4000
・娯楽費 25000
合計 87000円

6月の結果
・食費 50000
・日用品 10000
・妻こづかい 2000(子供兼用の日焼け止め)
・娯楽費 25000(外食、医療費、雑貨など)
合計 87000円
※100円以下は四捨五入

細かい内訳では、6月は日用品が予算オーバーで、妻こづかい(主に化粧品のための予算)を当てました。
日用品は無くなってから買うを意識しましたが、子どものオムツや飲み物は、災害のことを考えるとそうはいかないかなぁと思い、ストックが半分以下になったら買い足しました。
あきさんのお宅では、災害の備え(食べ物や日用品など?)はどうされていますか?

お忙しいところお手数をおかけしますが、またアドバイスいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m



**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「日頃の節約と災害への備え」についてですね。

**********

”冠婚葬祭積立、家電積立、レジャー積立をやめれば夫に渡すお金を増やせると思いますが、危ないでしょうか?”

ということですが、「積立」はできればやるという程度で大丈夫です^^

ただ、少しでもしておくと、だんだんラクになってきます。

積立の金額がたいしてたまっていないはじめのうちは、ためるだけになるので、積み立てのために生活が苦しくなっているように感じるかもしれません。

ただ、貯まりだして、使えるようになってくると、がぜん楽しくなってきます。

5000円×8ヵ月=40000円。

8ヵ月で40000円貯まったら、そのうち30000円を使って前から欲しかったインテリア用品を買おう!などあらかじめ使う未来予想図を描いておくといいですよ~!

買い替える前からインテリアショップによって、これを買いたいな~っていうものがないか物色したりして、主人にもあと何ヶ月かしたらこれを買おうと思っていて・・などといっておき、もうすぐ買える!というイメージを家族にも共有すると、「貯めるために我慢ばかりしている」という気持ちも若干和らぐかと思います~。

ご主人に我慢してもらってまですべきかどうか?ということは私には判断できませんが、無理のない範囲で続けると、のちのち効果が発揮されてきます。

ポイントは、いきなり大きなお金を貯めるよりも、初めのうちは小出しにして、ちょこちょこ積み立てを使って「貯まったから買えた!」という達成感を早めに味わうことです。

50万円貯まるまではつかわないぞ~と何年もたってからしか使えないお金を積み立てるのは、家族も自分もしんどくなります。

もしかしたら、ご主人も、まだ始めたばかりで「使えるイメージがない」ことに不満があるのかも?しれません。

ご主人にも、「こうすることで、ほらこんなに買えるようになったのよ」という実績を早めに見せてあげると、「おお!いいね!」と納得してくれるかもしれません。

初めて買うものを、ご主人が欲しがっているものにしてもいいかもしれないですね。

例えば、3ヵ月この予算を達成したら「8万円であなたのスーツを買いましょう!」などと言ったら、悪い気はしないかもしれません。

災害の備えについては、各御家庭の考えがあると思いますので、こうしなさいということはありません~。

わが家では、最低限の「水」と「食料」と「ヘルメット、ラジオなどのちょっとした災害用品」のみにしています。

集合マンションなので、マンションの管理組合で、多少の備えもしてくれているようです。

あまりに場所をとるストックは、スペースのムダになります。

自分でちゃんと数が分かる程度にとどめた方が、部屋も散らからないし、節約になります。

予算についても、やや厳しめで頑張っていらっしゃると思います!
でも、頑張らないと達成できないキツい予算は、ストレスのもとになりますので、
それよりもそれほど頑張らなくても達成できる予算にした方が良いかと思います~。

あまりに毎回守れないようでしたら、貯金などの配分はこの金額からはわかりませんが、食、日、娯の3つで95000円くらいまで予算をあげても良いと思います~。

はじめのうちは、無理のない予算をたてることが成功率をあげるポイントです!

これなら楽勝♪っていうところから始めてくださいね^^

そのうちだんだんこれくらいでもいけるかも・・と徐々に自動的にスリムになると思います~。

いつもご質問ありがとうございます♡

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください