ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

家計(家計簿)の質問相談 Q&A

面倒くさいことはなるべくやらない!なるべく書かない!

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**

あきさんこんにちは!

4月の途中から家計簿をつけ始め、継続中です!
家計簿をつけるのは負担が大きいと思っていましたが、0歳児育児中&仕事復帰もしていますが、ここまで続けられています!

前月の家計の動きがわかる月末の集計が特に楽しみです(^-^)

二つわからないことがありますので、質問させて下さい。

一つ目は特別費のことです。

特別費の年間の予算で、固定資産税などの決まった大きな支出と、いつか必要になる時のために毎月積み立てているものがあると思います。

年間の特別費の予算表を作ったら、ボーナスから予算分を一時保管用口座に取り分けるということですが、大型の特別費はボーナスから取り分け、積立のなどの少額のものは毎月やりくりの中での特別費から封筒に入れる、ということでいいのでしょうか?

そして実際に使う時は、大型の特別費は一時保管用の口座から引き出し、積立の分は封筒から使い、それ以外で必要になったら、月のやりくりの口座から使うというやり方であっていますか?

そしてちょこちょこ変更しない方がいいとわかってはいるのですが、予算を追加したり、額を変更することがどうしても起きてしまうのですが、その都度貯蓄口座から一時保管用の口座に入れなおすということになるのでしょうか?

特別費の予算を組んだり、組み直すことで、予算表や家計簿を手直ししたり、変更したお金を移動させたりして、作業がややこしくなり、頭の中も混乱しそうになります。

あきさんは特別費の考え方を難しく考えすぎないようにと以前おっしゃっていたかと思いますが、この作業はいたしかたないでしょうか?

それとも、また別のやり方がありますか?

二つ目の質問は、家計簿の締め日と残金の扱いについてです。

我が家は夫婦ともに給与日が25日ですが、家計簿は1日始まりにしています。

やりくり用の口座は夫の給与口座で、月初に私の給与口座から夫の給与口座に生活費を入金しています。

夫の給与口座は25日に残高が増え、そこから自動引き落としが色々と日にちがばらばらで続きますが、「前月末の残高-前々月末残高」を残分として、貯蓄口座に移動させていけばいいのでしょうか?

あきさんは残金の扱いをどうされていますか?

長文になりわかりにくいかと思いますが、よろしくお願いいたします!



**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「特別費のやりくりと残高」についてですね。

**********

ひとつずつお答えしますね^^

”年間の特別費の予算表を作ったら、ボーナスから予算分を一時保管用口座に取り分けるということですが、大型の特別費はボーナスから取り分け、積立のなどの少額のものは毎月やりくりの中での特別費から封筒に入れる、ということでいいのでしょうか?”

ということですが、その通りです^^

でも別に、ボーナスから封筒に入れてもダメなわけではありません。

それから、封筒の先取り積立は、しなくてはいけないというものでもないので、余裕があったらやってみましょうという程度です。

大型支出→口座を移動するだけの時は家計簿にはつけない。使った時に引き出して払い、家計簿につける
封筒積立→これはもしもの備えで、貯める要素があるので、封筒に入れて保管。毎月でもボーナス時にまとめてでもOK。こちらは、封筒に入れた時点で支出として家計簿につける。まとまった金額になったら専用口座に移したりしてもよい(ただし、何にいくら入れたか分からなくならないように)

”そして実際に使う時は、大型の特別費は一時保管用の口座から引き出し、積立の分は封筒から使い、それ以外で必要になったら、月のやりくりの口座から使うというやり方であっていますか?”

ということですが、こちらも合っています!

大型支出→上記の通り、引き出して使う時に家計簿につける
封筒積立→すでに支出として記入しているので、実際に使った時は、家計簿にもつけない(メモをしたい方はどこかにメモをしてもOK)

”そしてちょこちょこ変更しない方がいいとわかってはいるのですが、予算を追加したり、額を変更することがどうしても起きてしまうのですが、その都度貯蓄口座から一時保管用の口座に入れなおすということになるのでしょうか?”

ということですが、すでに入金した分に修正がないなら、

予算を追加したら→追加した分だけ追加で入金すればOK
全体的に修正したら→あまりに金額が違うなら入れ直しをしてもOKですが、基本修正しなくてOK

入れ直しまではする必要はありません。全体で見ましょう。

例えば、4ヵ月分の特別費として、固定資産税、車税、出産準備金、出産祝い会、父の日、母の日の費用を一時保管用口座に入金していたとし
ます。

固定資産税 10万円
車税 3万円
出産準備金 10万円
出産祝い会 5万円
父の日 1万円
母の日 1万円

合計 30万円

ここに、修正を入れたとします。

固定資産税 10万円
車税 3万円
出産準備金 12万円
出産祝い会 5万円
父の日 2万円
母の日 2万円

合計 34万円

増えた金額は4万円なので、4万円だけ入金すればOKです。

このように増えただけなら追加入金すればOK。

もしも、これだけ入れておいたけど、実際は少なく済み、4ヵ月たってお金が余った!という場合は、

きっちりやりたい方→残金は貯金用口座に移動
ズボラでいい方→残金はそのまま入れっぱなし。いつかの赤字に使えばいいか~くらいでOK

ちなみにあき家はズボラなので、残金は入れっぱなしです。笑

あまりに多く余ってきたな~ってときだけ貯金用口座に入金します。

おそらく、ややこしくなっているのは、特別費の予算をひとつひとつ単体でみているからなのではないかな?と感じます。
4ヵ月なら4ヶ月など、期間の総額でみれば、全然ややこしくないと思います~。

”夫の給与口座は25日に残高が増え、そこから自動引き落としが色々と日にちがばらばらで続きますが、「前月末の残高-前々月末残高」を残分として、貯蓄口座に移動させていけばいいのでしょうか?”

こちらも基本しなくてOKです。

あき家もそのまま入れっぱなしです。

だって、月の収支で余る金額なんて微々たるものなんですもの・・。笑

そんなちまちましたことまで面倒くさいからやってられるかーい!って感じで、やりません。笑

もし気になるようでしたら、次の月の入金で調整しましょう。

収支で出た残金が2万円だった場合
次の月のお給料で入金予定の金額から2万円をひいて入金
2万円は貯金用口座に移す

その月の残金を移動させて・・などはややこしいので、次の月の給料の入金で調整したほうが、端数処理もなくキレイに移動できると思います。

これは口座間で移動しているだけのお金なので、残金精算とか支出として家計簿につける必要はありません

家計簿には何も書かないでいいという事ですね^^

なるべく家計簿には何も書かずにできることはやるっていうのが

当ブログの書籍↓

ズボラ家計簿の神髄です。笑

なるべく書かない!なるべくやらない!

多分そのうち、毎月の家計簿はつけなくなるかも、、私。笑

今でもホント、毎月の家計簿に全然時間かけてないので・・。
なくてもいけるんちゃう?っていう気分になってきています。

いずれ毎月の家計簿は卒業!って方向に持っていきたいと思っています~。

最後になりましたが、4月から続けていただいているんですね!
ありがとうございます♡
赤ちゃん育児&お仕事もしつつの継続・・!
スゴイと思います!

忙しい毎日かと思いますが、ご自愛くださいね^^

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください