ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

手取り年収600万円以上の家計

【手取り年収700万円台】年間で250万円以上の貯金の可能性。でもややケチな印象です。

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**

あきさんはじめまして。
いつもブログを拝見させていただいています。
あきさんの家計簿をチャレンジして2か月が立ちました。

いままでは家計簿をつけていなかったので、お恥ずかしいですが昨年の貯金がいくら出来ていたのかがわかりません。

今年の2月にマイホームを購入したので諸費用などで、貯金がとても減り、焦り是非ともこれからの生活の改善をしたくあきさんのお力を借りたいと思い初めてメールを送らせて頂きました。
お忙しいとは思いますが、よろしくお願い致します。

●家族構成●
夫(30)、妻(30)、子(2)
1、収入
夫 年間約 600万円(手取りだと月22万~32万と残業による差があります)
妻 年間約110万円(手取り月8万~10万の間)
子供手当 年間24万円
太陽光発電 年間約18万円(3月~7月の平均×12)
合計 年間752万円

2、銀行支出
住宅ローン 年間118万円(月9,8万円)
電気代 年間78000円(2月から新居の為3月~7月までの平均を×12にしました。真夏の電気代が含まれていないので、もう少し上がると思います)
水道代 年間40000円(これも3月~の平均です)
妻医療保険 年間 40000円(月3300)
習い事 年間68000円(月5600)
学資保険 年間 180000円(月15000)
携帯2台分(1台は本体台のローン含む) 年間144000円
電話、ネット年間 95000円(安いプランに乗り換えた為、これも3月~の平均で初回はオプション加入をしないといけなかったので、割高です。現在はオプションは全て解約済み)
保育園 年間 352000円(月29300)
おうちコープ年間 42000円(月3500)あきさんの家計簿に出会ってからはほとんど注文していません。
自動車保険2台分年間 63000円(月6260)
給料天引き
夫生命保険年間 76000円(月6300)給料天引き
社員積み立て 年間 410000円(月30000 ボーナス時50000)
夫生命保険年間 522000円(年2回払い)(住宅ローンを繰り上げ返済の為に貯めています。)
車検2台分 年間 70000円(2年に一度で140000円)
町会費 年間 9600円(月800)
火災保険、地震保険 年間 46000円 (5年に一度払い234000円)
わかっている支出を通帳とにらめっこしながら書き出しました。足りないぶんがあれば教えて下さい。

合計 350万円

現金支出(予算)
食費 年間42万円(月35000円)
日用品 年間12万円(月1万円)
夫小遣い 年間24万円(月2万円)
特別費と娯楽費の配分がいまいちわかっていません。
(特別費予定)
固定資産税 14万円
車税 42000円

合計 962000円

実際の現金支出5月、6月
食費 31000円、
39000円
日用品 9200円、
10500円
夫小遣い 20000円
20000円
ガソリン 5500円、
6000円
医療費 5300円、
17000円(抜歯した為)
教育費 2970円(オムツ処理台など)
0円(オムツが外れた為)
娯楽費 9500円、
25000円
特別費 160000円(イスの購入と誕生日旅行の為)、
7000円
5月 合計224000円
6月 合計125000円
です。
昨年度貯金実績不明


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計診断」についてですね。

**********

質問者様の家計状況について、
いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

1.全体的な感想について

まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした!!

これだけの内容を書き出すだけでも本当に大変だったと思います。

やり遂げられたことに自信を持ってくださいね!

2.収入と支出

昨年度の貯金額が不明ということですが、もしも貯金がゼロの場合は、単純に、収入から支出を引くと、402万円の現金支出があると計算できます。

ただ、なんとなくなのですが・・・
手取りだと月22万~32万と残業による差があります
と記載があることから、この年収は税込み年収でしょうか?

当ブログの簡易家計診断は、実際にもらった手取り金額でないと正確に診断ができません。

税込み年収756万円だとすると、大体手取り年収と手当をあわせて全部で600万円くらいかな~というだいたいの予測で両方で診断させていただきます。

正確なことは今回の内容からは分かりませんので、実際とだいぶ違っているようでしたらご自身で再計算されてみてくださいね^^

3.貯金はできている

学資保険 年間 180000円(月15000)
社員積み立て 年間 410000円(月30000 ボーナス時50000)
夫生命保険年間 522000円(年2回払い)(住宅ローンを繰り上げ返済の為に貯めています。)

ご主人の生命保険が全額貯蓄型であれば、
なんと、年間111万円の貯金がすでにできていることになります。

もちろん、これを貯金とみなさない方法もありますが、
ここはみなすことで、貯金が出来ていないという気持ちからラクになってもいいと思います。

4.現金での支出をもう一度見直す

今までの支出内容の予測から考えると、

食費 年間42万円(月35000円)
日用品 年間12万円(月1万円)
夫小遣い 年間24万円(月2万円)
ガソリン 年間7万円
医療費 年間6万円
娯楽費 年間24万円

年間115万円

とすると、

手取り年収756万円の場合・・291万円
手取り年収600万円の場合・・135万円

が残りますので、
特別費を引いても、貯金をさらに35万円~150万円ほど追加し、年間で146万円~261万円ほどの貯金が出来るのではないかな?と感じます。

4.立派ですが、ややケチ

家計簿をつけずに年間でこれだけの貯金ができればものすごく立派です!!
でも、

食費 年間42万円(月35000円)
日用品 年間12万円(月1万円)
夫小遣い 年間24万円(月2万円)
娯楽費 年間24万円

と、収入に対して、全体的にケチな印象です。

特に五月の娯楽費が月1万円を切っているなど、普段は外食1つせず、お友達とランチに行くこともなく、買い物を楽しむこともなく、家族で外出をすることもない、非常に質素な生活をされているのではないかと感じます。

もしも、追加で支出があり、この費用でやらないと生活できない、というのならば仕方がありませんし、応援いたしますが、年間で146万円~261万円も貯金をしながら、ご主人の小遣い月2万円、月の娯楽は1万円以下というのでは、貯金のために、今のお楽しみは旅行などで時々使う分だけ!貯金が第一優先だから普段はみんなが我慢!という印象を受けます。

もちろん、ご家族の皆様がこれで楽しい!すごく幸せ!ということでしたら構わないのですが、一生懸命ケチケチしているのであれば、もう少し生活水準をあげてもいいのではないかな?と感じます。
(もちろん、余計なお世話であればお捨ておきください)

ただ、私も予測で言っているところがありますから、本当はもっと支出があります、実際はこうなんです!とうことがあれば、ご自身で再計算されてみてくださいね^^

5.まとめ

質問者様の家計状況としては、今回の内容をぱっと見た範囲では、収入にたいして、生活水準がかなり低めです。

おそらく貯金はできているのではないかな?と感じますので、あとは、ケチくささが漂いすぎない家計にされていくとご家族の満足度があがるのではないかな?と思います。

ただし、その感じ方は人それぞれ。
貯金さえできていればいい!ケチくさい生活が楽しくて仕方がない!という方は、そのままでもかまわないと思いますし、極端に受け止めすぎないようにしてくださいね。

最後になりましたが、早2ヵ月もあきの家計簿をご利用いただきありがとうございます♡
少しでもお役に立てますように・・♡

※当ブログの家計診断は、「簡易家計診断」です。パッと見た範囲、細かな詳細については調査しない方法での診断となります。詳細な家計診断をご希望の方は、プロの方の有料家計診断をご利用いただくことをオススメいたします。

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください