ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

特別費

入院費用、高額医療費、帰省費。特別費の家計簿のつけ方(書き方)はこれが正解!

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

※その他免責事項をお読みください。

**今回のご相談内容**

本に沿って実行しており、家計簿2か月目が終わったところです。
以下まで準備が出来出来ています。

・特別予算はまだ作成していません。
・項目…食費、日用品、教育費、娯楽費、特別費、職業費(ママの通勤費)
・口座
①何かあったとき用
②引き落とし用(定期に一時保管用として10万入れています。)
①の通帳は20万、②は14万+10万
医療費の積立てや旅行の積み立てなど目的別の積み立てはしていません。

質問①親戚の米寿のお祝いで地方へ往くことになりました(ひ孫を見せるためです)。3ヶ月前に決まっていたのですが、思うように貯められず、生活費からの旅行になります。
ことときは特別費ですか?それとも娯楽費でしょうか。ちなみに、質問②のため、家族全員ではなく、主人と上の子で行きます。
→お祝い金を含めて十万くらいになります。ホテル宿泊のため。

質問②下の子が入院になりました。助成金があったため、付き添い合わせて20000しないくらいでした。あきさんみたいに家の医療費をためたいのですが、その前に入院となってしまい、どこの項目に当てはめれば良いのでしょうか。

質問③2ヶ月つけてみて、こどもが毎週耳鼻科や小児科にかかっていました。振り替えれば毎月行っている感じです。項目は別にした方が良いのでしょうか。主人も歯医者通いで4ヶ月も通っていました…来月には終わる予定…

初歩的なことかと思いますがどうぞ宜しくお願いいたします。


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「大きな出費への対応」についてですね。

**********

ひとつずつご質問にお答えさせていただきますね^^

”①親戚の米寿のお祝いで地方へ往くことになりました(ひ孫を見せるためです)。3ヶ月前に決まっていたのですが、思うように貯められず、生活費からの旅行になります。”


特別費のお金の用意が間に合わず、生活費から出したということですね。

特別費のお金は、どこの口座から引き出していようと、特別なイベントでお金がかかるような支出は、家計簿では特別費でつけるでOKです^^

”質問②下の子が入院になりました。助成金があったため、付き添い合わせて20000しないくらいでした。あきさんみたいに家の医療費をためたいのですが、その前に入院となってしまい、どこの項目に当てはめれば良いのでしょうか。”

こちらも、特別費で対応でOKです。
↓こちらの特別費の予算表でいうと、「臨時費」にあたります。

b52ee329.jpg

”質問③2ヶ月つけてみて、こどもが毎週耳鼻科や小児科にかかっていました。振り替えれば毎月行っている感じです。項目は別にした方が良いのでしょうか。主人も歯医者通いで4ヶ月も通っていました…来月には終わる予定…”

持病があり、毎月医療費がかかるような場合は、毎月の家計簿に「医療費」という費目を作って対応しても大丈夫です^^

ただ、来月までで終わり、それからは当面行かないというような場合は、毎月の家計簿に「医療費」という費目は作らず、ちょっとした金額なら「娯楽費」、まとまった金額になるなら「特別費」で対応してみてくださいね。

例えば、医療費が1000円以下のものが月数回程度なら「娯楽費」、歯医者で5000円以上かかった、入院して20000円かかった、などの場合は、「特別費」で対応します。(特別費予算表では「臨時費」にあたります)

特別費用のお金が、一時保管用口座にまだ十分に貯まっていない場合は、他に支払える当てがない場合に限り、貯金用口座からおろして支払うのもやむをえません。

少しずつ貯金用口座からはお金を引き出さないように準備していってみて下さいね^^

☆まとめ☆

・特別費とは、毎月発生するわけではないけれど、高額な支出を指します。

家計簿チャレンジ、2ヵ月もしてくださってありがとうございます!
特別費の予算表はまだ作られていないということですから、これからが楽しみですね♡

☆関連記事☆

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓特別費については、こちらでまとめています。
特別費のご質問まとめ

↓特別費の運用法についてはこちら。
【特別費】はいくら?特別費の内訳・年間予算の立て方・貯める方法(まとめ)

**********

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。
友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、いつでもお待ちしています!

↓その他のご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

↓はじめての方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ

**********

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください