家計のやりくりアドバイス

家計相談|60代。来月から年金支給されますが貯金はないです。

家計相談Q&A

家計簿&家計管理アドバイザーが日頃の「家計管理に関する疑問や質問」にお答えします。

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

はじめまして。

あきさんの家計管理にとても 共感いえ、感動しまして 毎晩 あーでもない、こーでもない、と試行錯誤している それこそ あきさんのご両親に近い 今年 60歳になります。

お恥ずかしい話し 貯蓄もままならず、仕事を理由に 服や持ち物をカードで買うことが多く 毎月 カード払いを追っかけて支払っているような状況です。

10月から 僅かながら 年金をいただける予定を機に 本気で今の家計をどうにかしたい、貯蓄をしたいと思っていたところに あきさんのブログに出逢いました。

お尋ねですが、今まで カード払いしてきた分から 理想の家計に持っていくには どこをどうしたらいいのか、皆目わからず、私なりに考えたやり方で、15万円貯めていたものを解約し、カード払いを現金化し、封筒に入れて次月の支払いに充てることにしましたが、それでも 全部は 補充できません。

その場合は、特別費から 少しずつ充てるかたちで、よろしいのでしょうか。

また、ボーナスがない年や、収入に波がある場合は、その都度 予算を組み換えることが必要になると思うのですが どこをどうしたらいいのか、わからず 思いきって 問い合わせさせてもらうことにいたしました。

大変 お忙しくされていると存じますが、お時間のあられるときに 教えていただけるとありがたいです。

よろしくお願いいたします。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザー、家計研究家のあきです。

「60代、年金世代の家計管理」についてですね。

年金世代の家計管理

質問者様は、現在60歳。

60代まで貯蓄がなく、クレジットカードでの支払いでやや自転車操業気味のご様子ですが、家計管理に本格的に取り組み始めたとのことですね。

間もなく年金の支給が始まるという時期に、日々試行錯誤され家計改善に取り組まれているご姿勢は大変立派です。

クレジットカードの家計管理

お恥ずかしい話し 貯蓄もままならず、仕事を理由に 服や持ち物をカードで買うことが多く 毎月 カード払いを追っかけて支払っているような状況です。

まず質問者様は、クレジットカードの支払いがうまく管理できていないことから自転車操業になりがちな家計のようです。

クレジットカードでの支払いは大変に便利なものですが、気づくと支払い能力を超え、給料が入ると同時にクレジットカードの支払いでお金が無くなるという家計の悪循環を引き起こすものでもあります。

昔はこのような悪循環を一度清算するために、クレジットカードの利用を控えることで家計を改善しましょうと言うことも多かったのですが、キャッシュレスの普及が進んでいる現代ではクレジットカードの支払いをやめるというのには無理があります。

そのため、安易にクレジットカードをやめることより、クレジットカードでの支払いをうまく管理することが求められます。

質問者様もクレジットカードの支払いの清算に戸惑われているご様子ですが、一度に清算することが難しい場合は数か月に分けて清算しましょう。

質問者様もおっしゃるとおり、今年に限り「特別費」としてクレジットカードの支払いの清算金を計上しても良いでしょう。

家計簿をつける場合は、キャッシュレスに対応した残高を記入しない家計簿のつけ方を採用してもよいでしょう。

クレジットカード・電子マネー
クレジットカードの支払い地獄でお金がない!時の実態と正しい対処法!まとめクレジットカードでの支払いは、使い方を間違えると「支払い地獄」におちいります。 「いや、冗談でしょ、そこまでじゃないでしょ」と思う...
キャッシュレスの家計簿のつけ方は?こちらは、家計簿&家計管理アドバイザーが日頃の「家計管理に関する疑問や質問」にお答えするコーナーです。 今回は「キャッシュレスの家...
あきの家計簿
クレジットカード払い時の家計簿のつけ方(書き方)とは?クレジットカードを使った時の家計簿のつけ方や書き方ってどうすればいいの?と悩みませんか?このページでは、テレビや雑誌や新聞でも紹介されたわが家で実践しているクレジットカード利用時の家計簿のつけ方や書き方を紹介しています。...

年金生活者の家計簿

また、ボーナスがない年や、収入に波がある場合は、その都度 予算を組み換えることが必要になると思うのですが どこをどうしたらいいのか、わからず 思いきって 問い合わせさせてもらうことにいたしました。

質問者様もおっしゃるように、年金生活がはじまるとサラリーマンの生活と大きく変わることの一つが収入です。

収入額が変わるだけでなく、年金は2ヵ月に一度の支給が基本になります。

これまで家計簿をつけてきた人も、月1度のお給料が2ヵ月に一度になることで「家計簿の書き方が分からない」「どうやって家計の計画をたてたらよいか分からない」といった問題を引き起こす可能性があります。

しかし、2ヵ月に一度の収入となっても家計簿を大きく変更する必要はありません。

収入を2ヵ月で割った金額でひと月の家計のやりくりの計画を立てることで今までと変わらないやりくりの計画を立てることが可能性になります。

年間を通じた支払いに対応するため、年間予算表を作成することも有効です。

年金生活者の家計簿のつけ方!収入が2ヵ月に一度の時のやりくり方法とは当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします! ※その他免責事項をお読みください。 今回の...
家計管理
家計の年間予算表の作り方の基本!ここをおさえて貯金上手に!計画通りの貯金をするためには、「家計の年間予算」を作成することが大切です。 月単位ではなく年間で予算を立て、予算を守っていくことで...

60代の家計相談(まとめ)

60代の家計管理で気を付けることは、まずは健康です。

質問者様はまだ60歳になったばかりですから、お仕事もありまだまだ現役に近い生活を送ることができる時期です。

しかし、今後お仕事をおやめになり年金だけの生活になった時、家計が破綻しないよう気を付けていかなくてはなりません。

70代、80代となるにつれて仕事を増やして収入を増やすことが難しくなりますので、家計はますます貯めにくい時期に差し掛かります。

質問者様の家計は、クレジットカードの支払いが上手に管理できるようになれば貯蓄がしやすくなると考えられます。

本格的に貯めにくい時期が到来する前に、しっかりとした家計管理を身につけ、安心して老後を迎えられるよう準備しておきましょう。

家計管理
お金が貯まらない時期ワースト1位~3位!貯金ができない時期はこうしのぐ!人生には「お金の貯めにくい時期」というものが3回あります。 この時期は、家計が赤字になりやすく貯金ができないという方が多くみられま...
家計診断
老後のリアル家計簿公開。定年後夫の金遣いが荒く困っています。老後のリアルな家計簿を公開します。夫は定年後仕事を見つけましたが、妻は病気があり働けません。月収は19万円台、子供の奨学金を代わりに支払っています。...
関連記事

その他のみなさんからの家計のやりくりアドバイスに関する記事は家計のやりくりアドバイスカテゴリーよりご覧ください。

老後の家計簿。生活費はいくら必要?年金暮らしの両親の例老後の家計を正常に維持するための「老後の生活費」や「老後の準備のための貯蓄」は一体いくら必要なのでしょうか? 家計簿をつけたことが...
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。キャッシュレスの専門家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー、住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。日本テレビ、NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「スマホでできる あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください