ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

家計(家計簿)の質問相談 Q&A

子どものおやつが実はおそろしいという話

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**

あきさんはお子さんのおやつは
どうされていますか?

食費にそのまま組み込まれて
いますでしょうか?

我が家は息子の友達が毎日の様に
沢山遊びにきて
その時にやはり出したり、

あとは息子、娘、が食後に
アイスやおやつを食べたりと
なかなかおやつ代がかさんでいます。

1日一回と決めた方がよいのかも
しれませんが…^^;
あきさんはおやつ代や
ジュース代などを幾らまで、
と決められていますか?


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「子供のおやつ代」についてですね。

**********

子どものおやつについてですが、

わが家では、食費にしています^^

厳しく取り組みたいのであれば、子どものおやつは「娯楽費」の方が効果的です。

分かってはいるのですが、レシートの中から、おやつ代を抜き出して、食費がいくらで娯楽費がいくらで・・などと計算するのが手間がかかって面倒なので、わが家は「食費」です。

ただ、おやつは、それほどたくさんは買いません。

2,3日に1回の買い物につき、200円とか、子どもを3人連れて行った時だけは奮発して400円とか、一回の買い物に対しての予算は大体決めています。

ところで・・・なのですが、
質問者様は、砂糖のとりすぎによる弊害についてご存知ですか??

肥満になる、アレルギー体質になる、疲れやすい体質になる・・などなど。

様々な病気のもとにもなるようですよね><

かといって、全部なし!というのも難しいのは私も実感しています~><

お友達が遊びに来てくれた時には、やっぱり出してあげたいですし、遊びに行かせていただくときもおもたせにしてあげたいと思いますものね。

なので、わが家では全部なし!にはせず、1日1回以下、やや少な目の方がいいかな~と思っているので、おかしやジュースは3人分1週間で500円~1000円くらいにとどめるようにしています。(そのうち大半が、習い事の後みんなで交換する用とか、お邪魔する時のおもたせ用です)

菓子パンやプリンも年に数回程度しか買わないようにしています。

アイスも暑い時期だけ、週に1回以下くらいにしています。

余計なお世話だとは思うのですが、
食後にアイスなどまでとっていると、アレルギーや肥満などの方が気になってしまいます~。

知り合いのお子さんで、子どもの好きなようにおやつやジュースを与えていたら、
肥満になってしまい、小学生なのに慢性の頭痛もち、慢性の肩こり、アレルギーで薬が手放せなくなってしまったという子がいます><

慢性の頭痛と肩こりで、勉強などにも集中できないこともあるようです。

また、お菓子をまったくとらなくなったら花粉症が治ったという方も知り合いにいます。

もちろん、お菓子だけの影響ではなく、全体の食事内容や体質や環境なども関係あると思いますが、子どものお菓子はちょっと怖いな~と思いながら、かといってゼロも無理だから、ちょっと控えめ~くらいにしています。

ちなみに、食事に気を遣わない両親に育てられた私は、
小さい頃から、朝食は菓子パンとプリンやヨーグルト、おやつも休みの日は1日2回、休日のお昼はカップ麺やインスタントラーメン、ジュースもがぶがぶ飲んでいたので、肥満にはなりませんでしたが、なぜかいつも体がだるく、風邪もひきやすく、肌も荒れ放題、かなりのアレルギー体質でした。(両親からの愛情がなかったのではなく、私の両親はそのような食事が良くないという事を知らなかったのです・・^^;)

砂糖の怖さを勉強してからは、私も大分砂糖の摂取を控え、食事を見直したので、慢性の頭痛もなくなり、今はなんとか毎日薬をのまなくてもアレルギー症状を1日やりすごせるにまでは回復しました。
血液検査によると、アレルギーなど炎症の値は、とんでもなく高いらしく、重度のアトピーの方と同じくらいらしいんですが、そのわりには出ているアレルギー症状はやや軽めのようです。

完治は難しいですが、少し食事を気をつけるだけで、アレルギーは少し軽減するようです。

そんな私の遺伝子を引き継いでいるので、3人の子どももアレルギー体質になってもおかしくないと思うのですが、幸い今のところ一人もアレルギーを発症していません。(今後もないとは断言できませんが)

なので、子どものお菓子代は、かけてあげたいところもあるかと思いますが、節約のためというよりは、健康な成長のために最低限にしたいものですね^^

大きくなってくると、おなかがすいた!といっても、お菓子だといくら食べても全然足りず、空腹が満たされないようですので、そんな時は、おにぎりを作ってあげるようにしています。

砂糖を使わないお菓子を自作するほどのやる気は、ズボラな私にはありませんが。笑

またまた話が脱線してしまいましたが、これもお菓子は今日からゼロにする!など極端にとらえず、出来るところからムリなく少し削れるといいですね^^

何をどれだけ食べても何の症状もない方もいますからね^^;
かといって気にしすぎても何も食べられなくなり、不自由になります。

私も、子どもの砂糖ゼロはムリなので、厳格に食事に気をつけている方から見たら大分怒られてしまうと思いますが、出来る範囲でというところで気をつけるようにしています。

自分が小さい頃の食事内容があまり良くなく、さまざまな体調不良が長かったので、子どもには昔の自分よりは少しだけまともな食事にしてあげたいと思っています。

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください