ホーム画面に戻るにはこちら!(毎日更新中)

カード払い・電子マネー

電子マネーの家計簿のつけ方は?(ワオン、スイカ、イコカなど)

家計相談Q&A

当ブログに寄せられた日頃の「家計に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします!

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

はじめまして。
家計簿はつけていたけれどもなかなか貯金ができないので、
あき様の家計簿のつけ方を知って本気で改善していこうと思っています。

質問なのですが、イオンでお買い物をするときに現金をワオンカードにチャージしてから支払いをします。

すると、何円かはワオン残高として残りますが、
家計簿をつける場合チャージ金額を記入すれば良いのか、
実際に買い物をした分の金額を記入すれば良いのか分かりません。

どのように記入すれば良いでしょうか?

(あきの答え)
ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「電子マネー利用時の家計簿のつけ方」についてですね。

電子マネーの家計簿のつけ方

結論からお伝えすると、あき家では極力「電子マネー」は使わないようにしています。

時々イオンに行くこともありますが、本当に時々なので電子マネーをチャージするカードさえ作っていません。

あき家のお財布には、カードは1枚~5枚しか入っていません。

私自身は電車に乗ることもほとんどないので、スイカも持っていません。

電車に乗る時はいまだに切符を買います。

ええ、、それじゃあポイントが貯まらないじゃないの・・
イオンカード様限定10パーセント割引とか安くなるものも安くならないじゃないの・・・

と思われるかもしれませんが、

ポイントや割引額に目がくらむと大体使いすぎるズボラな性格なので(笑)、
ポイントや割引額は気にしないようにしています。

長女だけは子供スイカを持っているので、
ごくごくまれに1回2000円くらいチャージしますが、

その時は入金時に「交通費 2000円」として「娯楽費」にします。

その後電車に乗るたびに残金が減っていくわけですが、その明細は家計簿には記入しません。

明細まで記入していると面倒くさいからです。笑

このように「スイカ」「イコカ」など、
使い道が「交通費のみ」などに限定されている場合は
「入金時」に「交通費 2000円」と1行書くだけで済ませられるのですが、

「ワオン」などは「食費」「日用品費」など用途が定まりませんよね?

そのため「いつの間にか使いすぎる」「何にいくら使っているか分からない」というパターンに陥りやすいです。

ですから、一番のオススメは「電子マネーはなるべく使わない」なのですが、

ポイントや割引などがどうしても欲しい場合は、以下の手順も使えます。

1.「入金時」には家計簿の「残高欄」などに「メモ程度」で「ワオン入金1万円」などと記入
2.手元の「残高」のみを減らす(支出欄には記入しない)
3.「使った時」に「使った金額」を家計簿につける(「何費」に「いくら使った」かが分かるようにしておきましょう。)

例えば
1日に残金が5万円あったとします。
2日にワオンに3万円入金したとします。
すると手元のお金は2万円になります。

ここまでの内容は家計簿に↓こう書きます。

日付 残高
1日 5万円
2日 (ワオン入金3万円)2万円

実際に買い物をした場合

3日にイオンで買い物をしたとします。
食費3000円、日用品2000円の合計5000円です。
ワオンで買い物をしたので、現金は減っていませんが、
カードの残金は減っています。
ここまでの内容は家計簿に↓こう書きます。

日付 食費 日用品費 支出計 残高
1日             5万円
2日            (ワオン入金3万円)2万円
3日 3000 2000   5000 (ワオン残高25000円)2万円

というようにワオン残高を現金の残高とは別に記入していく方が
何に使ったか、残りいくらなのか、はっきりわかると思います。
食費、日用品費の3000円、2000円のところにメモで「ワオンで支払い」と書いておきましょう。
(上の記入例には余白がたりないので書いていませんが)

でも、これをやりだすと面倒くさいですね^^;

ですからあまり「電子マネー」はオススメしません。

どうしても使いたかったら、ですね。

「何にいくら使ったか分からない」というのが貯められない原因の大きな理由の1つになりますから、「電子マネー」の取り扱いには十分に気を配る必要があります。

↓こちらに電子マネー利用時の家計簿へのつけ方はまとめていますので、よろしければ合わせてご覧ください。
電子マネーの家計簿のつけ方(書き方)まとめ一覧(ワオン、スイカ、イコカなど)

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ