手取り年収300万円の家計

一人暮らしの家計簿公開!手取り年収300万円。リボ払いの返済で貯金ゼロ

家計診断

家計簿&家計管理アドバイザーが日頃の「家計管理に関する疑問や質問」にお答えします。

※その他免責事項をお読みください。

今回のご相談内容

はじめまして。

いつもあきさんのブログを楽しく拝見させて頂いております。

私は一人暮らし独身ですが、昨年度生命保険の見直しを機に、きちんとお金の管理をしようと思いあきさんのブログにたどり着きました。

恥ずかしながら、家計簿などつけたこともなく貯金はゼロ、どうにかなると思いカードでリボ払いを利用し、支払いがいつの間にか大きくなっていたことに気づかず、、。

お手数おかけいたしますが、家計診断を頂けたらと思います。

宜しくお願い致します。

一人暮らし(25歳、女性)

1.収入

手取り300万
ボーナス30万
合計年間330万

2.銀行支出

家賃 年間62万4千(月52000)
ガス 昨年分 年間61414
電気 昨年分 年間63919
水道 昨年分 年間19750(2か月に一回だいたい3200円ぐらい)

☆携帯 昨年分年間 158221
☆ネット 年間60427(月5036)
☆生命保険 年間40680(月8136のかけすてでしたが、途中で解約しました)
ローン 年間 225600 (仕事が美容関係で美容機器のローンです。月13500が11月で終わります。)

合計125万4千円

☆携帯代→プランを見直し、月7600になりました。
☆ネット→wi-fi契約見直し、月1276になりました。
☆生命保険→かけすてを月4629、積立を月19089に変えました

3、現金支出

今まで家計簿をつけていなかった為、あきさんの家計簿をつけはじめてからの平均になります。
食費2万  予想年間24万
日用品費1万 予想年間12万
娯楽費4万8千 予想年間57万6千

※特別費の予定は特にありません。が、年齢的にも結婚式に呼ばれることが多くなり、今年は4回ほどありそうです。地元を離れて転勤しているのと、結婚式で交通費などもかかるため一度結婚式がある度に8万近くは出費があります

リボ払いの合計が、現在65万ほどあります、、、。今は月3万ずつ返済の設定にしています。

※、あきさんの家計簿をつけはじめてから、今までどれたけ豪遊をして飲み代にお金を費やしていたか気づけました!!面倒臭がりで、少ない金額もカード払いにしていましたが、あきさんの家計簿をつけはじめてからはカード払いがほぼなくなり、毎月10万近くあった支払いが2万ほどに減らすこどができました。本当に感謝しております。

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。家計簿&家計管理アドバイザーのあきです。
「家計診断」についてですね。

全体的な感想について

まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした。しっかり書き出しをしていただき、ありがとうございます。

年間収支は?

収入330万円
支出220万円

収支は年間約110万円の黒字の予定ということですね。

さらに積み立てが月19000円ほどあるようですので、年間22万8千円ほど貯蓄もあるようです。

合計すると年間132.8万円の貯蓄があることになりますが、リボ払いや特別費の計上がないため、実際の貯蓄額はもう少し少ないと予測されます。

質問者様の家計状況について、いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

家計を見直そう!

すでに携帯、生命保険、インターネットのプランは変更されていて、カード払いも減らしているということですので、今すぐできる大体の家計の見直しはすでに終わっていると考えて大丈夫そうです。

もちろん、もう少し見直せば月に数千円程度の見直しはさらに可能と考えられますので、今一度見直しもしてみましょう。

■娯楽費

娯楽費4万8千 予想年間57万6千

娯楽費がやや高めではありますが、家庭を持つと自分のためにお金を使うことが難しくなりますし、お一人暮らしであることを考えると、ある程度の娯楽は確保してよいと考えます。

■参考:娯楽費とは?については以下の記事で詳しく紹介しています。

あきの家計簿
娯楽費とは?月平均や内訳の例。家計簿の交際費やレジャー費との違いは?家計簿に「娯楽費」という費目を作ったけれど、「娯楽費」という項目に何を書けばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。 ...

その他はすでに見直し済みと考えると、あえて言うなら、お一人暮らしにしては電気代がやや高いと思いますので、無理のない範囲で節電に取り組んでみるのもよいでしょう。

■参考:電気代の節約については以下の記事で詳しく紹介しています。

光熱費(電気・ガス・水道)
電気代の節約術!毎月高い電気代を劇的に安くする方法(まとめ)毎月の電気代が高すぎる!という方のために、家計簿&家計管理アドバイザーであるわが家が実践している電気料金の節約術についてまとめます。 ...

リボ払い、特別費、貯金を計算しよう

現状では年間110万円ほど予算のあまりがありますが、特別費やリボ払いが計上されていません

そのため年間110万円のゆとりがあっても、そのすべてを貯蓄に回すことは難しい状況であると考えられます。

特別費やリボ払いは「貯金を崩して支払うもの」ではなく「支出としてあらかじめ計上する」のが家計管理を正常に管理するコツです。

貯金と特別費を区別して家計管理をされていかれることをオススメします。

■参考:家計の見直しの基本については以下の記事で詳しく紹介しています。

家計簿の見直し方のポイントは「固定費・変動費・特別費」!家計を見直したいけれど、何から始めたらいいか分からない。 そのような時は「固定費・変動費・特別費」の3つに支出を分けることから始め...

予算を立てよう

上記の点を踏まえ、特別費とリボ払いを支出として考え特別費・リボ払い・貯金に予算を配分してみましょう。

・リボ払い 月3万円 年間36万円
・特別費 年間  20万円
 内訳
 冠婚葬祭 16万円
 旅行・家電・インテリア 4万円
・貯金 年間54万円

特別費の予定は今のところはないということですが、年間20万円ほどは予備として確保し、年間54万円を貯金するプランです。

上記のプランですと、年間22万8千円の積み立てを合わせると、合計年間76.8万円の貯蓄ができます。

旅行などが必要なければ、貯金に回してもかまいませんし、冠婚葬祭もないようでしたら、貯金や旅行などに回すなど配分は自由に変えていただいて構いません。

特別費やリボ払いなどを貯金と区別し、支出として計上することで、年間貯金額を明確にすることができます。

■参考:特別費と貯金の区別については以下の記事で詳しく紹介しています。

特別費
特別費は貯金ではない。初心者が勘違いしがちなお金の貯め方。日頃の「家計管理に関する」ちょっとした疑問や質問にお答えします。 ※その他免責事項をお読みください。 今回のご相談内容 こ...

今後の家計はどうなる?

質問者様の家計では、現状ではリボ払いや美顔器のローンなどがありますが、一部のローンはまもなく終わる予定があるようです。

リボ払いやその他のローンの支払いが終了するタイミングで、もう少し貯蓄額を増やすなど徐々に家計を改善していくことが充分に可能な家計です。

現在25歳ということですので、30歳までにはまとまった金額の貯金ができるよう準備しておきましょう。

まとめ

質問者様は、リボ払いで貯金ゼロという状態から、当方の家計簿をご利用いただき、さらにご自分で見直しをされたとのことで、今後大きく家計が改善する見込みがある家計です。

最大で年間130万円前後までは貯蓄が伸ばせてもおかしくない家計ですから、ある程度のお楽しみはしっかり確保しながら一つずつ家計を改善されていかれてくださいね。

関連記事

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

■参考:同じくらいの年収の方の家計は以下にまとめてあります。
・手取り年収300万円台の家計のまとめ

■参考:その他のご質問は以下の記事にまとめてあります。

家計相談Q&A
無料家計(家計簿)相談のQ&A一覧(質問疑問にお答えしています)当ブログではメールフォームより個別に無料で家計相談をさせていただいています。 お寄せいただいたご相談ご質問の結果をこちらで公開して...
ABOUT ME
あき
家計簿&家計管理アドバイザー。キャッシュレスの専門家。1000件以上の家計相談に回答。マネーライフプランナー、住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)資格所有。 節約や貯金術などお金に関する執筆多数。日本テレビ、NHK,フジテレビなどのテレビにも出演。著書に 「スマホでできる あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」「1日1行書くだけでお金が貯まる! 「ズボラ家計簿」練習帖 (講談社の実用BOOK)」「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング」他

POSTED COMMENT

  1. ちいこ より:

    はじめまして。
    書籍購入しました。
    あきさんの親しみやすく優しい文章で、癒されながら貯金頑張ろう!と思えてきます。
    私もリボがあと少しあるのですが、年内で終わらせて貯金加速しようと思ってます。
    これからも楽しく拝見ささていただきます。

  2. 相談者 より:

    相談者です。毎朝あきさんのブログをチェックしており、今朝自分の相談がのっているのをみてとてもびっくりしました!
    こんなに親切に回答して頂きありがとうございます✨あきさんに頂いたアドバイスを元に、しっかり家計管理していきたいと思います!
    生命保険の件、わかりづらくすみませんでした、、、
    ¥8136が、2016.8まで払っていた掛け捨ての生命保険です。
    2017.4から新しい保険に変えました。それが¥23718(内訳/掛け捨てが¥4629/積立が¥19089)です。こちらは計上していませんでした。
    1年間しっかり家計簿をつけたら、またあきさんにアドバイスを頂きたいなと思っております。30歳までにしっかり貯金できるようがんばります☆ありがとうございました!
    暑い日が続きますが気をつけてお過ごしください(^^)

  3. あき より:

    ちいこさんコメントありがとうございます!
    ちいこさんもリボ払いがある家計なのですね。
    当ブログの相談にもカード払いとリボ払いに悩んでいる方からのご質問が多く寄せられます。リボ払いがなくなってからのちいこさんの家計が楽しみですね!
    書籍のご購入もありがとうございました♡

  4. あき より:

    相談者さま、コメントありがとうございます!
    メールをさせていただいたと思うのですが、到着しなかったのかもしれません。><
    生命保険の件も補足していただきありがとうございます。
    30歳までに是非まとまったお金を作ってくださいね!
    お若いので、旅行だけでなくご自分のスキルを磨くことにお金が使えるとさらにいいですね~♡♡

  5. 相談者 より:

    メール頂いていたのですね!受信の設定ができていなかったかもしれないです、、、わざわざ頂いたのに申し訳ないです(>_<) コメントの返信もありがとうございます。あきさんのように、充実させつつ貯金できるようにがんばります!また御報告させて頂きます(^^)ありがとうございました☆

  6. あき より:

    相談者さんコメントありがとうございます♡
    こちらこそご利用いただきありがとうございます!
    またいつでもご利用くださいね^^
    ご報告&またのご利用を楽しみにお待ちしております♡
    相談者さまの家計がより良いものになっていかれますように・・♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください